Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】リトルマックで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのリトルマックの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのリトルマックの評価は?

リトルマックはとにかく地上戦が強いファイター。地に足が付いている状態であればほぼ全ての技を立ち回りに組み込む事が出来、ガンガン技を出すだけでもそれなりに立ち回れてしまいます。おまけにダッシュ速度もかなり速いので、ステップを織り交ぜながら相手との距離を詰めて、得意な接近戦に持ち込んでいきましょう。

リトルマックの最大の特徴は何と言っても「KOゲージ」でしょう。このKOゲージが最大まで溜まれば、特殊必殺技のKOアッパーカットで早期撃墜を狙って行けます。どんな相手にでも一発逆転出来るチャンスが生まれるため、最後まで試合の行方が分からないドキドキな展開が味わえるのもリトルマックならでは。

ただし、リトルマックは浮かされてからの展開が非常に弱いです。ボクサーであるが故、地上の技とは打って変わって空中技はとてつもなく貧弱に設定されています。暴れ技が無いため、浮かされると永遠にリターンを取られてしまい、マルスのような対空が強いファイターにはかなり厳しい展開を強いられてしまうでしょう。

ガンガン接近戦を仕掛けて、重たい必殺技を使いたい!という方にリトルマックは向いています。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(左ジャブ→右フック→左アッパーカットorラッシュ→右アッパーカット)

発生が1Fと驚異的な速さで出す事が可能な弱攻撃。弱2段目まで出し終えた後にAボタンをゆっくり1回押せば弱3段の左アッパーカットが、Aボタンを連打すれば百裂攻撃のラッシュに繋げる事が出来ます。弱1~2段が当たった時や相手のシールドが削れているようであれば百裂攻撃に、シールドを貼られているなど、それ以外であれば弱3段を選択して行きましょう。

リトルマックの暴れ技として非常に優秀なので、相手に接近されて苦しい展開を強いられたら弱攻撃で打開していきます。

横強攻撃(ワン・ツーパンチ)

横方向に素早くワン・ツーパンチを繰り出す攻撃。パックンフラワーのように2回ボタンを押さなくても、リトルマックの横強攻撃は自然と2発出せます。

こちらも弱攻撃同様に、近距離で暴れたい時に使っていくのが基本的な使い方。攻撃をする瞬間に一歩踏み込んで相手にパンチを繰り出すため、弱攻撃では届かない位置にいる場合でもヒットしてくれます。

このワン・ツーパンチを最大限活かす使い方をするのであれば、後ろに歩きながら振り向いて打ってみましょう。予想以上に攻撃範囲が伸びるため、相手の攻撃を歩きでかわしながら反撃を取る事も可能です。

上強攻撃(アンチエアナックル)

リトルマックを中心に弧を描くかのように拳を振り上げる攻撃。発生・後隙が優秀である上に地上の前後への判定が広いので、近距離で相手と重なっている際の暴れとして非常に使い勝手が良いです。回避でリトルマックが相手の後ろに回り込んだ時や、逆に空中などから攻め込まれて後ろを取られた時に狙ってみると良いでしょう。

連発が出来るため、低%帯であれば上強攻撃だけでもコンボに繋げる事が可能です。また撃墜の起点としても使えます。100%超えの相手に対して、上強攻撃→ジャンプ→上必殺技で撃墜も狙える万能な技。

試合序盤から終盤までお世話になるので、使いこなせるように練習しておきましょう。

下強攻撃(レッグブロー)

相手の足元にパンチを喰らわせる攻撃。連発は出来ますが技を当てた後に動き始められる時間が長いため、コンボパーツとしては上強攻撃の劣化となっています。

ただし、50%近くから下強攻撃→KOアッパーカットが確定でコンボとして繋がるため、リトルマックのKOゲージが最大まで溜まったようであれば、下強攻撃を当てる隙を伺っていきましょう。当たれば早期撃墜が狙えるとても強いセットプレーです。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ハンマーパンチ)

ダッシュから拳を振り下ろして攻撃。リトルマックはダッシュ速度が速く、ステップでのフェイントをかけやすいためハンマーパンチは差し込みとしてかなり使い勝手が良いです。ステップを左右に踏みながら相手の様子を伺い、隙をさらしそうな場面でぶっ放して当てに行きましょう。

ただし、ソニックのダッシュ攻撃のように密着状態で当てに行っても相手の裏側へと回り込む事は出来ません。シールドを貼られていると反撃を取られてしまう場合が多いため、シールドが削れている状況や着地狩りとしての差し込みとして使っていくようにしましょう。

