Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】クロムで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのクロムの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのクロムの評価は?

クロムはとにかく火力に特化したロイのダッシュファイター。ダッシュ速度&空中での落下速度の性能が良く、自分からガンガン相手に攻め入る事が出来ます。剣のリーチを活かした戦い方が出来、なおかつ剣のどこを当てても一定のダメージを与えられるため、ロイよりも安定した火力を出せるのが特徴です。特にゼニガメのようなリーチの短いガン攻めファイターにはかなり強いです。

通常or上空中攻撃や横必殺技などを起点にして、相手の懐に積極的に潜り込んでいきましょう。相手が守りに入っているようであればチャンス。攻めのバリエーションが豊富にあるため、あらゆる角度から攻め入って守りを崩しにかかります。

ただし、クロムは復帰性能に乏しく、上必殺技は少しでも頭が出てしまうと相手の下強攻撃などを貰って復帰出来ずに落ちてしまう事も。いかに相手からのダメージを貰う事なく、クロム側が一方的に攻め勝てるかが課題となってくるでしょう。

安定したガン攻めファイターをお探しであればクロムがおすすめです。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(リフトスラッシュ)

剣を下から突き上げて攻撃。ガノンドロフのように弱攻撃にしては珍しい単発技。クロムの技でも回転率が非常に早いので、近距離から暴れて行きリターンを稼ぎに行くと良いでしょう。

弱攻撃がヒットした後は%によってはコンボが繋がったりします。低%であれば弱攻撃→横必殺技、ある程度ダメージが溜まって来たようであれば前空中攻撃などに繋げる事が可能です。手軽に出せるコンボの起点技なので、空中などから攻め込み、透かしだったり技の後隙を弱攻撃で誤魔化していく立ち回りをして行きましょう。

横強攻撃(オーバーバッシュ)

一歩踏み込んで剣を振るため、思っているよりもリーチが長く使い勝手が良い技。主に弱攻撃では届かない位置にいる相手に対して狙いに行ったり、引きステップなどから置いておいて相手のダッシュや暴れに嚙合わせるようなイメージで使っていきます。

吹っ飛ばし力が並みのファイターの横スマッシュ攻撃レベルなので、崖際に追い詰めた際の撃墜手段としても良い働きをしてくれる事でしょう。ダッシュからおもむろに振って行くのも良いですし、相手が技を外したのを確認してから打ちに行くのも良いですね。

上強攻撃(アンチエアスラッシュ)

クロムの頭上で剣を振り回す。発生がそこそこ早く範囲も広いので、空中からめくられたり回避などで後ろに回り込まれた時などの暴れとして使っていきましょう。

後隙はやや長めなので当ててもコンボにこそ繋がりませんが、ダメージは12%入ってなかなか美味しいので狙ってみる価値はあります。

下強攻撃(ロースラスト)

相手の足元目がけて剣で突く攻撃。足元を攻撃するため小ジャンプをされるとかわされてしまいますが、地上でべったりと様子見をしてくるような相手には滅法強いです。主にダッシュなどから仕掛けていき、反撃を貰わないように出来れば先端付近を当てに行きたいところ。

クロムの下強攻撃はルキナと同じく、相手のダメージがある程度蓄積されている状態で当てに行きたいです。下強攻撃がヒットし、相手が受け身を取るのを失敗したら横強攻撃や横スマッシュ攻撃などが確定で入ります。

特にクロムは素早く色んな技を警戒しなければならないため、急な下強攻撃にはなかなか反応し辛いはず。狙える場面ではしっかり当てに行きましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(レイドダウン)

ダッシュやステップを刻みながら相手の隙を伺い、シールドがある程度削れている時に動くのを読んで狙いに行ったり、掴みや技を出して隙が生まれたところに叩き込んでいきましょう。それなりに威力も高いため、120%近くの相手であれば崖付近で撃墜も狙って行けます。

空中攻撃などを匂わせながら、あえて普通のダッシュ攻撃を打ちに行くのもクロムの強い立ち回りの1つ。ただし、露骨なまでにダッシュ攻撃を連発するのはNG。後隙もありますので、シールドを貼られていたりすると最大反撃を貰ってしまう事も。

