Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ゲッコウガで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのゲッコウガの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのゲッコウガの評価は?

ゲッコウガは素早いダッシュ力、高いジャンプ力を活かした縦横無尽な立ち回りが得意なファイター。地上や空中からあらゆる場所から差し込む事が出来、かつコンボ火力も高いため試合序盤からダメージで優位に立ちやすいです。前空中攻撃を絡めたコンボでは、一連の流れで50%近く稼げてしまうため上手く通せる事が出来ればその試合の流れは大きくゲッコウガに傾く事でしょう。

通常必殺技のみずしゅりけんは強力な飛び道具で、上手く間合い調整をしながら打てば相手を動かす事が出来ます。相手を動かしたところを的確にダッシュ攻撃などで狩って行けば、相手にやりたい立ち回りを通させないプレイングが可能です。

ただし、ゲッコウガは空中から攻める場合下りながらの攻撃がメインとなるため、登り攻撃がメインのマリオのようなファイターや、ジャストシールドが上手い対戦相手には苦戦を強いられてしまいます。

素早い立ち回りで翻弄してガツガツコンボを稼いでいきたい、そんな方にゲッコウガは向いていると言えるでしょう。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(たんだ→しょうだ→みずしょうていorみずカッター→カッターフィニッシュ)

素早く攻撃を出す事が出来るので、近距離で暴れたい時などに使っていきましょう。弱2段目のしょうだの後にAボタンを押し続ければ弱3段のみずしょうていに、Aボタンを連打すれば百裂攻撃のみずカッターへと繋げられます。百裂攻撃の方がダメージが高いので、相手に当たっているのが確認出来ればみずカッターに繋げていきましょう。

相手にシールドされていたりかわされるとリスクが大きいので、みずカッターを出し切ってばかりでなく、時には弱2段で止めて次の行動に移る対応力も養っていけるとgood。

横強攻撃(まわしげり)

横方向へとまわしげりを繰り出して攻撃。蹴りを入れる直前にスティックを上下に倒せば、角度を変える事も出来ます。リーチが長く後隙がそれなりに短いため、弱攻撃では相手に届かない位置での暴れとして使って行ったり、中距離で相手のダッシュをけん制するための置き技として使っていくのがおすすめです。

ゲッコウガの強い行動であるダッシュ攻撃を匂わせて、相手のシールドからの掴みが届かない位置で振るのも良し、後ろにステップを踏んで相手のダッシュにプレッシャーをかけるのも良し。

上強攻撃(ぜつたいくう)

ゲッコウガの首に巻き付けている舌を使って上方向に向けて攻撃をする技。意外と範囲が広く、上方向だけでなくゲッコウガの前後にいる相手にもヒットする事が出来ます。上に浮かせられかつ後隙も少ないため、ぜつたいくうを当てた後は積極的にコンボに繋げて行きましょう。

0%付近であれば上強攻撃→上強攻撃、ある程度ダメージが溜まって浮くようになってからは上強攻撃→後ろor上空中攻撃へと繋げられます。

相手のダメージが高い状態でも上空中攻撃に繋がり、そのまま撃墜も出来てしまうため狙える隙があれば狙いに行きましょう。浮かせた敵への着地を狩る手段として使っていきます。

下強攻撃(すねぎり)

相手のスネ付近を手で払って攻撃。ゲッコウガの強攻撃の中では1番発生が早く後隙が無いのが特徴で、ある程度連発する事も可能です。

相手のダメージがあまりにも低いと特にこれと言ったコンボに繋げられませんが、相手が回りながら飛ぶような%になってきたら下強攻撃→振り向き→小ジャンプ後ろ空中攻撃に繋げる事が可能になります。さらに80%近くになれば下強攻撃→上スマッシュ攻撃のコンボで直接上方向に撃墜も狙えます。

近距離で手軽に出せる技ですので、相手のダメージが高くなってきたようであれば、暴れとしては弱攻撃よりも下強攻撃を狙いに行きましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(すいめんげり)

スライディングするかのように、相手の足元を蹴り上げて上に浮かせる攻撃。発生・後隙ともに優秀な上にゲッコウガはダッシュ速度が速いので、このすいめんげりは立ち回りに取り入れやすいのが特徴です。

おまけにダッシュ攻撃から上スマッシュ攻撃や、ダメージが溜まった状態であれば前空中攻撃などのダメージの高い技にもコンボとして繋げられるため、ゲッコウガでダメージを稼ぐために欠かせない技であると言えるでしょう。

