Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ダークサムスで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのダークサムスの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのダークサムスの評価は?

ダークサムスはチャージショット、ミサイルなどの必殺技を駆使した遠距離攻撃が得意。相手の攻撃が届かない間合いを常に保ちながら、小ジャンプを用いながら飛び道具を撒いてダメージを稼ぎに行けば、相手の攻撃を貰わないままダメージで大幅にリードを取る事も出来てしまいます。

近距離での読み合いが苦手で、ダメージをぼこすか貰ってしまう事が多い..という方の救世主となってくれるのがダークサムス。飛び道具から自分の有利な読み合いに持っていけるので、しっかり捌きながら対処していけば読み勝てる事も多くなってくるでしょう。

ただし、ダークサムスは空中での挙動が他のファイターよりもかなり遅めであるため、相手にしっかり見られていると重たい一撃などを貰ってしまいやすいのがのデメリットとなっています。なるべく浮かされないように、常に相手と距離を保ちながら飛び道具でちくちくとダメージを与えに行くのが良いでしょう。

強力な飛び道具で相手を動かしながら戦いたい、という方にダークサムスは向いています。

このページはダークサムスの全技の解説となっています。より具体的なコンボや立ち回りを知りたい方は以下のページもご覧ください。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

VIPマッチでのダークサムスの対戦動画となります。ダークサムスの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ストレート→アームキャノンハンマー)

ジャブを打ってから腕のアームキャノンで相手を殴りつける攻撃。通常弱攻撃は連続で出せばコンボカウンターが回りますが、ダークサムスの弱攻撃はジャブが当たっても2段目のハンマーは繋がりません。

ジャブを入れてから相手にシールドを入れ込まれていると、ガードが間に合ってしまうため、近距離の暴れとして出来る限り弱攻撃は封印して行きたいところ。2段目のアームキャノンは9%近く入るだけに、なかなかもったいない技となっています。

横強攻撃(スピンキック)

横方向に素早く蹴り抜く。こちらは発生とリーチに優れているため、地上で暴れて行くのであれば弱攻撃よりも横強攻撃を取り入れていきましょう。基本的には長いリーチを活かして、相手の地上での暴れが通らない間合いから狙いに行きます。

ゆっくり歩きながら相手が蹴りの先端の間合いに入ったら打つのも良いですし、後ろに引きながらけん制として置いておくのも強いです。先端の方が根元よりも吹っ飛ばしが大きいため、この使い方は割と理にかなっている打ち方となります。

上強攻撃(ヒールキック)

ダークサムスの上強攻撃には喰らい判定が2種類あり、地上で当てるとメテオの音とともに硬直しながら上へと吹っ飛び、空中にいる相手に当てれば横方向へと飛ばす事が出来ます。

どちらの当て方も強力で、地上で当てた場合は相手の硬直時間が長いため、各種空中攻撃へのコンボが繋ぎやすく、空中で当てた場合は吹っ飛ばし力が高いため撃墜を狙って行けます。基本的には地上の相手に狙っていくよりも、小ジャンプで攻め込んで来る事が多い相手に対して置き技のイメージで合わせて行く動きが強いです。

崖付近では100%あれば撃墜が狙えるため、上強攻撃を当てるチャンスを見つけて行きましょう。

下強攻撃(アースブラスター)

腕のアームキャノンから青い炎を炸裂させる攻撃。発生がそこそこ早いので、自分が狙ったタイミングで出せるのが下強攻撃の強いところ。ただし、後隙が若干長いのでシールドを貼られてしまうと掴みなどの反撃を貰いやすいのが欠点。

基本的には立ち回りに取り入れるというよりかは、相手のダメージが150%を超えたあたりからの安定の撃墜択として使っていくのがおすすめです。ゆっくり歩きながら相手のダッシュを読んで不意にぶっ放してみたり、ステップを刻みながらぶっ放してみたりなど。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ショルダータックル)

肩から相手めがけて突っ込んでいく。ダークサムスは空中での移動が遅いため、このダッシュ攻撃は素早く相手の懐に潜り込んでいきたい時になかなか便利な技となります。

ただ、前作のスマブラforのサムスのように、ダッシュ攻撃を当てた後に空中前攻撃などのコンボに繋げる事が出来ないためそこだけ注意。

根元で当てれば吹っ飛ばしに期待が持てる事と、シールドを貼られたとしても相手の後ろに回り込める特徴を活かして、ダッシュ攻撃を狙いに行く時は密着状態から当てる事を意識して行きましょう。

