Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ピーチ・デイジーで実践力を身に付けるコンボ・戦い方講座!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

このページではピーチ・デイジーのコンボや戦い方などをより具体的に解説をして行きます。ピーチとデイジーは基本的な技の性能はどちらも同じですので、以下この2ファイターを「ピーチ」で統一してご紹介させていただきます。

※文字ばかりで目が疲れてしまうかと思いますが、ピーチ・デイジーの基本的な立ち回りはしっかり押さえられる内容となっています。適度に休憩を入れながらゆっくりご覧頂ければ幸いです。一度に見るのは大変かと思いますので、お気に入りに登録して時間の空いた時などにどうぞ。

▼疲れ目を感じている方にはこちらがおすすめ!▼

スマホえんきん

ピーチの各技の特徴などについて知りたい方は以下のページをご覧ください。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

ピーチ・デイジーの実用的コンボ一覧

下強攻撃(下A)(足もとキック)からのコンボ

・下強攻撃→通常空中攻撃→掴みor下空中攻撃→前空中攻撃

0%近くからでも繋げて行けるピーチのコンボ。下強攻撃の足もとキックは、地上にいる相手に当てるとメテオ判定となり、硬直時間が長い状態で吹っ飛ばす事が出来ます。浮いた後は余裕を持って、通常空中攻撃や下空中攻撃へと繋げていきましょう。

確実にコンボに繋げて安定した火力を稼ぎたい時には通常空中攻撃(出来る方は掴みも)を、安定性よりも爆発的な火力を稼ぎたい時には下空中攻撃→前空中攻撃に繋げるのがおすすめです。

ピーチの下強攻撃は発生が早いだけでなく後隙が全然無いので、地上中心で読み合ってくる場合や、相手とシールドを貼って見合った時の暴れとして使っていくと通りやすいです。

・下強攻撃→前空中攻撃or上必殺技

下強攻撃は相手のダメージが高い時などにも、コンボの起点となる便利な技。下空中攻撃や通常空中攻撃などが繋がらない%帯になったら、次は前空中攻撃や上必殺技のピーチパラソルなどに繋げてダメージを稼いでいきましょう。

特に崖際の100%近くの相手に当てる事が出来れば、そのまま前空中攻撃のクラウンナックルで撃墜まで持っていく事も出来ます。

通常空中攻撃(空中でA)(ピーチスピン)からのコンボ

・通常空中攻撃→掴み

0%など、相手のダメージが低い時などに繋がるコンボ。超低空浮遊で相手に近づきながら通常空中攻撃のピーチスピンを当て、相手に攻撃が当たった直後に着地をして掴んで行きます。

そのまま下投げからのコンボに移行出来ますので、一連の流れだけで40%近くも稼げてしまうピーチの中でも強力なコンボの1つ。

上手く決まれば一度に大ダメージを稼げて美味しいですが、相手に警戒されてシールドを貼られると掴まれてしまう場合もあります。シールドを固めているようであれば、敢えて通常空中攻撃を打たずに透かし着地から掴みを入れるのも効果的。

・通常空中攻撃→下強攻撃→下空中攻撃→前空中攻撃

ピーチの通常空中攻撃を着地する瞬間に当て、すぐさま下強攻撃へと繋いでいくコンボ。後は下強攻撃からのコンボと同じように、下空中攻撃から前空中攻撃に繋いでいったり、通常空中攻撃から掴みに繋げていきましょう。

通常空中攻撃を起点にする事によって、より多くのダメージを稼ぐ事が出来ます。

後ろ空中攻撃(空中で後ろA)(スカイヒップ)からのコンボ

・後ろ空中攻撃→横強攻撃

後ろ空中攻撃を地上の相手に当てた後、素早く下入力をして着地をして横強攻撃に繋げていくコンボです。お互いに待ち状態になった時など、安定行動の後ろ空中攻撃を通した後などに狙って行けます。

下空中攻撃(空中で下A)(ピストンキック)からのコンボ

・下空中攻撃→前空中攻撃

下空中攻撃のピストンキックを当てた後に前空中攻撃へと繋げていくコンボ。相手のダメージが高くなってきたら、すぐさま2段ジャンプを出して追いながら前空中攻撃を当てに行きましょう。