ゲッコウガの立ち回りに困ったら、まずはダッシュ攻撃をいかに通すかを考えて行くのが良いでしょう。

横スマッシュ攻撃(みずこだち)

水の剣を使って相手を斬りつけて攻撃。横方向への吹っ飛びがゲッコウガの技の中でも強力なので、主にダメージが蓄積した相手を崖に追い詰めて撃墜手段として当てに行きたいところ。

密着状態から暴れとして使うとシールドをされた時に反撃を貰う可能性が高くなるため、基本的には相手の動きを読んで置き技として使うのがおすすめです。

しゃがみ歩きを利用して近づき、相手がゲッコウガの目の前で技を空振りしたところに叩き込んだり、後ろにステップを踏みながらぶっ放していけばリスクは少なめ。

上スマッシュ攻撃(ダブルみずこだち)

シークの上スマッシュ攻撃とモーションが似ていますが、ゲッコウガの上スマッシュは2段ヒット技。ちょうど上部分で1段目が当たれば、自然と2段目の強い吹っ飛びに繋がります。

振り下ろした時に前後の敵に当てるよりも、真上で捉えた時の吹っ飛ばしの方が強いので、基本的には浮かせた相手への着地狩りとして使っていきます。浮いた相手の動きをしっかりと観察して、着地場所を一点読みしてダブルみずこだちを狙いに行きましょう。

下スマッシュ攻撃(ふりはらいみずこだち)

水の剣で前後の敵に攻撃。同時に攻撃判定が出るため、その場or回り込み回避のタイミングに合わせやすいです。相手がゲッコウガの周りで回避をする立ち回りをしてくるようであれば、ふりはらいみずこだちで回避を狩って行きましょう。

また、復帰時に頭が出やすいロゼッタ&チコなどのファイターへの復帰阻止としても機能しやすく、当たれば横方向に強烈に吹っ飛んでいくためタイミングが合えば撃墜出来る事もあります。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(みずはれつ)

ゲッコウガの周りで水を破裂させた衝撃で相手にダメージを与える技。着地隙がほとんどないため、空中からの差し込みとして非常に便利な技でゲッコウガの立ち回りとして取り入れていきやすいです。

当てた後は様々なコンボへと繋げる事が可能です。0%付近であれば通常空中攻撃→ダッシュ攻撃→上スマッシュ攻撃で40%以上稼げ、中%帯では通常空中攻撃→前空中攻撃が入り展開的にも有利になります。

小or大ジャンプから相手の様子を伺いながら差し込んでいき、ヒット確認が出来たら確実にコンボへと繋げて火力を稼いでいきましょう。

前空中攻撃(くうちゅうみずこだち)

空中で前方に向けて水の剣でサッと切り裂いて攻撃。発生は遅いもののダメージや吹っ飛ばしは優秀なので、主に置き技として使っていくのがおすすめの技となっています。

登りから出してしまうと大ジャンプであっても着地まで硬直が出てしまうため、基本的にはジャンプから下りながら出していくのがくうちゅうみずこだちを上手く活かしていくコツ。先端を押し付けるように立ち回って行きましょう。

低%であれば前空中攻撃→ダッシュ攻撃→上スマッシュ攻撃がコンボとして繋がり、相手のダメージが100%を超えて来たら下強攻撃→前空中攻撃で撃墜が狙えます。

後ろ空中攻撃(さんてんげり)

後ろ方向に向けて3連続で蹴りを繰り出す技。こちらは前空中攻撃とは違って大ジャンプから出しても、着地の前に2段ジャンプで逃げられるため、空中にいる敵へと追撃はさんてんげりを使っていくと良いでしょう。

ゲッコウガは空中での横移動の性能もそこそこ良いので、相手を場外へ追い出した後の復帰阻止としても優秀。多段ヒット技なので持続が長く当てやすいため、落ち着いて相手の復帰ルートを読んでさんてんげりを当てに行きましょう。

上空中攻撃(らせんげり)

回転しながらゲッコウガの頭上にいる敵を蹴り上げる攻撃。合計6ヒットの攻撃判定があるため、最初の数発が当たらなくても持続部分が当たって最終段に繋がる事も多いです。基本的には打ち上げた相手の追撃手段として狙って行きます。

