Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】クッパで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのクッパの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのクッパの評価は?

クッパはとにかく一発一発が重たい。何か1つでも技が当たれば、爽快な音とともに相手に大ダメージを喰らわせます。地上空中問わずあらゆる方向から重たい一撃が飛んでくるため、攻撃がかみ合いまくれば相手のメンタルはボロボロになってしまう事に。撃墜力も尋常じゃない程高く、横スマッシュや下スマッシュはまさに規格外。まさしく重量級と言う名に恥じない豪快な戦い方が出来るキャラクターです。

ただし、全ファイターの中でも身体の大きさは段違い。それでいて発生の早い暴れ技が無いため、相手のコンボ火力を貰いやすかったり暴れや置き技を喰らいまくったりと、重量級ファイターの悲しい部分が顕著に現れるキャラでもあります。重たい一撃を備えつつも、丁寧で慎重な立ち回りが要求されます。

とにかく豪快なプレーをガンガン楽しみたい、そんな方に向いているキャラは間違いなくクッパでしょう。

このページはクッパの全技の解説となっています。より具体的なコンボや立ち回りを知りたい方は以下のページもご覧ください。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

VIPマッチでのクッパの対戦動画となります。クッパの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(クッパ掌打→クッパ追い撃ち)

1発目の張り手よりも2発目のパンチの方がリーチは長い。クッパは重量級で技の発生が遅いイメージがありますが、この弱攻撃に関しては非常に優秀。近距離で暴れたい時は真っ先にこの弱を振って行きましょう。

2段目後の後隙もあまりないため、反撃を取ろうとした相手に次の弱攻撃が刺さってしまう場合も。

横強攻撃(クッパ裏拳)

リーチ吹っ飛ばしともになかなかに優秀。体重の軽いフォックスのようなファイターであれば、100%程度で崖付近から撃墜が狙って行けます。リーチを活かして相手のダッシュ読みとして置いていきましょう。

また、ダッシュから出すのもおすすめ。走ってくると相手としては圧倒的リーチを誇るダッシュ攻撃を警戒するため、横強攻撃でリズムを崩していく使い方が出来ます。

上強攻撃(天井ひっかき)

クッパの前後や上方向に向けて引っ掻き攻撃を繰り出します。ドンキーコングの上強攻撃に似ているのが特徴。上強攻撃の中では上位に食い込む性能があるため、相手を浮かしたら着地で待ち構えてこの天井ひっかきを決めて行きたいところ。

発生のタイミングが若干遅いため、狙いに行く時は置いておく感じで使っていくと当て感が養われていくはず。後ろにも攻撃判定があるため、めくりにも対応が可能なのが高評価ポイント。

下強攻撃(だだっ子パンチ)

2回連続で相手の足元目がけてパンチを繰り出す。2ヒットした時の火力は尋常ではないため、狙って行ける場面では弱攻撃よりも下強攻撃を当てて行きましょう。主に下入力で後ろに引き歩きをしながら、相手がダッシュ攻撃などで突っ込んで来たら当てて行くイメージです。

下方向への判定のため、復帰してくる相手が頭を出してしまった場合は当たる事も多いです。復帰阻止に行けなかった場合は、崖に掴まるタイミングで下強攻撃が狙い目です。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ジャンピングキック)

横に大きく伸びるキックを繰り出す。ダッシュの速度を殺すことなく攻撃が入れられるため、相手の着地や技の後隙を狩りたい時にかなり便利な技です。しっかり隙を見て確実に当てられるようにしておきたいところ。

ただし技の後隙はそれなりに長いため、地上でシールドを貼る事が多い相手に狙って行くのはリスクが高いので止めておきましょう。逆に小ジャンプでぴょんぴょんしている相手や、後ろにステップで引く事が多い相手にはある程度強気に行ってもOK。

横スマッシュ攻撃(メガトンドロップキック)

トップクラスの撃墜力を誇る横スマッシュで、ステージ中央付近にいる相手に当てたとしても60%あれば平気で撃墜してしまいます。踏み込んで攻撃するため、見た目以上にリーチが長いのもメガトンドロップキックが強い理由の1つ。

技の発生が遅いのはデメリットであるように思えますが、実はメリットである場合もあります。例えば相手がクッパの横強攻撃に合わせたタイミングでその場回避をすれば、ワンテンポ遅れた横スマッシュが刺さります。油断していると当たる技上位なので、おもむろにぶっ放していく使い方もたまには取り入れてみてはいかがでしょう。

上スマッシュ攻撃(ライジングスパイク)

背中の甲羅を使って上空の敵を攻撃。クッパの真上ほぼ一点になりますが、当てた時の吹っ飛びはさすが重量級と言った所。主に相手の着地点を読んで、ライジングスパイクを置いていきましょう。

着地した瞬間にも弱いですが攻撃判定があるため、万が一回避でかわされて着地時に重なっても安心できます。

下スマッシュ攻撃(あばれひっかき)

ウルフのように爪を使って前後に引っ掻く技ですが、クッパの下スマッシュ攻撃はウルフと違って根元や先端どこで当てても吹っ飛ばしは強いです。前を攻撃してから後ろを攻撃するため、回避が多い相手などに刺さりやすいです。ダッシュからおもむろに下スマッシュ攻撃を打つのも、相手としてはたまったもんじゃないでしょう。

