Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ミュウツーで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのミュウツーの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのミュウツーの評価は?

ミュウツーは強力な飛び道具であるシャドーボールを持っており、これを上手く見せて行く事で相手の立ち回りを制限する事が出来ます。攻めに特化したキャラクターで、圧倒的回転率を誇る下強攻撃からのコンボ、通常空中攻撃などを使ってミュウツー側からガンガン仕掛けに行く立ち回りも可能です。

シャドーボールを駆使して守りを固めたかと思いきや、突如通常空中攻撃で突っ込んで来る..。攻めと守りを上手く使う事で、相手の立ち回りは混乱する事間違いなし。

ただし、体重は原作と違いとても軽めに設定されているうえ、身体も大きいために相手の重たい置き技で撃墜を貰いやすい。いかにダメージを受ける事なく、シャドーボールで相手を動かしながら的確に技を与えていくかが、ミュウツーを使いこなす上で重要になってくるでしょう。

飛び道具でけん制するのが好きだ、投げ撃墜が狙えるファイターを探しているという方にはミュウツーがおすすめです。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ダークフラッシュ→ダークフレイム→ダークフィニッシュ)

弱1は連打が出来、ヒットが確認出来たら百裂攻撃へ移るのが理想。ただ、近距離の暴れとしてはリターンの高い下強攻撃の方がおすすめです。使うのであれば、近距離で密着している時のどうしても苦しい時などに。

シールドをされてしまったようであれば、お祈りしながらAボタンを連打してガードが漏れるのを期待してみましょう。

横強攻撃(テイルウィップ)

ミュウツーの長いしっぽを使って振り回して攻撃。根元であればあるほど威力は高く、逆に先端に行くにつれて吹っ飛ばしなどは弱くなってしまいます。

密着状態で当てればそれなりに吹っ飛ばせて有利展開へ持っていけるため、主に相手のダメージが高く崖際に追い詰めた場面で。軽いファイターなら横強攻撃だけで撃墜が狙えてしまう事もあります。それ以外の場面ではやはり下強攻撃の方が使い勝手が良いため、極力封印しておきましょう。

上強攻撃(クイックワイパー)

地上で1回転してしっぽを相手にぶつける技。前方、頭上、後方全てに判定があるため、密着状態から暴れてくる事が多い相手に対して、先出しして潰しておきたい時に便利です。

後ろの持続終わりの部分を当てるようにすれば、ミュウツーがすぐに次の行動に移れてコンボに繋げやすいため、基本的には相手に対して背を向けて打つのがおすすめ。さらに吹っ飛びも弱いため、相手のダメージが高くなってもコンボが入るようになります。

ヒット後は色々とコンボが繋がります。低%であれば上強攻撃→通常空中攻撃、中%以降は上強攻撃→後ろor上空中攻撃を狙いに行きます。

下強攻撃(アンダースラップ)

リーチも長く回転率も非常に性能が良いため、地上戦を仕掛ける事が多い相手に対して強気に振っていける技。歩きやステップ、ダッシュなどを組み合わせて行きながら、色んなタイミングからアンダースラップを狙いに行きましょう。

ヒット後は上方向へと浮くため、前空中攻撃などの強力な技へとコンボを繋げる事が可能です。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ダークトーチ)

攻撃をする際に加速するため、思ったよりも遠い位置にいる相手にも届く事があります。出始めを当てれば最もダメージが高く、相手の%によっては崖付近で撃墜を狙う事も出来ます。持続も長いため、着地狩りとして使っていきましょう。

シャドーボールを溜めて相手にプレッシャーをかけ、近付いてきたところに合わせて行きましょう。

横スマッシュ攻撃(シャドーブラスト)

ど密着状態で当てるよりも、先端付近のシャドー部分を当てた時の方がダメージと吹っ飛ばしが大きくなります。主に相手のダメージが100%を超えている時の撃墜手段として狙って行きます。

