Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】リンクで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

リンクの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのリンクの評価は?

弓矢、ブーメラン、爆弾の3つの飛び道具を使った立ち回りがとても強力なリンクは、徹底した立ち回りをする事で要塞のような戦い方が出来ます。相手が飛び道具対策が全く出来ていなければ、この3種類の飛び道具を駆使しているだけでも試合展開はかなり圧倒出来るでしょう。

逃げながら飛び道具を撒いて試行回数を稼いでいき、少しずつでもダメージを稼いでいく立ち回りがかなり強いです。ブーメランは後隙が少ないうえに近距離で当てればコンボの起点にもなるため、立ち回りの軸に取り入れていきたいところ。

固い立ち回りでありながら剣を用いた一撃はとても重たく、ダメージや吹っ飛ばしはまるで重量級ファイター。横スマッシュや空中前攻撃は物凄い勢いで相手を吹き飛ばしていきます。100%を超えればあらゆる技が撃墜技となるため、相手からしてみればこれ程恐ろしい相手はいないでしょう。

ただし、リンクは復帰力に欠けるのがネック。復帰阻止が強いファルコのようなファイターには、回転斬りの攻撃範囲外から技をかぶせられるだけでなかなかステージ上に戻れず大ダメージを負ってしまう事も。少し難易度は高いですが、下必殺技のリモコンバクダンの爆風をリンクに直接当てた勢いで復帰が出来るようになると弱い復帰力をカバー出来ます。

ある程度逃げながらダメージを与え、重い一撃を喰らわせる戦法が好きだ、と言う方にリンクは向いていると言えるでしょう。

このページはリンクの全技の解説となっています。より具体的なコンボや立ち回りを知りたい方は以下のページもご覧ください。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

VIPマッチでのリンクの対戦動画となります。リンクの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

弱~各種強攻撃

弱攻撃(けさ斬り→返し→斬り上げ)

リンクは剣を使った攻撃をするため、一般的な他のファイターよりも弱攻撃の範囲が広いのが特徴です。

そのため、他ファイターと弱で競り合った時などは一方的に上から叩く事も出来、弱としてはなかなか優秀な部類。弱3段まで繋がれば稼げるダメージも相当なものに。近距離での暴れとして使っていきましょう。

横強攻撃(からたけ割り)

剣を横に振りかぶる。発生はかなり遅めなので、当てに行くとよりもどちらかと言えば置きに行くイメージで振って行くのがおすすめです。

ただ、その分吹っ飛ばしは非常に強力なため、崖に掴まっている状態から登ってくる相手に対して振って行きましょう。上手く当たれば100%未満で撃墜する事も出来ます。上にも若干判定があるため、小ジャンプで攻めてくる相手にも刺さるのも評価は高め。

上強攻撃(直上切り)

上方向への判定がとても長く、上に浮かした場合やジャンプを使って攻撃してくる相手に有効な技。剣攻撃なのでリーチを活かせば一方的に打ち勝てます。前後に攻撃判定があるため、回り込まれた時の暴れとして使うのも良いですね。

当てた後は上空中攻撃などで追撃に行きダメージを稼いでいきましょう。ただ、後隙はやや長めなので、頻繁に暴れとして振る立ち回りはあまりおすすめは出来ません。

下強攻撃(草なぎ)

相手の足元目がけて剣を振る。当たった相手は上に浮き、中%であれば下強攻撃から空中前攻撃などがコンボとして繋がります。ダッシュから掴みを狙ってくる事が多い相手に対して、置いておくイメージで使ってみましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ジャンプ切り)

入力してから一呼吸置いた後、相手を斬りつけて攻撃する。ダッシュ攻撃の中でもトップクラスに発生が遅いが、吹っ飛ばし能力は尋常ではない程強い。一瞬間を置くため、油断してシールドを離した相手に刺さる事もしばしば。

ただし後隙が大きいため、シールドを貼られてしまった場合は反撃は免れない。こちらが%で有利を取っている、相手を崖端に追い詰めた、相手のステップ読みなどで使っていきましょう。

横スマッシュ攻撃(スマッシュ斬り→二段スマッシュ斬り)