ただ、強力な分それに比例するように後隙はかなり大きいです。狙う場面をしっかり見極め、クッパ側のダメージが大きい時はなるべく狙うのを控えておきましょう。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(クッパホイール)

クッパ自身が回転して、周りにいる相手を巻き込む事が出来る。多段ヒット技である上に一撃のダメージがそれなりに高いため、全段ヒットすればそれだけでも30%近く稼げる恐ろしい技。主に空中にいる相手に追撃の手段として狙って行きましょう。

地上にいる相手に狙う場合、小さいファイターには基本的に1段しかヒットしませんが、ロボットのような身体が大きいファイターであれば3段ヒットさせる事も可能です。

前空中攻撃(ジャンプひっかき)

クッパの空中戦において軸となる重要な技。主に地上からダッシュしていき、小or大ジャンプから差し込みとして狙って行きましょう。上から振り下ろすように引っ掻くため、上方向にいる相手にもそこそこカバーが効きます。

小ジャンプで様子見をしてくる相手には刺さりやすく、崖際であれば余裕で撃墜も狙えますので的確に狙いを定める事が大切。

後ろ空中攻撃(ロケットキック)

ドロップキックを繰り出す。空中前攻撃とは違って点でしか判定がないため、相手のいる位置にピンポイントで狙わないと当てるのは難しいのがネック。ただ、クッパのジャンプ横移動の性能はそれなりに良いため、2段ジャンプを有効活用して相手を確実に捉えて行きましょう。

リドリーのように空中ジャンプが短いキャラは復帰阻止として狙い目です。また、ロケットキックのモーション中に着地をするとかなり大きな着地隙が出ます。小ジャンプから出す場合は最速で出すように心がける事。

上空中攻撃(ヘディング)

上空の敵を上方向に撃墜したい時には迷わずヘディングを狙います。

相手にヘディングを意識させると、回避をして技をかわしてこようとしてきますので、回避させたのを見てから地上で下スマッシュ攻撃などの重たい一撃を喰らわせる読み合いもあるので覚えておきましょう。

空中下攻撃(スクラブブラシ)

空中で一瞬静止した後、急降下して相手を押しつぶす。スティック入力をすれば、ほんの少しではありますが横に移動する事も出来ます。

クッパは身体が大きく着地が弱いため、スクラブブラシは相手の着地狩りのタイミングをずらしたい時に有能な技。普通に着地してくる読みで相手が掴み入力していると刺さったりします。

ただし、何度も何度もこの技で着地しているとさすがに相手に読まれます。時には普通に着地するなど、同じ行動ばかりしないようにしたいところです。

各種投げ攻撃

前投げ(スリングショット)

掴んだ相手を前方向に投げ飛ばす技。吹っ飛ばしが強いため、ダメージが高い状態で投げればそのまま撃墜も狙って行けます。ダッシュ攻撃などを警戒させたところを掴みで崩しにかかりましょう。

後投げ(バックスルー)

こちらも同じく撃墜力が高めの投げ。崖を背負っている時には後投げで相手を崖外に出していきます。

上投げ(フレッシュミキサー)

相手を上方向に打ち上げる。後隙が長いため、前作のスマブラforと比べるとコンボはかなり繋がりにくくなってしまいました。上に浮かして展開を作りたい時などに。

下投げ(ヘビープレス)

クッパの投げの中では最も威力が高いため、基本的には掴んだらこのヘビープレスで火力を稼いでいきましょう。

各種必殺技

通常必殺技(クッパブレス)

目の前に炎を吐いて相手にダメージを与える。最初は炎の勢いは良いですが、連続して出していると徐々に勢いは弱くなっていきます。主な狙いどころとしましては、大ジャンプなどから相手のジャンプを潰しつつ立ち回りを抑制させたい時にどうぞ。

根元付近で連続して当たれば、一度に30%近く稼げるクッパの優秀な飛び道具。ヒットさせた際には少しでもダメージを稼ぐため、スティックを上に倒して相手を逃がさないようにする事もお忘れなく。

横必殺技(ダイビングプレス)

掴み技のため、シールドを無視して攻撃を入れる事が出来ます。地上でシールドを貼って守りに徹している相手などには刺さりやすいため、空中から空中前攻撃などを匂わせてダイビングプレスで崩しにかかりましょう。

ただし掴み損ねた時の後隙はかなり長いので注意。相手に横必殺技を打つのを悟られると、不利な状況になってしまうため隠し玉として使うのが有効。

上必殺技(スピニングシェル)

移動に慣性が乗りやすいため、復帰として出す時は必ずステージ方向にスティックを倒してから上必殺技を打ちましょう。

クッパのスピニングシェルによる復帰は読まれやすいため、復帰阻止に来られたようであれば、時には早めに出すのを心がけて崖に掴まらずそのままステージ上に戻ってくる事も大切です。

下必殺技(クッパドロップ)

地上で出せば相手をツノで突き上げて押し潰し、空中から出せば一瞬止まった後に押し潰す。空中であればメテオ判定になる事もあります。クッパドロップの1番の特徴は、何と言っても圧倒的なシールドの削り性能にあります。

例えシールドが充分にあったとしても、お尻の押し潰し+着地時の衝撃で簡単にシールドが割れてしまいます。割った後は横スマッシュのフルホールドを当てて豪快に吹っ飛ばしてしまいましょう。

⇒クッパのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!