ゲッコウガはダッシュが速くジャンプ力もかなり高いので、高い位置にいる相手にも積極的に追撃に行けるのが嬉しいポイント。相手のダメージが高い状態で当てれば、上強攻撃からの確定コンボとして撃墜も狙えるため、最速で出せるように練習をしておく事。

ただし、上空中攻撃の発生前に相手に技で暴れられると、ゲッコウガが返り討ちにされて場合によっては撃墜しまうため間合いだけ注意しましょう。

下空中攻撃(きゅうしゅうげり)

真下に向けて高速で急降下をしながら蹴りを入れる。着地のタイミングをずらすのに便利な技で、相手が着地を読んできそうだと思ったら早めにきゅうしゅうげりを出して暴れて行きましょう。

ただし、着地隙は大きいので何度も使っていると読まれてしまうので注意を。また、ゼロスーツサムスの下空中攻撃のように、ステージ外で暴発してしまうと復帰出来ずに自滅をしてしまいます。メテオ効果はありますが、出来れば場外では狙わない方が良いでしょう。

各種投げ攻撃

前投げ(おしのけ)

相手を崖に追い詰めたら前投げをして場外へ追い出していきます。吹っ飛ばし力も高いため、崖付近であればおしのけで相手への撃墜も狙って行けます。

後ろ投げ(さかおくり)

反対にゲッコウガが崖に追い詰められてしまった時には、後ろ投げをして相手を場外に投げ飛ばしていきましょう。

上投げ(なげあげ)

相手のダメージが高ければ上方向への撃墜が狙えます。上空中攻撃などで撃墜し損ねてしまったようであれば、なげあげで1ストック削って行きます。

下投げ(たたきつけ)

下に叩きつけられた相手は斜め前へと飛んでいきます。火力を稼げるようなコンボはありませんが、前空中攻撃などの読み合いに持っていけるため、崖付近では相手が上にずらす事を考えて下投げを使ってみても良いです。

各種必殺技

通常必殺技(みずしゅりけん)

前方に水手裏剣を発射して攻撃。溜めれば溜める程威力は高くなり、最大まで溜まった水手裏剣は多段ヒット技で大きく吹っ飛ばせます。ゲッコウガは自分から攻めるのが苦手なため、相手が待ちに徹しているようであればみずしゅりけんを撒いてけん制して行きましょう。

地上からばかり打ちに行くよりも、小or大ジャンプを絡めながら打つ事で相手のジャンプにも刺さるためおすすめです。中~遠距離で水手裏剣を撒いて相手を動かし、近付いてきたところを前空中攻撃などで差し返していくと良いでしょう。

横必殺技(かげうち)

横必殺技を入力後、Bボタンを離すか一定時間後に瞬間移動をして攻撃。移動した際に相手の目の前か後ろ側かで攻撃するモーションが違い、後ろに回り込んだ時の方がダメージは高いです。

吹っ飛ばし力も高いので、崖付近に追い詰めた相手に不意打ちとして狙ってみるのも良いですし、ゲッコウガが場外に飛ばされた後に崖上で待ち構えている相手に対して回り込むように当てに行くのもおすすめ。

ただし、かげうち中は影が動いているため床が明るいステージなどでは相手にバレバレになってしまう事も。時折見せて行くだけにして、頻繁に狙うのは止めておきましょう。

上必殺技(ハイドロポンプ)

水を発射した勢いで移動をする復帰技。技を出した後もう一度移動する向きを変えられ、ピカチュウのでんこうせっかとは違い同じ方向に移動する事が出来ます。最短ルートで崖を掴みに行くのも良いですが、移動中は無防備であるため、時には遠回りをしてから崖に掴むなどの工夫も必要です。

素早く移動出来るためステージのラインよりも上方向にいるようであれば、あえて崖に掴まずに上からステージ上に戻る復帰ルートもおすすめです。また、水を相手にぶつければ押し流されるため、相手の復帰阻止としても効果を発揮してくれます。

下必殺技(みがわり)

カウンター技。構えている最中に攻撃を受けると全体がスローモーションとなり、みがわりを残したまま突進をして反撃をします。攻撃を貰った後にスティックを入力すれば好きな方向から飛び出せるため、より撃墜ラインに近い位置に飛ばせるように調節して行きましょう。

シュルクのビジョンとは違い、どの攻撃を喰らっても一定の威力があるため、小回りの利く飛び道具持ちのファルコピクミン&オリマーにピクミンを貼りつけられた時などに狙って行くのがおすすめです。

⇒ゲッコウガのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!