Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】射撃Miiで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPの射撃Miiの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

コンテンツ

スマブラSPの射撃Miiの評価は?

射撃Miiはサムスをモチーフとしたファイターですが、圧倒的な飛び道具の多さは全ファイターの中でもトップクラス。特にカスタマイズ可能な必殺技の飛び道具はどれも強力で、それぞれの性能をきちんと理解して的確な場面で出す事が出来れば立ち回りが要塞と化します。

一発一発の火力はそこまで高い訳ではありませんが、心を鬼にして相手に指一本触れさせない立ち回りを心がけていく事で試合展開を一方的にすることも可能です。リーチがとても長い横スマッシュ攻撃を置き技として使ったり、通常必殺技1のガンナーチャージで試行回数を稼げるため、撃墜に関しても困る場面は少ないでしょう。

ただし、射撃Miiは飛び道具が主体の立ち回りであるため、マリオパルテナのような反射技を持っているファイターがとても苦手。いかに反射技にリスクを付けられるかが射撃Mii使いの腕の見せ所となります。

要塞のような堅い立ち回りを目指している方に射撃Miiがおすすめです。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ジャブ→スピンキック→ショートファイア)

近距離で素早く暴れられる弱攻撃。最終段のショートファイアはアームから炎を出すため結構遠い相手にも当たります。

射撃Miiは飛び道具を駆使して戦うファイターであるため、自分から接近戦を仕掛けてこの弱攻撃を使いに行くよりも、相手に懐に潜り込まれてしまった時の誤魔化しとしての暴れとして活用して行きましょう。

横強攻撃(スピアショット)

アームから緑色のビームを出して攻撃。リーチは結構長めですが先端部分よりも根元で当てた時の方がダメージが高いです。発生はそこそこですが後隙は結構長いので、接近戦での暴れよりかは地上からステップを仕掛けてくる相手に対する置き技として使っていくのがおすすめです。

ダッシュで距離を詰められる前に、スピアショットを置いておいて懐に潜り込まれないようにしておきましょう。

上強攻撃(エクスプローシブアッパーカット)

キングクルールの上強攻撃のように、下から上へとアッパーを繰り出して相手を上空に浮かす技。後隙は長いですが発生は弱攻撃と同じであるため、こちらのエクスプローシブアッパーカットはリターンを重視したい時の暴れとして使っていきます。

特に確定するコンボこそないものの相手を上へと浮かす事が出来るため、着地をされる前に上空中攻撃などで追撃に行ったり、地上で待ち構えて上スマッシュ攻撃などの吹っ飛ばしが強い技を狙いに行きましょう。上強攻撃自体の吹っ飛ばし力もそこそこあるため、あえて懐に潜り込ませて暴れで撃墜を狙いに行くのもアリ。

下強攻撃(アースファイア)

地面に向けて炎を打ち付けて攻撃。根元、先端どこの部分で当ててもダメージは同じであるため、出来る限り反撃を貰いにくい先端部分を押し付ける意識でアースファイアを打ちに行きましょう。主に地上でダッシュやステップなどを起点に近づいてくる事が多い相手に対するけん制として使っていきます。

相手にダッシュ→シールドで完全に密着されてしまうと掴みなどから反撃を貰ってしまうため、下強攻撃を狙いに行くのであれば射撃Mii側も後ろに歩くなどして間合い管理をしながら打ちに行くのがポイント。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ファイアナックル)

ダッシュから殴り掛かるようにアームから炎を発射して攻撃。剣術Miiのダッシュ攻撃は攻撃の瞬間に減速してしまいますが、射撃Miiのダッシュ攻撃は逆に加速しながら繰り出せるのが大きな差別点となっています。

主に飛び道具では間に合わない位置にいる相手への着地狩りや、飛び道具を警戒してダッシュで距離を詰めてきた相手に対して不意打ちとしてファイアナックルを狙いに行くと当たりやすいです。

ダメージも単発で13%近く入るため、当てられる場面ではきちんと当てて火力を少しでも稼いでいきましょう。

横スマッシュ攻撃(ガトリングショット)

