Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】アイクで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのアイクの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのアイクの評価は?

剣を使ったリーチの長い優秀な攻撃技が揃っているのがアイク。相手との間合いを上手く保ちながら戦う事で、相手の攻撃外から一方的に剣でズバズバと差し込んで行く事が可能です。

基本的には地上で読み合うというよりかは、空中から通常空中攻撃を軸として差し込んでいく戦い方が一般的です。この技を起点にして、前空中攻撃などのコンボに繋げていく立ち回りが出来れば、アイクの勝率は自ずと上がって行く事でしょう。

ただし、アイクは復帰が単調で阻止をされやすいのがネックとなっています。特に復帰阻止が強いむらびとのようなファイターには、永遠と崖外に追い出されてかなり苦しい状況に追いやられる場合もありますので、いかに地上での立ち回りを制して早期撃墜を狙って行けるかが勝利のカギ。

剣を使った高火力なファイターをお探しであれば、迷わずアイクをおすすめします。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(殴打→蹴り上げ→振り下ろし)

攻撃が重たいアイクの技の中でも、割と発生が早いため暴れとして使って行けます。主に、通常空中攻撃を相手にガードされてしまった際の暴れとして使っていくのがおすすめです。相手が掴みなど、シールドを解除する動きを見せればそこに弱攻撃が刺さるイメージですね。

仮にも弱攻撃にもシールドを貼られてしまったようであれば、3段目の振り下ろしまで出さずに途中でキャンセルをし、掴みなどに繋げてリターンを狙いに行けると良いでしょう。

横強攻撃(振り抜き)

発生こそ他ファイターの横強攻撃と比べると遅めではありますが、リーチと威力ともに優れているため、主に置き技として使っていくのが強いです。完全に相手と密着をしているとシールドから反撃を貰ってしまいますので、掴みが届かないような位置で振り抜く意識を持ちましょう。

空中から透かし着地をしておもむろに振り抜いてみたり、崖際に追い詰めた相手に対して撃墜の手段として使っていくと真価を発揮する技です。0%付近であれば、通常空中攻撃からのコンボとしても使って行けます。一度に24%近く稼げて美味しいです。

上強攻撃(叩き上げ)

対空性能としては若干物足りないところはありますが、持続は長いので油断をした相手に刺さる場合も多いです。基本的にはアイクの立ち回りに組み込まず、横強攻撃同様に空中からの透かし着地から打っていくのが良いでしょう。ダメージこそ大きいので当たればラッキー。

相手をなかなか撃墜出来ない場合、空中から強引に近づいてシールドが削れた相手に上強攻撃をぶっ放していくのも戦法の1つ。

下強攻撃(斬り払い)

アイクが相手と地上で密着したら、基本的には下強攻撃の斬り払いを選択して行きます。発生が早く後隙が少ないため、あらゆる%からコンボへと繋げる事が出来てしまいます。低%であれば下強攻撃→上強攻撃、それ以降の%であれば、下強攻撃→前空中攻撃などに繋げる事が可能です。

通常空中攻撃同様、下強攻撃はアイクのコンボの起点となる立ち回りの軸ですので、当てられる場面ではガンガン振ってリターンを取りに行きましょう。主に通常空中攻撃をシールドされた時の暴れや、相手のダッシュや回避に対する置きのイメージとして使っていくと刺さりやすいです。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(斬り上げ)

吹っ飛ばし力が強く、崖付近で当たれば早期撃墜も狙って行ける技。主に、浮かせた相手の着地狩りとして狙って行くのが一般的。相手の着地点をしっかりと予測をして、ここぞのタイミングでぶっ放していきましょう。

また、発生の遅さを逆に利用して、シールドが削れた相手に対してジャンプ読みで打ってみても当たる事は多いです。シールドをされてしまうと掴みなどで反撃を取られてしまいますが、リターンは大きいのでアイク側がダメージでリードしているようであれば強気に狙ってみるのも良いでしょう。

横スマッシュ攻撃(叩き割り)