横スマッシュ攻撃

リトルマックの横スマッシュ攻撃は、技を出す瞬間にスティックを上下に入力する事で技を使い分ける事が出来ます。

横スマッシュ攻撃(横)(スマッシュストレート)

まずは特に何も入力を必要としないスマッシュストレート。この技は真っすぐにストレートを繰り出す技で、横方向への吹っ飛ばしが非常に強力です。踏み込みながらストレートを繰り出すため、届かなさそうな位置からぶっ放しても当たる場合が多いです。

主に撃墜出来そうな%の相手にダッシュやステップなどからおもむろにぶっ放していきましょう。

横スマッシュ攻撃(上)(スマッシュアッパーカット)

こちらは下かすくい上げるように強烈なアッパーカットを繰り出します。ピーチの横強攻撃のような攻撃範囲があり、小ジャンプなどで上から攻め込まれた時の差し返しとして機能してくれます。相手がピョンピョン飛びながら近づいてくるようであれば、スマッシュアッパーカットをお見舞いして行きましょう。

上方向への吹っ飛ばしなため、戦場化ステージなどでリトルマックが台上にいる時などにも上に撃墜する目的として使えます。

横スマッシュ攻撃(下)(スマッシュボディフック)

相手の脇腹目がけてフックを繰り出す攻撃。他の横スマッシュ攻撃は吹っ飛ばす力が強いですが、このスマッシュボディフックは吹っ飛ばしはほぼないと言っても過言ではありません。その代わりダメージが1番高く、シールドを削る力もかなりのもの。

リトルマックが横スマッシュ攻撃を振るのを読まれて相手にシールドを貼られてしまったようであれば、とっさに下入力に切り替えて相手のシールドをゴリゴリ削って行きましょう。あわよくば割ってしまって強烈な一撃をお見舞いしたいところ。

上スマッシュ攻撃(ダイナマイトアッパーカット)

下から上へとアッパーを繰り出す上スマッシュ攻撃。密着根元付近で当てると炎属性が入り、強烈な吹っ飛びを相手にお見舞いします。根元以外の部分で当てても相当の威力があるため、対空としてもかなり機能してくれます。

リトルマックはダッシュがかなり早いので一気に相手との間合いを詰め、ダイナマイトアッパーカットを決めて行きましょう。出来る方は相手の攻撃をシールドで防いだのを見てから、反撃として上スマッシュ攻撃を狙いに行ってみるのもおすすめです。

下スマッシュ攻撃(スイングパンチ)

前後の敵の足元に向けてパンチを繰り出す攻撃。発生が早くリトルマックの周囲に攻撃範囲が及ぶため、近距離でごちゃごちゃした展開になった時の誤魔化し択として使っていくのがおすすめな使い方。

攻撃発生時には相手の攻撃を受けても吹っ飛ばない「アーマー」の特性があるため、お互いに技を出して暴れた時にもリトルマック側が一方的に殴り勝てる場合が多いです。当てさえしてしまえば展開は有利になるので、密着時に困ったら上強攻撃か下スマッシュ攻撃を狙いに行くと良いでしょう。

また、復帰阻止としても優秀。相手が崖に掴まりそうなタイミングでスイングパンチを置いておけば、上手くタイミングが噛み合えばヒットして撃墜に繋がる可能性もあります。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(苦手ジャブ)

空中で斜め下にジャブを繰り出す攻撃。威力は地上の技と比べるととんでもなく低いですが、発生は優秀なので相手のコンボを拒否するための暴れとしては機能してくれます。ただ、使用用途はそれぐらい。

前空中攻撃(苦手アッパーカット)

空中でアッパーカットを出して攻撃。使う場面はほとんどありませんが、ある程度ダメージが溜まっている相手には下強攻撃からコンボが繋がります。ワンパターン相殺が気になるようであれば狙ってみても良いでしょう。

後ろ空中攻撃(苦手バックナックル)

ガノンドロフのようにバックナックルをお見舞いしますが、リトルマックの後ろ空中攻撃はかなり弱め。基本的には立ち回りでは使わない方が良いでしょう。

上空中攻撃(苦手ジャンピングパンチ)

頭上に向けてパンチを繰り出す技。こちらもリトルマックの技の中でもかなりの死に技なので、立ち回りで使う事はほぼありません。

下空中攻撃(苦手オープンブロー)