普通に打つと1段目のスマッシュ+衝撃波が出せ、もう一度攻撃ボタンを押すと2段目のスマッシュ攻撃が出せます。1段目は根元に当てると吹っ飛びが弱く、そのまま2段目のスマッシュ攻撃に繋がる。

吹っ飛ばす力は非常に強力で、崖にいる相手に当てた場合早期撃墜が可能なリンクの凶悪な撃墜技の1つ。撃墜能力が高い分、後隙はかなり大きめに設定されています。まさに諸刃の剣。

相手が目の前で技や掴みを空振りした、回避が多い相手に対して1点読みなど、使う場面はしっかりと見極めていきましょう。

上スマッシュ攻撃(三段斬り)

上に向けて3連続で斬り上げる技。上強攻撃同様に対空性能が高いため、%が溜まって来たら撃墜手段として狙って行きます。基本的には1回でもどこかに当たれば3段目まで繋がるため、着地点をしっかりと読んで振って行くのがおすすめです。

浮かせた相手にダッシュやステップでプレッシャーをかけて、豪快に上スマッシュ攻撃を決めて行きましょう。

下スマッシュ攻撃(前後足元斬り)

前方→後方の順に剣を振る。前側で当たった場合は上方向へ、後側で当たった場合は横方向へと飛んでいく。相手に崖を背負わせている場合は、横に撃墜を狙って行きたいので、背を向けた状態で下スマッシュを打っていきましょう。

横スマッシュよりも吹っ飛ばしが弱く後隙が短いと言う特徴から、崖に追い詰めた相手が100%前後であれば下スマッシュの後ろ当てがおすすめです。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(リンクキック)

見た目や性能はマリオと似ている。地上で相手とお互いシールドを貼っている状態からの逃げとしての選択や、浮かされた時の暴れの択として使って行きましょう。キック中は判定の持続があるので、浮かされた際に相手のコンボを拒否する事も出来ます。

地上にいる相手にカス当てがヒットした場合、低%であればそのまま弱攻撃が、中%であればダウンして受け身を失敗した相手にダッシュ攻撃が刺さります。暴れ、コンボの起点としても優れた技ですので、当てる感覚をきちんと養っていけるとgood。

前空中攻撃(螺旋斬り)

空中で2連続で斬りつける技で、1段目が弱く2段目がスマッシュ攻撃並の吹っ飛ばしを誇る。2回ヒットすれば一度に20%以上も稼げる凶悪な技でありながら、飛び道具を警戒した相手のジャンプに刺さるなど、立ち回りの中でもリスクが少なくガンガン振っていける技になります。

ジャンプ読みや相手の回り込み回避先に置いておき、プレッシャーを掛けて行きましょう。小ジャンプから出す場合、素早く入力をしないと2段目が出ないので操作になれないのであれば練習しておきましょう。

後ろ空中攻撃(二段蹴り)

後方に向けて二段蹴りを繰り出す。リンクの技でも比較的に回転率が高く、地上や空中いる相手に差し込みとして狙って行ける技です。

また、着地際に1段目だけを当てる事で相手が若干浮くため、そこから上強攻撃などに繋がるコンボも出来ます。操作制度が要求されますが、相手の%が高ければそのまま撃墜しますので、1段目が当たったら上強攻撃を出すイメージを常に頭に入れておきましょう。

上空中攻撃(上突き)

真上に向けて剣を突き刺す。判定こそ狭いが、剣を突き上げている間は持続が残っているので、浮かした相手に対してとりあえず置いておくだけでも強い。

空中上攻撃を嫌って回避をした先に、空中前攻撃のような技を置いておく読み合いもあり、相手に様々な択を迫らせる事も出来るので、相手の癖を見抜いていくのも心がけて行きましょう。

下空中攻撃(下突き)

上突きの反対バージョンで、下に向けて剣を突き刺して攻撃する技。ダメージと吹っ飛ばしが強力なので、浮かされたら相手の追撃を返り討ちにするように下突きを狙ってみましょう。

ちなみに地上にいる相手に当てる際、下入力を押すと地面に剣が刺さり、何も入力をしないと若干浮く特徴があります。浮いた方が着地時の後隙を無くすことが出来るため、基本的には下入力はしない方が安全です。出始めにはメテオ判定もあります。