ヒットさえすれば強力ですが、技の発生が遅く後隙もアイクの技の中でトップクラスに長いため、基本的には立ち回りでは使って行かない方が良いでしょう。

見せて行くのであれば、相手を崖に追い詰めた後に後ろにステップをしてからなど。相手のダッシュや暴れなどに刺さる事が稀にあるので、当たればラッキー程度の感覚で狙って行くのがおすすめです。ただし、相手に読まれた場合は反撃必至ですので狙う際は慎重に。

上スマッシュ攻撃(叩き下ろし)

こちらも発生の遅いスマッシュ攻撃ですが、技の範囲がアイクの前方→頭上、後方に及ぶため、対空性能が高く狙いに行きやすいのが特徴です。相手が100%を超えてくるようなダメージになったら、慎重に狙いを澄ませて叩きおろしを狙って行きましょう。

地上で待ち構えてぶん回していくのも良いですが、より当てる確率を高めたいのであれば、上空中攻撃などで追撃を行く素振りを見せ、相手のジャンプや回避を誘発させた後に狙って行くのもおすすめです。

下スマッシュ攻撃(振り払い)

アイクの前後にいる敵に向けて剣を振り払って攻撃。マルスと同じように、前側よりも後ろ側で当てた時の威力の方が大きいので、基本的には後ろ側で当てて行く意識を持つと良いです。

地上で読み合っている状態ではまず当たる技ではありませんので、振り払いを狙いたいのであれば主に崖に掴まっている相手に狙って行きます。上手くその場上がりに噛み合わせられれば早期撃墜も狙えるため、一発逆転を狙って行きたい時には下スマッシュ攻撃を置いておくのも良いですね。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(斬り回し)

スマブラSPのアイクにとって、この通常空中攻撃の斬り回しは立ち回りに無くてはならない技。ダメージを稼ぐためのコンボの起点にもなりますし、上空中攻撃などの強烈な吹っ飛ばしを誇る技への繋ぎにもなります。

狙う場面はおもむろに大ジャンプから相手目がけて剣を振り下ろしていきます。急降下を入れれば素早く剣を振り回せる上、着地隙もほとんどないため上手く当てれば反撃を貰い辛くなります。仮にもシールドをされてしまったようであれば、弱攻撃や下強攻撃を置いて誤魔化しましょう。ヒット確認が出来たら、前or上空中攻撃などで火力を稼ぎに行きます。

試合序盤から終盤まで頼りになる技ですので、アイクの立ち回りに悩んだらまずは斬り回しをいかに当てて行くかを考えて行くと良いでしょう。

前空中攻撃(斬り下ろし)

剣を上から振り下ろすため、前方向にいる相手だけでなく上にいる場合も当たる事が多いです。通常空中攻撃とモーションが似ていますがこちらはダメージと吹っ飛ばしが高いため、主に崖外に追い出した相手を横方向へ撃墜したい時などに狙って行くと良いでしょう。

また、コンボの〆としても優秀。通常空中攻撃で相手を上方向に飛ばしたら、斬り下ろしでリターンを狙って行きましょう。

後ろ空中攻撃(振り向き斬り)

持続や判定は他の空中攻撃と比べると弱いため、ジャストのタイミングで狙わないと当たりませんが、相手を捉えた時の破壊力はバツグン。崖付近で当てれば凄い勢いで飛んでいくため、崖付近で待ちに徹している相手には小ジャンプや大ジャンプを絡めながら振り向き斬りを当てに行きましょう。

地上にいる相手に狙う場合は、シールドからの反撃を貰うのを防ぐため、剣の先端を押し付ける意識をお忘れなく。

空中上攻撃(振り上げ)

空中で出せる上スマッシュ攻撃みたいな技で、範囲・吹っ飛ばしともに優れているため、上空に打ち上げた相手に積極的に追撃に行ってみましょう。

リーチがとにかく優秀なため、相手を直接狙いに行くというよりかは置きのイメージで使っていくと相手が吸い込まれてくる場合が多いので、少し距離が離れている位置から狙いに行くのがアイクの空中上攻撃を上手く当てるコツ。