地上で真横に向けてガトリングショットを繰り出して攻撃。射撃Miiの横スマッシュ攻撃はとにかく強力で、リーチがシュルクと同じくらい長い上に多段ヒット技であるため、最初から当てなくても持続部分を当てるだけでも最終段へと繋げる事が出来ます。

相手がダッシュやステップで様子見しているところに叩き込んだり、射撃Miiが後ろにステップで引きながら相手の空中攻撃をかわしてぶっ放していくのがおすすめのガトリングショットの使い方。

ただし、一度技を出してしまうと動けるまでにかなり時間が必要に。見切られてしまうと手痛い反撃を貰うため、出来れば確信して当てられる場面でのみ振って行きたい。

上スマッシュ攻撃(バラージュショット)

射撃Miiの頭上に向けて炎を発射して攻撃する多段ヒット技。吹っ飛ばし力がかなり強いので、主に上強攻撃や上投げを起点に相手を浮かした後の撃墜手段として狙って行くと良いでしょう。

範囲も持続もかなり優れているので、割と安心して振っていける技となっています。相手が上空中攻撃などを嫌って2段ジャンプや回避を消費した時などが狙い目です。

また、地上にいる相手を巻き込む事も可能です。出来る方はシールドを貼っている射撃Miiに対して相手が後隙の大きめな技を振って来たら、シールド状態からの反撃としてバラージュショットを狙ってみましょう。

下スマッシュ攻撃(コンビネーションローショット)

前後の足元に向けて炎を発射して攻撃。前を攻撃してから後ろを攻撃する技で、前よりも後ろで当てた時の方が威力は高くなっているのが特徴です。主に地上で回避を使う事が多い相手に対する置き技として使っていき、射撃Miiが苦手な回り込みを封じる目的で振って行きます。

吹っ飛ばし力はかなり強いので、崖に向かって強引に回り込み回避を通そうとする癖がある相手には、コンビネーションローショットを当てて早期撃墜を狙って行きましょう。その他、崖に掴まっている相手に下スマッシュ攻撃を溜め、上がりモーションが見えたら当てに行くという使い方も可能です。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(キャノンスイング)

空中で射撃Miiの周囲で腕を振り回して攻撃する技。上から振り下ろすように1回転させる特徴があるため、地上でお互いにシールドを貼って見合った状態から出すと、キャノンスイングが当たる前に相手の暴れが通ってしまう場合があります。

このキャノンスイングを上手く活かしていくためには、射撃Miiがシールドを貼っている所に相手が後ろにめくるように小ジャンプから技を出してきた時の反撃として狙って行くと当たりやすいです。相手の登り攻撃にシールドから確実に反撃が取れるように、トレーニングモードなどで練習をしておきましょう。

前空中攻撃(エアリアルショット)

しずえのパチンコのように前方に飛び道具を飛ばせる技。発生こそ遅いものの技の範囲が広いため、必殺技の飛び道具を嫌って上から攻めてくるような相手に対して刺さる事が多いです。相手がジャンプを起点に攻め込んで来たら、空中で重なる前にエアリアルショットで退けてしまいましょう。

この技は慣性が乗りやすく、前方向に打った後にスティックを反対方向へと倒すとかなりの距離を移動する事も可能です。ラインを詰められた時にはこの慣性を使うのは危険ですが、逆に相手のラインを奪った時などは適度に使って必殺技の飛び道具を撒けるスペースを確保して行きましょう。

後ろ空中攻撃(バックファイア)

空中で振り返りながらアームから炎を出して相手を吹っ飛ばす。射撃Miiの空中技の中でも発生がトップクラスに早いため、発生の早さを活かして相手に押し付ける立ち回りを心がけて行きたいところ。

地上にいる相手に小ジャンプから先端部分を押し付けて行ったり、崖に追い詰められた相手が飛び道具を警戒してジャンプで逃げたところを大ジャンプから狩ったりなど狙える場面は様々です。

射撃Miiにとって飛び道具技以外での貴重な撃墜手段となる技ですので、狙いを定めた相手は確実に仕留めに行きましょう。

上空中攻撃(バーティカルガトリングショット)