各種投げ攻撃

前投げ(蹴り飛ばし)

崖に追い詰めた相手を場外に追い出したい時などに効果的。ベクトルが低いので、そのまま前空中攻撃や通常空中攻撃で追撃して行きましょう。

後投げ(後方蹴り飛ばし)

逆に、リンクが崖を背負わされている時の反撃には後投げを選択して行きます。同じく復帰阻止に行けますが、前投げよりも若干ベクトルが高く設定されています。

上投げ(投げ捨て斬り)

コンボこそ繋がらないものの、上に投げた後は空中上攻撃などで追撃を狙いに行けます。ですが、下投げの方がコンボの起点として優秀なため、上投げは基本的には封印する感じで。

ある程度%が溜まっていれば撃墜も狙って行けるため、ダメージが高めの相手を掴んだら上に投げ飛ばしていきましょう。

下投げ(ひじ落とし)

相手が低%であれば、下投げ→上強攻撃や上スマッシュ攻撃、%が溜まった段階でも下投げ→空中上攻撃のコンボが繋がります。どのコンボも一度に20%以上の高火力を叩き出せるため、掴んだらまずは下投げをして行きましょう。

飛び道具を警戒している相手はガードを張りがち。そこを掴みで崩して下投げで火力を取る..この立ち回りが出来ればリンクでかなり勝ちやすくなるはずです。

各種必殺技

通常必殺技(勇者の弓)

弓矢は溜める事が可能で、溜めれば溜める程飛距離とダメージ、吹っ飛ばしが大きくなっていく。終点化ステージの端から端まで届くので、逃げている相手にはこちらから攻めずに弓矢を打っているだけでもかなりの牽制になります。

ジャンプしながら打てば、ジャンプに対する牽制にもなるため、地上や空中からあらゆる角度から弓矢を放っていくのがおすすめです。横必殺技のブーメラン、下必殺技の爆弾とを上手く組合わせて要塞のような立ち回りをして行きましょう。

弓矢が地面に刺さると、引っこ抜いてアイテムとして投げる事も出来ます。

横必殺技(ブーメラン)

普通に投げるorスマッシュ入力で投げると2種類の強弱が調整出来、さらに投げる際にスティックを傾ける事で、上下に微調整する事も可能。相手としてはブーメランが投げられるまで、どんな軌道で飛んでくるか予測が不可能なので、距離が離れているようであれば積極的に立ち回りに取り入れてみましょう。

戻って来たブーメランは攻撃しながら触れる事で、キャッチ時の硬直を無くすことが出来ます。強い飛び道具ですがデメリットもあり、ブーメランが手元にないと次のブーメランが投げられるまで時間が少し必要になります。

上必殺技(回転斬り)

多段ヒット技で、一度巻き込めば最終段まで繋がり吹っ飛ばせる。復帰に使用する他、空中にいる相手に意表を突く一手として追撃に行くのも面白い使い方。

通常、復帰をする際には崖の方向を向いて上必殺技を出しますが、あえて逆方向を向きながら出す事で、復帰阻止に来た相手を返り討ちに出来ます。余裕があれば狙ってみましょう。

地上で出せば溜める事が出来、強烈な吹っ飛ばしを誇りますがなかなか狙う機会は少ないです。シールドブレイクした相手を気持ちよく吹き飛ばしたい時などに。

下必殺技(リモコンバクダン)

下必殺技を1回押すと爆弾を取り出し、攻撃ボタン或いは下B入力で爆弾を投げます。そして誰も爆弾を持っていない状態でもう一度下必殺技を押す事で、爆弾が爆発します。自分自身の好きなタイミングで爆発出来ますので、相手が爆弾に近づいた瞬間を狙って起爆させると良いでしょう。

爆弾は攻撃をすると吹っ飛びます。吹っ飛ばしながら起爆も出来、色んな飛ばし方をすれば相手がプレッシャーを感じる事も間違いなし。復帰阻止としても使え、復帰が単調だったり弱いキャラクターは爆弾を置かれてるだけでもかなり苦しい状況を強いられます。

⇒リンクのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!