相手のダメージと当てた時の位置によっては、撃墜も十分狙える凶悪なコンボとなっています。

下投げ(掴んで下)(キノピオドロップ)からのコンボ

・下投げ→通常or後ろ空中攻撃

ピーチの投げからのコンボ。相手を掴んだら基本的には下投げをしてコンボ火力を稼いでいきましょう。低%帯であれば下投げから通常空中攻撃も入りますが、下投げ自体はピーチの斜め後ろに向かって飛んでいくため、後ろへの攻撃判定が強めな後ろ空中攻撃に繋げていくのが一般的。

下投げの吹っ飛びそのものはかなり弱いので、試合序盤から80%近くとあらゆる%帯からこのコンボに繋げていく事が出来ます。おまけに一連の流れで24%ほど稼ぐ事が出来て美味しいので、いかに投げを通していくかがピーチの立ち回りで重要になってきます。

下必殺技(下B)(野菜ひっこ抜き)からのコンボ

・野菜投げつけ→掴みorダッシュ攻撃

下必殺技の野菜ひっこ抜きで野菜をアイテムとして手にした後、相手に投げつけてから繋げていくコンボ。

相手と密着した状態で当てる事が出来れば投げに繋げてダメージを稼いでいき、相手のダメージが溜まってきた時や少し距離が離れているところで当てたらダッシュ攻撃へと繋げていきましょう。

・空中野菜投げ→前空中攻撃

空中にいる相手にジャンプから野菜を投げつけて、相手が硬直している間に前空中攻撃を当てに行くコンボ。相手がピーチの下投げからのコンボなどを嫌って、上から攻め込むようになったら狙いに行くと良いでしょう。

ピーチ・デイジーの立ち回り講座

ここからは実際のピーチの対戦の中で、どのような立ち回りをして行けば良いのかについて解説をして行きます。

1.暇さえあれば野菜を引っこ抜く

ピーチの下必殺技は野菜引っこ抜き。技名通り野菜を引っこ抜いて、アイテムとして相手に投げ付けて攻撃する事が可能です。野菜は持っているだけでも強く、相手を揺さぶったりコンボの起点ともなり得るアイテムなので、相手と距離が離れているようであれば、引っこ抜いてプレッシャーをかけに行きましょう。

野菜には色々な表情がありますが、特に保持していきたいのが、顔がしわしわのお婆ちゃんのような顔をした野菜と、目が点になっている野菜の2種類。この2つは威力が高く、上手く当て続ける事が出来れば相手のダメージはみるみる真っ赤になっていきます。引っこ抜ける確率はかなり低いですが、運良く引っこ抜く事が出来たら、コンボパーツや復帰阻止として狙いを定めて投げつけて行きましょう。

ただし、野菜を引っこ抜いている間はピーチは動けずに隙をさらしてしまいます。相手がダッシュや空中などから、接近戦をガンガン仕掛けてくるタイプの立ち回りをしてくるようであれば、相手を吹っ飛ばしてから安全に引き抜くようにしましょう。

2.常に掴むチャンスを探っていこう

ピーチの下投げからのコンボは一連の流れで20%以上入るだけでなく、下投げの吹っ飛びがかなり弱いので、あらゆる%からでもコンボに繋げる事が出来ます。通常空中攻撃や下強攻撃を起点としたコンボ火力ばかりに目が行きがちなピーチですが、まずは基本中の基本、投げからしっかりとコンボ火力を稼いでいく立ち回りを目指していきましょう。

掴めるポイントは、相手の攻撃をシールドで防いだ後の反撃手段などがありますが、野菜を投げつけた後の確定コンボとして掴んでいくのが特におすすめ。一定の%であれば野菜が当たればダッシュ掴みが確定で入りますし、仮にシールドで防がれてしまったとしても、相手がシールドを貼りっぱなしにしてくれれば掴みで崩す事も出来ます。