狙いどころとしては、相手がミュウツーの目の前で技を空振りしそうな時、後ろにゆっくり歩いて間合い調整をしながら、相手の掴みが届かない位置でのぶっ放しなどがおすすめです。

上スマッシュ攻撃(ギャラクシーフォース)

多段ヒット技で、どれか1段でも当たれば最終段の強い吹っ飛ばしまで繋がる撃墜技。対空性能に優れているため、相手の着地を読んでしっかりと合わせて行くイメージで使っていきます。2段ジャンプや回避を消費した相手に対しては、強気にガンガンギャラクシーフォースを狙って行きましょう。

相手のダッシュや小ジャンプに合わせて唐突にぶっ放すのもなくはないですが、ピクミン&オリマーなどの小さいキャラクターなどには密着していないと地上からでは当たらないため注意が必要です。ストックをリードしているのであれば、浮いた相手に狙って行ってプレッシャーをかけるのも良いでしょう。

下スマッシュ攻撃(シャドーボム)

足元に向けてシャドーボムで攻撃。発生は若干遅めですが、後隙が全くないため当たればラッキーの感覚で地上から狙って行くと良い。主に地上でダッシュやステップを利用してミュウツーに対して近づいてくる相手や、ダメージが溜まると焦って回り込み回避をする事が多い相手に対して置きとして使っていきましょう。

また、後隙の無さを活かして、崖に掴まっている相手におもむろにぶっ放していくのもおすすめ。その場上がりを一点読みして、溜めたシャドーボムを当てて早期撃墜を狙ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ボディスパーク)

全身に光をまとい、ミュウツーの周りにいる相手を巻き込みながら攻撃する事が出来ます。ミュウツー自体が第2の飛び道具になっているような技で、相手に突っ込んでいくのがボディスパークの主な使い方。着地隙もほとんどなく、相手にシールドを貼られていても誤魔化せる事が多いので、地上で守りを固めているような相手に打っていくのが効果的です。

また、大ジャンプから最速で打てば、着地をする前に2段ジャンプが出せ、もう一度ボディスパークで暴れると言った使い方も可能。

前空中攻撃(シャドースクラッチ)

発生が早く吹っ飛ばしにも優れているため、基本的な立ち回りや撃墜手段として非常に使い勝手の良い技。主に小ジャンプから差し込んだり、相手の攻撃をかわして差し返すなどと言った使い方をして行くと真価を発揮します。

ミュウツーの独特な2段ジャンプの軌道を活かして、少し高い位置にいる相手にシャドースクラッチを狙ってみるのも面白いですね。相手が油断をしていれば刺さる事がありますので、追撃手段としても使っていくと良いでしょう。

確実にシャドースクラッチを当てたいのであれば、下強攻撃からの確定コンボとして。

後ろ空中攻撃(エアテイル)

空中で後ろ方向の敵に対してしっぽを振り抜く。押しつけが非常に強く、地上or空中問わずエアテイルを振り回しているだけでも相手は近寄り辛い。持続もそれなりにあるため、空中にいる相手や場外に追い出した相手には基本的にはエアテイルを使って追撃して行きます。

ジャンプで様子見してくる事が多い相手には、ジャンプを読んで予めしっぽを置いておく使い方もおすすめ。しっぽの先端部分よりも、根元付近で当てた時の方が吹っ飛ばす力は強め。撃墜手段としても強力な技ですので、しっかりと狙いすませて当てに行きましょう。

上空中攻撃(サマーソルトアタック)

空中で回転をしてしっぽで攻撃。上空へ打ち上げた相手に対する追撃手段として。ダッシュやステップなどを巧みに使って、相手の真下に潜り込んで狙って行きましょう。

2段ジャンプから狙いに行く場合、ミュウツーの独特なジャンプに慣れていないと狙って当てるのはなかなか難しいので、トレーニングモードなどを利用して練習しておく事。

下空中攻撃(メテオキック)