横スマッシュ攻撃(パワースマッシュ)

踏み込みながら剣を振り抜く。クロムの技の中でもトップクラスの吹っ飛ばしを誇る撃墜技で、主に崖際に追い詰めた相手にぶっ放していくのが基本的な使い方。ロイとは違い、剣のどこの部分で捉えても威力は同じなので、出来る事なら先端付近を当てる事を意識して行きましょう。

先端であれば仮にシールドを貼られていても反撃を取るのは難しく、リターンを貰う事も少なくなります。ステップや空中などから相手を揺さぶって行き、一点読みで横スマッシュ攻撃を狙いに行きます。引きステップなどからぶっ放すのもなかなか強いです。

上スマッシュ攻撃(ウインドミル)

剣を上へ突き出す攻撃で、リーチも長いので対空として地上から狙いに行きやすいです。2段ジャンプを消費した相手の着地をしっかりと観察して、最適なタイミングで上スマッシュ攻撃を狙いに行きましょう。

また、剣を突き上げる瞬間に地上にいる相手を巻き込む事が出来、クロムの前後にいる敵にも当たるのが特徴となっています。相手の小ジャンプやダッシュに嚙合わせるように先出ししておき、撃墜手段として使っていくと良いでしょう。

下スマッシュ攻撃(ワールウインド)

前側を攻撃してから振り向いて後ろにいる敵へと攻撃する。そこまで下スマッシュ攻撃が強くない事と、クロムは撃墜手段が豊富であるため、この下スマッシュ攻撃を立ち回りで使う機会はあまりないでしょう。

狙うとするならば地上でコロコロと回避をしてくる癖がある相手に対して。リンクとは違い前側で当てた時の方が威力が高く設定されています。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ダブルスラッシュ)

空中でクロムの周囲の敵に剣で斬りつけて攻撃。主に小ジャンプから相手に差し込んでいき火力を稼いでいきましょう。ヒット後は前方へと飛んでいくため、低%帯であればコンボの起点にもなる優秀な技。通常空中攻撃→前空中攻撃などに繋げて展開を有利にして行きます。

一連の流れで相手を崖外に追い出す事が出来ますので、崖から上がらせない勢いで攻め込む事が大切になってきます。また、1段目で止めておいて相手が少しだけ浮いたところに、横強攻撃などに繋げて撃墜を狙いに行く事も出来ます。

前空中攻撃(フラッグカット)

上から剣を振り下ろす技。とにかく回転率が良いのが特徴の技で、空中落下の早いクロムですが小ジャンプから最速で出せばそのまま2段ジャンプが出せてしまう程。

こちらも通常空中攻撃同様に、相手に差し込んでいきたい時に使っていきましょう。当たらなかったとしてもけん制として優れているため、守りを固めているような相手にはガンガン振ってプレッシャーをかけにいきたいところ。

低%の相手であれば下りながら当てる事が出来れば、横強攻撃などのコンボに繋げられます。シールドを貼られると掴みなどの反撃を貰ってしまいますが、火力は稼げるので狙いに行く価値はあります。

後ろ空中攻撃(アッパースイング)

後ろ空中攻撃を出すと出した方向に振り向く特徴があります。こちらの技は前空中攻撃よりも威力が強いため、崖際に追い詰めた相手への撃墜手段として狙って行くのがおすすめです。

小ジャンプ通常空中攻撃などでシールドを削りながらプレッシャーをかけ、ジャンプで逃げたところに大ジャンプ後ろ空中攻撃を合わせる事が出来れば理想的。

崖外への追撃としても優秀で、ステージのラインよりも上から帰ってこようとする相手には、後ろ空中攻撃を当てて再びステージ外へと追い出してしまいましょう。

上空中攻撃(ルナスラッシュ)

クロムを中心に上へ弧を描くように剣を振り抜く攻撃。リーチが長いため浮かせた相手への追撃として優秀。一旦浮かせたら着地をさせない勢いで上空中攻撃を狙いに行ってみましょう。

また、地上にいる相手へ狙うのもおすすめ。着地隙がほとんどないため、上空中攻撃を当てたら再び上空中攻撃に繋げたり、崖が近いようであればステージ外に向けて前or後ろ空中攻撃を狙いにいけば展開有利になります。