通常空中攻撃からのコンボの〆として使って行けば、そのまま撃墜が狙えてしまいます。早めに撃墜をして戦況を有利にして行きましょう。

下空中攻撃(叩き落とし)

空中の相手を振り下ろした剣の真下で捉えれば、メテオスマッシュとなり下方向への撃墜を狙って行けます。メテオにならなくても横方向へ強烈に吹っ飛ばす事が出来るため、どちらにせよ相手に当たれば致命傷を負わせる事が出来ます。

基本的には崖下から復帰してくる相手に対して、狙いを澄ませて当てに行くのが正しい空中下攻撃の使い方。ただし、急降下を入れ過ぎてしまうとアイクが復帰出来ずに落ちてしまう事もあるため、メテオを当てる事だけを考えすぎてしまうのも良くはありません。

各種投げ攻撃

前投げ(蹴り)

相手を前方向へと蹴り飛ばす。ベクトルは割と低めなので、崖外に追い出したら空中前攻撃などで追撃を狙いに行きましょう。

後投げ(後ろ蹴り)

こちらはアイクが崖を背負っている時に使っていきます。前投げ同様、投げ飛ばしたら追撃の用意を。

上投げ(突き上げ)

相手を上方向へと投げ飛ばす技。下投げよりもダメージが高いため、こちらをコンボの起点として使っていくのもOK。

下投げ(膝落とし)

アイクが掴んだら基本的には下投げをして行きましょう。投げた後は相手は斜め上方向へ飛ぶため、前空中攻撃などのコンボに繋げていきましょう。

各種必殺技

通常必殺技(噴火)

溜めれば溜める程威力が上がり、Bボタンを離すか最大まで溜まると剣を振り下ろして攻撃。地上での立ち回りではほとんど当たる事はなく、アイクの噴火が真価を発揮するのは主に相手を場外に追い出した後。

剣の判定が崖下まで伸びているため、相手の復帰に上手く噛み合わせる事が出来れば刺さる事が割と多いです。吹っ飛ばし力は保証されているため、100%もあれば余裕で撃墜出来てしまう事でしょう。復帰ルートが分かりやすいしずえや、キャプテンファルコンのようなファイターには噴火を合わせに行けると早期撃墜が狙えます。

横必殺技(居合い斬り)

溜めれば溜める程距離と威力が大きくなります。復帰技としても優秀で、横に飛ばされてしまった時などは、上必殺技ではなく居合い斬りをして崖に掴むようにしましょう。

地上での立ち回りとして使う場合は、後ろに引きながら小ジャンプをし、不意を突くかのように居合い斬りを打つと意表を突けます。ポンポン振れる技ではないですが、シールドが削れている場合は刺さる場合があるので、たまーに狙ってみてはいかがでしょう。

上必殺技(天空)

復帰技として使えるほか、地上で相手の攻撃をシールドした後の反撃として使っていくのもおすすめ。全段ヒットすれば天空だけで20%近く稼げるため、ダメージソースとして活躍してくれます。戦場化ステージなど、アイクの真上に台があれば強気に狙いに行っても構いません。

復帰として使う場合は頭が出ないようにだけ注意を。直接崖を掴んでくれる技ではないため、位置調整をミスってしまうと頭が出たところに相手の攻撃が刺さってしまいます。少しでもリスクを減らすため、頭が出ないギリギリの位置から復帰出来るように練習をしておきましょう。

下必殺技(カウンター)

カウンターの発生中に相手から攻撃を貰うと、威力を大きくして相手に跳ね返す。相手がスマッシュ攻撃など強烈な技であればあるほど、アイクのカウンターの威力が高まるため、場合によっては30%で撃墜を狙えてしまう事もあります。

ただし、常にカウンターモードに入っている訳ではなく、発生が終わってしまえば後は無防備状態。この間は相手の攻撃を貰い放題ですので、読まれてしまった場合は悲惨な目に遭う事を覚悟しておかなければなりません。

格上相手にワンチャンス取りたい場合や、ここぞという場面での隠し玉として使っていくと良いでしょう。

⇒アイクのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!