横スマッシュ攻撃の上空中攻撃バージョン。上に向けてガトリング砲を発射する技となっています。ボタンを入力してから技が出るまでの時間は長いですが、リーチと持続ともにかなり優秀であるため、主に浮かした相手に対する置き技として使うと機能しやすいです。

直接根元部分を当てに行くというよりかは、技を出しておいてそこに相手が当たってくれるイメージを持つと分かりやすいかと思います。吹っ飛ばし力もなかなかに強いため、上強攻撃などで相手を打ち上げる事に成功したら、バーティカルガトリングショットを狙ってみましょう。

下空中攻撃(ボトムファイア)

アームを下に叩きつけながら炎を出し、相手を下方向へと吹っ飛ばせるメテオ技。相手を場外に追い出し、ジャストのタイミングでボトムファイアを合わせられれば、早期撃墜も十分に狙って行けます。

上方向への復帰力がないドンキーコングのようなファイターには、コンボ火力を稼がれる前にボトムファイアを当ててストックで有利を取りたいところ。発生が遅いので合わせられるまでには慣れが必要ですので、トレーニングモードなどで感覚を養っていきましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(ガンナーナックル)

相手を崖に追い詰めた時に掴んだら、ガンナーナックルで崖外へと追い出していきましょう。

後ろ投げ(スルー&ショット)

逆に射撃Miiが崖を背負わされてしまったようであれば、スルー&ショットで立場を逆転させていきます。

上投げ(スルー&アッパーショット)

低%で相手を掴んだら上投げを選択して行きましょう。上投げ→通常空中攻撃のコンボで一度に27%程度稼げるため、序盤のダメージソース合戦で優位に立ちやすくなります。

下投げ(ガンナードロップ)

こちらの下投げも射撃Miiの投げからのコンボとして欠かせない技。下投げ→通常空中攻撃でコンボに繋がります。ダメージこそ上投げに劣るものの、こちらの方が簡単なので慣れない内は下投げを選択して行きましょう。

各種必殺技

射撃Miiは各種必殺技がそれぞれ3種類ずつあり、自分の好みに合わせたカスタマイズする事が可能です。

通常必殺技

通常必殺技1(ガンナーチャージ)

アームにエネルギーを溜めてチャージショットを放つ。自由自在に溜める事が出来、最大まで溜めても良いですし途中で発射するのも相手のペースを乱す事が出来るのでおすすめです。相手と距離が離れており近づいてこないようであれば、隙を見てガンナーチャージを溜めていつでも最大溜めを発射出来るような状態にしておくと良いでしょう。

弾のスピードはかなり速いので、おもむろにぶっ放しても対処しきれずに当たってくれる場面は結構あります。確実に仕留めたいのであれば、横必殺技1のフレイムピラーを当てた後の確定コンボとして狙って行くのがおすすめ。

通常必殺技2(ラピッドショット)

ファルコのブラスターのように、相手をのけずらせる弾を発射。技名の通りBボタンを連打すれば、かなり速い速度で連発する事も可能です。

終点化ステージの端から端まで届く飛距離を持っているため、相手のダメージを少しだけ稼いで強力な技で撃墜出来る%に持っていきたい時に逃げながら打つのがかなり強いです。ただし、多用すると嫌われる戦法でもあるためほどほどに。

通常必殺技3(グレネードランチャー)

小型の爆弾を発射し、相手に当たるか一定時間が経過すると爆発します。爆弾が飛び出すまでの時間こそ遅いものの、出した後はすぐ動けるようになるため、爆弾と一緒に相手に突っ込んで読み合いを仕掛けにいけるとgood。

崖に掴まろうとしている相手に対して、グレネードランチャーを連発しているだけでも強力なので、崖から永遠に上がらせない勢いでBボタンを連打してみるのもおすすめ。

横必殺技

横必殺技1(フレイムピラー)

ルフレのギガファイアーのように、地面や相手に当たると燃え広がって相手にチクチクとダメージを与える技。ただし射撃Miiのフレイムピラーはルフレとは違って、回数に限りがなく無限に出せるのが強いところ。