クロムの立ち回りとしても取り入れやすい技なので、空中から隙を伺いながら的確に当てに行きましょう。

下空中攻撃(メテオドロップ)

下方向へ剣を突き刺すメテオ技。クリーンヒットすれば相手は下方向へと飛んでいくため、上方向への復帰が弱いファルコなどのファイターは簡単に撃墜されてしまいます。

リターンは非常に高い技になりますが、クロムは復帰が弱いので当てる自信が無ければ無理は禁物です。急降下を入れてしまうと復帰が出来ないため、確実に当てられる状況でのみ狙って行くと良いでしょう。

各種投げ攻撃

前投げ(エルボーバット)

素早く前方向へと投げ飛ばす。相手を崖に追い詰めた時などに前投げを使っていきましょう。

後ろ投げ(レッグフッカー)

こちらはクロムが崖を背負わされてしまった時に使います。

上投げ(キャスティング)

クロムの投げの中では1番威力が高いです。戦場化ステージなどの台があるステージだったり、相手のダメージが200%近くになってしまった時の撃墜手段として。

下投げ(グラブドロップ)

クロムが相手を掴んだら基本的には下投げをして行きます。低%であれば下投げ→通常空中攻撃、それ以降であれば上空中攻撃などがコンボとして入るため火力を稼ぐ事が出来ます。

各種必殺技

通常必殺技(エクスプロージョン)

剣を構え、溜めれば溜める程ダメージと吹っ飛ばしが強力になる斬りつけ攻撃を繰り出します。溜めている最中にスティックを押せば向きを変えられるため、仮に回り込まれてしまってもある程度は対応が出来ます。

地上の立ち回りとして使ってもまず警戒されてしまって当たらないため、狙うとするならば相手が復帰をして崖に掴まっている時などがおすすめです。

攻撃上がりが届かない位置でエクスプロージョンを溜めておき、相手のその場or回避上がりに合わせる事が出来れば理想的です。場合によっては早期撃墜も狙えるため、プレッシャーをかける意味でも1試合に数回は狙って行くと良いでしょう。

横必殺技(マーベラスコンビネーション)

ボタンを押す回数と倒したスティックの向きに応じて攻撃のモーションやダメージ、吹っ飛びを調整が出来ます。安定を取りたいのであれば最終段を下入力にしたり、浮かして展開を作って行きたい時には最終段を上にしておくのがおすすめです。

相手からするとクロムは警戒しなければ多いため、地上からおもむろにマーベラスコンビネーションを狙いに行くと当たる場合が多いです。適度に立ち回りに取り入れていき火力を稼いでいくと良いでしょう。

シールドを貼られてしまったようであれば、最終段を出さずにキャンセルしたり、タイミングをずらして次の段の攻撃を出しに行くなどの柔軟性も大切。

上必殺技(翔流斬)

上昇した後剣で叩きつけて攻撃する、アイクの上必殺技のようなモーション。上方向の伸びは良いですが、登りモーション中は崖を掴んでくれません。あまりに早く出し過ぎてしまうと強力な飛び道具持ちのサムスなどに復帰を狩られてしまうため、出来れば登りモーションで頭が出ないギリギリの位置で打っていく事が大事になってきます。

復帰として以外にもシールド状態からの反撃としてもなかなか優秀。全段ヒットすれば一度に25%近く稼げて美味しいので、シールドを固めているクロムに後隙の大きな技を当ててきたようであれば、翔流斬で確実に反撃をして行きましょう。

下必殺技(カウンター)

剣を構えてカウンターの姿勢を取ります。クロムが光っている間に相手の攻撃を喰らうと、クロム自身はダメージを受けずにカウンターで反撃をする事が可能です。相手がスマッシュ攻撃のような強力な技をカウンターする事が出来れば、位置やダメージ次第ですが早期撃墜も狙えに行けます。

ただし、カウンターが切れてしまった状態だとシールドをする事も出来ず、相手に重たい一撃を貰ってしまいます。狙うとするならばクロムのダメージが少なく相手のダメージが高い時や、相手を崖に追い詰めた時だけにしておくと良いでしょう。

⇒クロムのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!