横スマッシュ攻撃(アームキャノンナックル)

横方向に向けて炎をまとったアームキャノンを突き出して攻撃。根元よりも先端の炎部分を当てた時の吹っ飛ばしはかなり高く、発生もスマッシュ攻撃にしては早いためダークサムスの主力撃墜技の1つとなり得る技となっています。

主な使い方はダメージが溜まった相手に対する撃墜技として狙って行きましょう。先端を押し付ける事を意識しながら、歩きで間合い調節をしたり、下り通常空中攻撃の後隙を誤魔化す択としてぶっ放してみるのもおすすめな使い方です。

崖付近では滅法強いので、チャージショットとともに当てる隙を見つけて行きましょう。

上スマッシュ攻撃(ヘルファイア)

ダークサムスの頭上にキャノンから炎を発射して攻撃。リーチもそれなりに広く、多段ヒット技なので対空として結構使っていく事が出来ます。相手をダッシュ攻撃や上強攻撃などで浮かせたら、着地を読んでダッシュやステップを刻みながら上スマッシュ攻撃を狙いに行くと良いでしょう。

小ジャンプから様子見をしてくる事が多いような相手であれば、ダッシュからおもむろにぶっ放していくのも案外刺さったりします。ダメージ&吹っ飛ばしともに優秀なので、撃墜手段としても十分良い働きをしてくれる事間違いなし。

下スマッシュ攻撃(スピニングローキック)

地上でくるっと1回転をして前後の相手に蹴りを喰らわせる。発生自体はスマッシュ攻撃の中でも優秀な方ですが、吹っ飛ばし力は微妙なので撃墜として狙うのであれば横スマッシュ攻撃を選ぶと良いでしょう。

下スマッシュ攻撃は前後に判定がある特性を活かして、立ち回りで回り込み回避を使う事が多い相手に対して置きとして使っていくのがおすすめ。特に、ダークサムスの下スマッシュ攻撃は前側よりも後ろ側で当てた方が威力が高いので、回り込み先に後ろ側が当たってくれるとかなり美味しいです。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ターニングキック)

前方向に蹴りを入れてから振り向いて後ろ方向へ蹴りを繰り出す。ダークサムスの前後に攻撃判定があるため、地上で相手がどちらにいるか分からない時の暴れとして使っていきましょう。

基本的には小ジャンプから前側を当てるように打っていきます。当てた時のベクトルがかなり低く、それでいて吹っ飛ばす力も強いため撃墜手段としても狙いに行けるのがダークサムスの通常空中攻撃の強いところ。

発生も早く使い勝手が良いので、シールドを貼って相手の動きをしっかりと観察をし、シールドに対して攻撃したのが見えたら解除から小ジャンプ通常空中攻撃を狙いに行きましょう。

前空中攻撃(エアリアルヘルファイア)

前方に向けてアームキャノンを上から振り下ろすように炎を出して攻撃する。リーチが長く多段ヒット技かつ武器判定であるため、とにかく判定が堅くてガンガン押し付けて行くのが強いです。

小ジャンプや大ジャンプを駆使しながら、前空中攻撃を打って堅い壁を作って行きましょう。差し込みとして狙いに行くのも良いですし、相手が突っ込んで来るのを読んで置いておく使い方をしても機能してくれます。

復帰阻止としてもかなり優秀ですので、相手を横スマッシュ攻撃などで場外に追い出したら、前空中攻撃で追い打ちに行くと良いでしょう。

後ろ空中攻撃(ソバット)

後ろ方向に蹴りを繰り出して相手を吹っ飛ばす技。根元よりも先端付近で捉えた時の方が、ダメージ&吹っ飛ばしが大きくなるのが特徴です。

相手に対して密着しながら打っていくのではなく、相手がダッシュやステップ、ジャンプをした位置を読んで先端を当てるようにする打ち方をして行くのがおすすめです。

先端で当てるのには慣れが必要となりますが、当たりさえすればとてつもない勢いで飛ばす事が出来るため、練習を積み重ねてどんな状況からでも後ろ空中攻撃を通せるようにしておきましょう。

上空中攻撃(ドリルキック)

上方向に向けて回転をしながら蹴りを繰り出す多段ヒット技。一発一発のダメージは少ないですが、全段ヒットすれば13%近く入るのでそれなりに美味しいです。相手を上空へと打ち上げた後の追撃として、真下に潜り込んでから狙うようにしましょう。