真下に拳を叩きつけて攻撃。一応メテオ効果はあるものの、吹っ飛びが弱くリトルマックの復帰も心配なので使わなくても問題ないでしょう。

各種投げ攻撃

前投げ(ヘッドブロー)

崖に追い詰めた時に掴む事に成功したら、ヘッドブローをして場外へと追い出していきましょう。

後ろ投げ(ターニングアッパーカット)

崖を背負わされてしまったらターニングアッパーカットを使っていきます。リトルマックの投げの中では最もダメージが高いです。

上投げ(ショートアッパーカット)

相手を上方向に殴り飛ばす投げ技。浮かして有利展開を維持したい時などに狙ってみましょう。

下投げ(ハンマーナックル)

リトルマックが相手を掴んだら下投げをして行きます。0%付近の相手には下投げ→弱攻撃、中%以降の相手には下投げ→上必殺技がコンボとして繋がります。

各種必殺技

通常必殺技(気合いストレート)

Bボタンを押すと気合いを溜め始め、もう一度Bボタンを押せばストレートを繰り出します。最大まで溜めれば自動で攻撃。攻撃をする瞬間にリトルマックが向いている方向と反対にスティックを倒すと、反対向きにストレートを繰り出す事が出来ます。

気合いを溜めている最中には一定ダメージであればアーマーが付いているため、小刻みに攻撃をしてくるようなシークのようなファイターには気合いストレートを見せて行くと当たる場合もあります。

最大溜めが当たる事はほとんどないですが、途中でシールドでキャンセル出来るため、気合いストレートを見せて適度にプレッシャーを与えていく事も大切です。

横必殺技(ジョルトブロー)

相手に向かって飛び込みながらパンチを繰り出す攻撃。飛び込んでいる途中にBorAボタンを押せば早めにパンチを出せます。使い方としてはダッシュ攻撃のような感じで差し込みとして狙いに行くのが一般的。こちらのジョルトブローの方がダメージ&吹っ飛ばしが高いので、崖付近で撃墜を狙いに行きたい差し込みをする時には横必殺技を使っていきましょう。

前作のスマブラforでは空中で出し終えると尻もち落下になっていましたが、スマブラSPからジョルトブロー後も行動出来るように。これによって崖外にも強気に狙えに行けるようになったため、相手が隙をさらしたらジョルトブローを叩き込んでいきましょう。

上必殺技(ライジングアッパーカット)

上に回転しながらアッパーカットを繰り出す。多段ヒット技で巻き込み性能が高いため、地上でのシールドからの反撃や上に浮かせた相手への追撃として狙って行く事が可能です。

吹っ飛ばし力もそこそこ高いので、最終段が当たった位置が高ければそのまま撃墜も狙って行ける万能な技。下投げや上強攻撃からのコンボの〆として活用して行き、確実に撃墜してストックを削って行くと良いでしょう。

ただし、かわされてしまうとリトルマックは隙だらけ。確定でない場面であれば、リトルマック側のダメージが高い時には狙うのを控えておくこと。

下必殺技(スリッピングカウンター)

カウンターの構えを取り、リトルマックの身体が点滅している間に相手の攻撃を受けたらカウンターとして相手に反撃。貰った技の威力が強ければ強いほど強烈な一撃をお見舞い。主に相手が大技を振るタイミングを読んで狙いに行ったり、「ここでこの技を振ってくる」とパターンが読めた時に使ってみると良いでしょう。

ただし、何度もカウンターを使っていると相手に読まれてしまい、カウンターの無敵が切れた瞬間を狙われて重たい一撃を貰ってしまう事も。頻繁に狙いに行くよりもここぞという場面で使っていきます。

特殊必殺技(KOアッパーカット)

リトルマックにはKOゲージと言う他ファイターには見られない特殊な性能を持ち、このKOゲージが最大まで溜まるとBボタンで「KOアッパーカット」を繰り出す事が出来ます。名前の通りとんでもない威力を誇る特殊必殺技で、ファイターの体重にもよりますが、大抵のファイターは40%程度溜まっていれば撃墜出来てしまうほど強力。

直接狙いに行くのはリターンは高いですが外すともったいないので、基本的には低%の相手に下強攻撃からの確定コンボとして狙って行くのが良いでしょう。

ただし、KOゲージが最大まで溜まってしばらく時間が経過した状態に攻撃を貰うと、ゲージがリセットされてしまうため、時にはぶっ放す立ち回りもアリです。

⇒リトルマックのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!