空中で当てればメテオ技となり、相手を下方向へ強烈に吹っ飛ばすことが出来ます。相手ファイターによっては30%からでも戻ってこれない場合もあるため、真下から復帰してくるようであればメテオキックを狙いに行きます。小ジャンプなどからタイミングを計ってきちんと当てに行きましょう。

また、浮かされた時の暴れとしてもなかなか使えます。打つ際には真下に入力するのではなく、横に慣性を付けながらメテオキックを出す事で、相手にシールドをされても反撃を喰らいにくくなりますので覚えておきましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(シャドーマシンガン)

崖に追い出したい時にはシャドーマシンガンを使います。ミュウツーの投げ攻撃の中でもダメージが高いのが特徴。

後ろ投げ(サイコスロー)

崖を背負わされてしまった際にはサイコスローを使って形勢逆転を。吹っ飛びもそれなりに高いため、相手のダメージが真っ赤になっていればこの技からでも撃墜が狙えます。

上投げ(ワールスロー)

コンボにこそ繋がりませんが、相手を吹っ飛ばす力は非常に強力。相手のダメージが120%近くで撃墜ラインを超えているようであれば、ワールスローで上に吹っ飛ばしていきましょう。撃墜出来るか怪しい時は、掴み打撃を入れてダメージを稼ぐ事もお忘れなく。

下投げ(テイルビート)

しっぽを使って相手を地面にたたきつける。飛ばした後は空中前攻撃で追撃を狙って行きましょう。相手のずらしが甘かったり暴れていたりした場合は刺さる事があります。

各種必殺技

通常必殺技(シャドーボール)

連発する事も出来ますが、溜める事でダメージ吹っ飛び飛距離がグーンと伸びます。飛び道具としてはかなり強力な部類に入りますので、相手と距離が離れているようであればシャドーボールを溜めつつゆっくりとラインを詰めていきましょう。

溜めている状態は相手にとってはかなりのプレッシャーで、シールドを貼るかジャンプをするかの択を縛る事が出来ます。シールドを貼り続けているようであれば、シールドが割れる事を期待してぶっ放してみたり、或いはジャンプを読んでジャンプ先にシャドーボールを置いておくのもおすすめです。

パルテナなどの反射技持ち以外には基本的には振り得な技なので、特に相手から仕掛けて来なければシャドーボールガン待ちでも問題はありません。

横必殺技(ねんりき)

念力を使って相手の飛び道具を跳ね返す事が出来ます。同じミュウツーミラーや、wii-fitトレーナーのような飛び道具を主軸に戦ってくる相手には、ねんりきを見せてプレッシャーをかけて行きましょう。

ただ、技を出した直後に反射するのではなく若干発生までに時間がいるため、タイミングよく跳ね返す練習は必須。逆に持続は長めなので早めに打つ分には問題ありません。

相手の飛び道具が強力であればあるほど、とんでもない威力で返しますのでドンピシャのタイミングで返していきましょう。

上必殺技(テレポート)

一瞬で消えた後、スティックで入力をした方向に再び姿を現す復帰技。意外と復帰が難しく、適切な方向に入力出来ていないと崖に掴まらずに下に落ちて行ったり、直接ステージ上に戻ってきてしまう場合もあります。

慣れが必要ですので、どの位置からでも崖を掴めるようにトレーニングモードをやり込む事が大切です。

下必殺技(かなしばり)

相手がこちらを向いている状態でかなしばりを打つと、相手はしばらく操作不能になります。その間は隙だらけですので、上手く当てる事が出来たのであれば、横or下スマッシュ攻撃などで最大リターンを狙って行きましょう。

ただ、前作よりは範囲が広くなったものの、やはり当て辛い事には変わりありません。狙うとするならば、ステップを踏みながら相手が目の前で技をミスした時などに。狙って当てるのは難しいですが、当たりさえすれば1発で試合を巻き返せるチャンスになります。

⇒ミュウツーのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!