Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ダックハントで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのダックハントの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのダックハントの評価は?

ダックハントは通常必殺技のトリックショット(缶)、横必殺技のクレー射撃、下必殺技のワイルドガンマンの3種類のユニークな飛び道具を使った立ち回りが得意なファイター。どの飛び道具も癖はあるものの非常に強力で、総動員させて立ち回る事で相手を寄せ付けない鉄壁のような立ち回りで勝負を仕掛ける事も可能です。

撃墜力にこそ欠けるファイターではありますが、その弱点をカバーするようにダメージを稼ぐ事に関して言えば全くもって問題無しです。長期戦になる事が予想されますが、焦らずに確実に1勝をもぎ取って行きましょう。

ただし、これら3種類の飛び道具にはかなり癖が強く、完全に自由自在に使いこなせるには相当な慣れが必要になってきます。まずは対戦に入る前にトレーニングモードでしっかりと練習しておき、やりたい動きをきちんとマスターしてから対人戦に移って行く事をおすすめします。

豊富な飛び道具で相手の立ち回りの自由を奪いたいという方に、ダックハントは向いていると言えるでしょう。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ひっかき→頭突き→両足蹴りorキツツキラッシュ→ダックフィニッシュ)

素早く暴れられる弱攻撃はなかなか便利。2段目の頭突きを繰り出した後にゆっくりAボタンを押せば弱3段目の両足蹴りに、Aボタンを連打すれば百裂攻撃のキツツキラッシュに繋げる事が出来ます。弱3段目よりも百裂攻撃の方が総合的なダメージが大きいので、相手に攻撃がヒットしているのが確認出来たら基本的にはキツツキラッシュを選択して行きましょう。

百裂攻撃はダメージも高く当てると気持ちが良い技ですが、相手にかわされてしまうと大きな隙を生んでしまいます。回避でかわされたり、そもそも技が当たっていない時などは百裂攻撃は封印しておくこと。

横強攻撃(ダックアタック)

背中のカモがくちばしを押し付けるようにして攻撃する技。弱攻撃よりも横方向へのリーチが長いので、こちらのダックアタックは少し離れている敵に対して狙って行きます。

あるいは引きステップなどから繰り出し、相手の回り込み回避やダッシュでの飛び込みを封じる択として使っていくのも有効です。相手がダッシュシールドで距離を詰める立ち回りが多い場合、シールドから掴まれてしまう場合もあるため多用は禁物。

上強攻撃(羽根アタック)

カモが羽根を突き上げて攻撃。地上にいる相手に出す場合、ダックハントが止まっている状態からだと当たらないため、歩きながらorダッシュブレーキから出していくと当たりやすくなります。

技の後隙が全然無いので、羽根アタックを当てた後はコンボとして追撃を狙いに行きます。上強攻撃→上空中攻撃に繋げていき、ガンガンダメージを稼いでいきましょう。一連の流れで30~40%稼げるので当たれば結構おいしいです。

主にガンダッシュから強引に押し付けて行ったり、通常必殺技のトリックショットで相手の回り込み回避を誘ってから狙いに行くと刺さる場合が多いです。

下強攻撃(ダック足ばらい)

相手の足元目がけて攻撃。リーチは横強攻撃よりも短いですが、こちらのダック足ばらいの方が後隙は短いので回転率は良いです。ただ、ダックハントの地上の立ち回りではあまり使用する機会はなく、使いどころとしてはステージ上に置いてある缶を弾き飛ばしたい時などに。

また、崖に掴まりそうな相手に対して狙いにいく使い方も出来ます。吹っ飛ばしは弱いものの当たれば低く飛んでいくため、缶を設置したり前空中攻撃などで追撃に行きましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ダッシュ突き)

ダッシュをしながらカモがくちばしで相手を突いて攻撃する技。攻撃判定が強く持続もかなり長いので、主に相手の着地狩りや後ろ回避が読めた時などに差し込んでいきたいところ。

ダッシュ攻撃も缶を飛ばす手段として非常に優秀です。斜め前へと飛んでいくため、ジャンプから攻めてこようとする立ち回りが多い相手に刺さりやすいです。

横スマッシュ攻撃(ザッパー)