上空中攻撃を警戒した相手は横に逃げるようになりますので、そうなった場合は前空中攻撃で追撃に行く2段構えの立ち回りが可能なのもダークサムスの強み。また、地上の相手に対して降りながら当てて途中でキャンセルをすると、上必殺技などのコンボに繋げる事も出来ます。

下空中攻撃(メテオドロップ)

下に弧を描くように蹴りを入れ、真下にいる敵にヒットすればメテオとなり下方向への撃墜を狙って行けます。場外に吹っ飛ばした相手がステージ下から復帰してくるようであれば、下空中攻撃を叩き込んで早期撃墜を狙いに行けると良いでしょう。

また、地上にいる相手にヒットした場合は、硬直状態が長めのまま上方向へと飛んでいきます。通常の吹っ飛びよりも動けるまでに時間がかかるため、各種空中攻撃へコンボが繋ぎ放題。前空中攻撃や上必殺技などに繋いで大ダメージを稼ぎに行きましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(グラップリングスルーフロント)

掴んだ相手を前方に放り投げる技。崖際に追い詰めた相手を掴んだら前投げを使っていきます。

後ろ投げ(グラップリングスルーバック)

こちらは反対にダークサムスが崖を背負わされてしまった時などに。前投げと後投げどちらもダメージは同じなので、有利な方へと投げて行くと良いでしょう。

上投げ(グラップリングキャノン)

投げた後は特にコンボには繋がりませんが、真上へと投げ飛ばせるので上空中攻撃などで追撃に行きましょう。ダークサムスの投げの中では1番ダメージが高いので、安定を取りたいのであれば上投げを。

下投げ(グラップリングスルーダウン)

ダークサムスが試合序盤で相手を掴んだら下投げをして行きます。

投げた後は斜め前へと浮くため、低%であればダッシュ攻撃や空中前攻撃、中%以降は空中前攻撃でコンボ火力を稼ぎに行きましょう。

各種必殺技

通常必殺技(チャージショット)

溜めれば溜める程弾が大きくなっていき、速度と飛距離が増す強力な飛び道具となります。最大まで溜めなくても、途中でシールドやスティック入力を押せば解除が出来、再びBボタンを押せば溜めを再開出来ます。

相手と距離が離れている時に溜めて行き、隙あらばチャージショットを打って相手にプレッシャーを与えて行きましょう。試合序盤のけん制だったり、ダメージが高い相手へのフィニッシュとしても使う事が出来、ダークサムスの立ち回りには欠かせない技。

地上で打っていくよりも、空中からぶっ放していった方が相手のジャンプに噛み合ったりする場合も多いので、最大溜めを当てに行く時は小ジャンプから狙いに行くと良いでしょう。

横必殺技(ミサイル)

普通に入力をすれば相手を追尾するゆっくりとしたミサイルを、はじき入力をすれば高速に飛んでいくダメージが高めなミサイルを発射します。主に相手と離れている時に、小ジャンプや大ジャンプを絡めながら打っていくのが一般的なミサイルの使い方。

どちらか一方のミサイルだけでなく、強弱の緩急を付けて2つを使い分けるように打ちに行く事で、相手も対応し辛く噛み合って当たってくれる事も多いです。

特にゆっくりのミサイルを打ちながら相手にダッシュして行く事で、相手はミサイルとダークサムスの両方を意識しなければいけないため、ダークサムス側有利な展開に持ち込みやすくなります。

上必殺技(スクリューアタック)

高速で上昇しながら相手を巻き込む多段ヒット技。発生が早いのでシールド解除からの反撃として当てに行きやすいのが特徴となっています。

ダークサムスがシールドを貼っているところに、相手が攻撃をしてきたようであればスクリューアタックを狙いに行くチャンス。ダメージが溜まっていれば撃墜手段としても使えるため、何度も練習して確実に反撃が取れるように練習しておくこと。

下必殺技(ボム)

足元に一定時間後に爆発をする爆弾を転がす。地上に置いておけば相手も安易に突っ込んでこれなくなるため、距離を稼いでその隙にチャージショットを溜めに行くのがおすすめのボムの使い方。

また、着地狩り拒否の択としても強いです。ダークサムスは空中での速度が遅いため、何もしないと相手の上スマッシュ攻撃などを貰いがち。ですが、途中でボムを挟む事によって左右に軌道を変える事が出来るため、相手の着地狩りを見てから対処出来たりもします。

ギリギリまで相手の動きを観察して、ボムが活かせそうであれば下必殺技を使っていくと良いでしょう。

⇒ダークサムスのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!