主に地上から攻めてくる事が多い相手へのけん制や、崖に掴まっている相手に対するプレッシャー目的として使っていきましょう。フレイムピラーで吹っ飛ばした後は、通常必殺技1のガンナーチャージ最大溜めがコンボとして繋がります。

横必殺技2(ステルスボム)

白く光る見えにくい弾を発射し、一定距離に達した時かBボタンを離した時に爆発。Bボタンを長押しすれば距離と威力を増す事が出来、イメージとしては高さ調節が出来ないゼルダの横必殺技のような攻撃となっています。

この技の特徴は何よりも見えづらい点。特にWiiFitスタジオのような明るいステージですと、注意深く観察していないと見えないのでステルスボムは有効です。距離が離れた時などに狙ってみましょう。

横必殺技3(ミサイル)

通常入力で出すと遅く相手を追尾するミサイルを、強くはじき入力をすれば高速に直進するミサイルを発射。主に中~遠距離にいる相手に対し、地上や小ジャンプからミサイルを打って相手の立ち回りを封じて行きます。

出来れば同じミサイルばかり打つのではなく、2つのミサイルを織り交ぜていくと相手も対応し辛くなりいつか当たるようになります。シールドを削ったりジャンプを強要させたい時に便利な技です。

上必殺技

上必殺技1(ボトムシュート)

下方向に弾を発射した勢いで急上昇して復帰をする。発射した弾には攻撃判定があり、射撃Miiが向いている方向とは逆に吹っ飛ばす事が出来るため、崖下まで復帰阻止に来た相手が失敗したら返り討ちにする事も可能です。

かなり上方向まで伸びてくれるのを最大限利用して、相手の復帰阻止の様子をしっかりと観察をして、邪魔されないように復帰をして行きましょう。

上必殺技2(キャノンジャンプキック)

キャノンを発射しながら上昇して蹴り上げる復帰技。ボタンを入力してから技が出るまでの発生がとにかく早いので、シールドを貼った状態からの反撃の手段としてもかなり強く立ち回れます。

2段ヒットで20%近く入るだけでなく、吹っ飛ばしも強いので相手のダメージが高ければそのまま撃墜も狙えます。

上必殺技3(アームロケット)

他の上必殺技のカスタム技とは違い相手にダメージを与える事こそ出来ませんが、発射直後にスティックを入力すれば行きたい方向に自由自在に飛んで行けます。

ステージの下から帰ってくるだけでなく、時にはステージのラインよりも上から横方向に復帰をして、相手に復帰のタイミングを悟られないようにする事も大切です。

下必殺技

下必殺技1(リフレクター)

フォックスのリフレクターと同じ効果を持つ技で、相手の飛び道具を反射させる事が可能です。射撃Miiの身体の周りを覆うようにバリアーを貼るため、前後どちらから飛び道具を打たれても対応出来るのが嬉しいポイント。

相手が飛び道具を主体に立ち回ってくる事が多い、フシギソウのようなファイターであればリフレクターを見せて安易に飛び道具を振らせない事が大切になります。

下必殺技2(グラウンドボム)

前方向にボムを転がす。ボムは相手に当たるか、一定時間が経過するか、再び下必殺技ボタンを押せば爆発します。下必殺技ボタンを押せば爆発させると同時に次のボムが出せるため、地上でステップを刻んでいる事が多い相手だったり、崖に掴まろうとしている相手に連発するのが効果的なグラウンドボムの使い方。

空中から出してボムと一緒に射撃Miiが突っ込んでいくと、相手にプレッシャーを与える事も出来ます。

下必殺技3(アブソーバー)

こちらは下必殺技1のリフレクターとは違い、エネルギー系の飛び道具を吸収して射撃Mii自身の体力を回復出来ます。ダメージが高い射撃Miiを飛び道具で倒そうとしてくる、WiiFitトレーナーのようなファイターにはアブソーバーで体力を回復してしまいましょう。

バリアは貼りっぱなしにしていなくても、飛び道具が重なった瞬間にスティックを倒せば回避移動で逃げる事も可能です。

⇒射撃Miiのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!