第三者がダックハントの前方に向けて銃で3発攻撃。溜めずに打つよりもスマッシュホールドをしてから打つ事で、若干ではありますが攻撃範囲を伸ばす事が可能です。横方向へのリーチを活かすのであれば、密着状態から暴れとして狙いに行くよりも、少し距離が離れている相手に対して置き技として使っていきます。

相手がダックハントの周辺でステップを刻みながら様子見をする事が多い場合や、相手が空中から技を出すのを読んでダックハントが後ろに歩きながら狙いに行ったりなどがおすすめです。特に崖付近では滅法強いので、相手のダメージが80%近くになったら当てる隙を伺っていきましょう。

上スマッシュ攻撃(対空ザッパー)

こちらは上方向目がけて3連発で銃で攻撃をします。対空性能としては非常に優秀で、主に缶やガンマンなどの飛び道具を嫌って上から攻め込もうとする相手を返り討ちにするような狙い方をして行きます。吹っ飛ばす力は非常に強力なので、相手のダメージが100%を超えて来たら積極的に狙いに行ってみましょう。

対空として以外にも、相手のダッシュを読んでダックハントもダッシュをして先出しで狙いに行くのも良いですし、シールドで見合っている状態から強引に暴れて行くのもおすすめです。

下スマッシュ攻撃(防衛ザッパー)

ダックハントの周りを射撃するように3発銃をぶっ放して相手にダメージを与える技。防衛ザッパーはクラウドの下スマッシュ攻撃と同じように相手を後ろ方向へと飛ばす特徴があるため、ダックハント自身が崖を背負っている時に当てられると展開が良いです。

読まれてしまうと反撃を貰うリスクも大きいので、ダックハント側のダメージが低い時に狙いに行くのが無難です。その他にも、飛び道具を回り込み回避でよけてくる癖がある相手に対し、置き技として使っていくのも機能しやすいです。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ワンワン車輪)

ダックハントが空中でくるんと回転をして体当たりする技。発生が早く身体全体に攻撃判定があるため、主に相手と密着している状態からの暴れとして使っていくと機能しやすいです。シールドを貼っている状態から小ジャンプから使っていき、近距離での読み合いを誤魔化していきましょう。

また、回っている間はほぼ攻撃判定が残っているため復帰阻止としても優秀。下から復帰してくる相手に対して、上から被せるようにワンワン車輪を当てに行けるようにしましょう。上手くいけば復帰を詰ませられる事も可能です。

前空中攻撃(ダックシュート)

空中で前方向にカモが攻撃。発生が早くリーチもそこそこ長いのが特徴の技で、主に地上の相手に対して小ジャンプから差し込んでいくのが一般的な使い方になります。根元よりも先端のくちばし付近の方がダメージが高いのと、出来る限り反撃を貰わないようにするためにも先端を押し付ける意識で振って行きましょう。

ダックシュートを単体で狙って行くよりかは、缶やガンマンを絡めながら狙いに行った方がより当てやすくなります。ダックハントの飛び道具以外の主力技になってくるため、上手く当てられるように練習をしておきましょう。

後ろ空中攻撃(後方ダックシュート)

こちらは振り向きながらカモが攻撃する、前空中攻撃の反対バージョンの技となっています。発生やリーチにそれ程差はありませんが、後方ダックシュートの方がダメージと吹っ飛ばしが大きいので、こちらは主に相手のダメージが高くなってきた時の撃墜手段として使っていくのがおすすめです。

飛び道具を上手く使って崖際に追い詰めた相手に対して、小ジャンプから押し付けて行ったりジャンプを読んで予め置いておくと比較的当てやすくなります。後ろ空中攻撃も前空中攻撃同様、先端を押し付ける意識をお忘れなく。

上空中攻撃(暴れダック)

カモがダックハントの頭上に向けてくちばしで3回連続で攻撃する技。発生が早く後隙も少ない優秀な性能を誇り、主に相手を上空へ浮かした後の追撃として狙って行きます。

多段ヒット技であるためタイミング良く合わせられなくても持続部分が噛み合う事もあり、信頼して追撃に行けるのが暴れダックの強いところ。ドンピシャのタイミングで合わせるよりも、少し早めに技を出して置いておくイメージで狙うのが上手く当てるコツ。

また、コンボの〆としても優秀で、上強攻撃などを起点に打ち上げたら暴れダックで火力を稼いでいきます。相手の%が低ければ2連続で繋がるため上手くハマればかなり美味しい展開に。

下空中攻撃(協力メテオ)

ダックハントの2匹が協力して下方向へ攻撃を加える。メテオ効果のある技となっており、ステージ外に追い出した相手に上手く当てる事が出来れば下方向への撃墜が狙えます。

相手が崖の真下付近から戻ってくるような復帰をしてきたら、協力メテオを叩き込んでしまいましょう。発生が若干遅いので、少しだけ早めに技を出せば当たってくれる事が多いです。

各種投げ攻撃

前投げ(ワンワン投げ)

崖外に追い出したい時などに使っていきます。低%帯であれば前投げ→ダッシュ攻撃がコンボとして繋がるため、試合序盤に掴む事が出来たら前投げから火力を稼ぎに行きましょう。

後ろ投げ(後ろワンワン投げ)

こちらはダックハントが崖を背負っている時などに使っていきます。ステージ外に投げ飛ばしたら、缶などを飛ばして復帰阻止をして行きます。

上投げ(両足ワンワン投げ)

相手を真上に投げ飛ばす技。特に繋がるコンボはありませんが、上空中攻撃で追撃に行き火力を稼ぐチャンスとなります。

下必殺技(ワンワン叩きつけ)

低%であれば下投げ→横強攻撃のコンボが入ります。前投げのコンボが難しいようであれば、まずはこちらで火力を稼ぎに行きましょう。ある程度ダメージが溜まった相手には、下投げ→前空中攻撃などが繋がります。

各種必殺技

通常必殺技(トリックショット)

缶を飛び道具として設置する技。缶を出した後はBボタンを押す事で、第三者によって打たれてはねるように移動して行きます。この間はダックハントもダッシュやジャンプしたりと移動する事も出来るため、缶と一緒に相手に突っ込んでプレッシャーを与えに行きます。

缶で相手の移動先を制限をして、空いたスペースに技を置いておくなどしてダメージを稼いでいきます。ただし、缶の爆風はダックハント自身も喰らってしまいます。相手がダッシュで突っ込んでくるようであれば、缶を出さずに掴み置きをしておくなど、缶対策の対策をして行きましょう。

横必殺技(クレー射撃)

クレーを前方に投げ、Bボタンを押す事で第三者が射撃をしてクレーを破壊すると同時にダメージを与えられます。主に地上で読み合おうとしている相手に狙って行き、ヒット確認が出来たらBボタンを押してダメージを稼ぎに行きます。

中~高%帯では横必殺技→小ジャンプ→横必殺技が繋がり一気に火力が稼げるので、相手のダメージが100%近くになったらある程度強気に狙いに行っても構いません。

ただし、クレーがステージ上に残っているとBボタンの入力がクレーを破壊する方を優先してしまい、通常必殺技の缶を動かせなくなってしまうので、相手に当たらなかった場合も素早くBボタンを押していつでも缶を動かせる状態にしておく事。

上必殺技(ダックジャンプ)

上昇中は攻撃判定が一切ないので、純粋に復帰技としてのみ使っていく事になります。完全に尻もち落下になってしまう前であれば、空中攻撃で技を出したり回避を出して相手の技をよける事も可能です。

復帰中はダックハント自身は完全に無防備な状態となってしまうため、上必殺技を出す前に通常必殺技の缶を設置しておき、上昇しながら缶を操作して復帰阻止に来た相手を返り討ちにすると言った操作制度が求められます。

下必殺技(ワイルドガンマン)

ガンマンを呼び出し前方に向けて射撃する技。ガンマンは全部で5人いてそれぞれリーチが長い、吹っ飛ばしが強い、出現してから打つまでの時間が短いと言った特徴があります。(詳しくは別ページでご紹介)

ガンマンが出現する法則は無く完全にランダムなので、出たガンマンに応じて距離を詰めるか缶を設置するかなど立ち回りを工夫して行く必要があります。相手視点からしても、どのガンマンが出たのかや次にダックハントがどう動いてくるかを予測しなければいけないためかなり厄介。

相手と距離が離れているようであれば、とりあえずガンマンを呼び出し読み合いに持っていきましょう。ただし、ガンマンは攻撃を喰らうと硬直状態のまましばらくステージ上に居座り続けてしまうためそこだけ注意。

⇒ダックハントのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!