相手が野菜を手にしてシールドを貼っているピーチに攻撃を振ってくるようであれば、シールドキャンセルから投げつけて掴みに繋げていきましょう。

その他にも、地上や空中から攻め込んで来るのを読んで引きステップで攻撃をかわし、相手の後隙を狩るように掴みを狙って行くのも強い立ち回り。

3.地上戦主体の相手には上から下空中攻撃を被せる

スマブラSPは空中から攻めるのが強いゲームですが、相手ファイターや相手のプレースタイルによっては地上でガッツリ読み合ってくる場合もあります。そんな時にはジャンプをして浮遊をしながら、下空中攻撃を相手の上から被せて技を仕掛けに行くのがおすすめ。

ヒットしていれば下空中攻撃→前空中攻撃のコンボに繋げて展開有利を作って行けますし、シールドを貼られてしまっていたとしても浮遊から技を出していれば、もう一度下空中攻撃を打つ、或いは通常空中攻撃で暴れる、透かし着地から掴みで崩すなど、基本ピーチ側が有利な読み合いに持っていきやすいです。

相手が地上で守りを固めている以上はピーチの下空中攻撃は振り得な技となりますので、ガンガン被せて技を当てる試行回数を稼いでいきましょう。

ただし、下空中攻撃はピーチの下方向への判定は強いものの、横方向はがら空きとなってしまいますので、相手が斜め上から技を差し込んで来る立ち回りの時には狙わないのが得策です。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



4.崖際に追い詰めたら前空中攻撃or横必殺技を狙う

ダメージが高い相手(100%前後)をじわじわとラインを詰めて崖際まで追い詰めたら、撃墜の手段として前空中攻撃or横必殺技を通す事を考えて行きましょう。崖に追い詰められると相手が取ってくることが多い立ち回りが、ジャンプで逃げる、地上でシールドを固める、回り込み回避を通そうとするの3種類。

この2つの技は相性が良く、前空中攻撃を警戒して地上でガッツリと貼りついてくる相手には横必殺技が刺さりやすく、横必殺技を警戒してジャンプで逃げてくる相手には前空中攻撃が刺さりやすいです。

どちらの技も吹っ飛ばしが高く撃墜にもってこいの技なので、しっかりと相手の動きを読んで当てて行きたいところ。ピーチの立ち回り方に余裕が出てきた方は、相手が崖に追い詰められるとどういう癖があるのかを見抜いていけるとより勝率が高くなるかと思います。

「さっきは前空中攻撃を通したから、今度はジャンプをせずに地上で読み合ってくるだろう」みたいな考え方が出来ると、上級者の仲間入りももうすぐです。

5.前空中攻撃は打ち終えたら後ろに引く

ピーチの前空中攻撃はとんでもない威力を誇る技ですが、技を出した後の後隙はそれなりに長め。相手に読まれてシールドをガッツリと貼られてしまうと、掴みや空中攻撃技などで反撃を取られてしまう事も多いです。

そんなハイリスクハイリターンの前空中攻撃ですが、クラウンを振りかざした後に引く事でリスクを抑える事が出来ます。

浮遊をしながら相手に近づいて技を繰り出し、クラウンを振り回した直後に相手と離れるようにスティックを入力するとカクっと後ろに引っ込むため、相手に最大リターンを取られ辛くなります。

間合い管理を意識しながら振れば割と振り得な技でもあるため、試合の中で何度も引きながら前空中攻撃を打って感覚を養っていきましょう。

6.崖下で浮遊をして通常空中攻撃で復帰阻止

相手を場外に追い出した後、ピーチ自ら相手を追って復帰阻止に行っても良いですが、それよりもリスクが少なめで確実な復帰阻止の仕方があります。

吹っ飛ばされた相手は基本的には崖に掴まるように復帰をしてくるため、崖のすぐ下で浮遊をして、相手が復帰技を使って崖を掴まる瞬間に通常空中攻撃や前空中攻撃を置いていくというもの。

復帰阻止で追ってしまうと、相手の復帰ルートの読みを外した時に逆に崖を掴まされて不利展開になってしまう事がありますが、この復帰阻止であれば待ち構えていれば相手が自然と向かってきてくれるため、後はタイミングを合わせてボタンを押すだけで復帰阻止が出来てしまいます。

ピーチ・デイジー固有の特性である浮遊を存分に活かした復帰阻止なので、ガンガン決めてピーチならではの戦い方をして行きましょう。

VIPに行くためのピーチ・デイジーの参考動画

以上を踏まえた上でのVIPマッチでのピーチの対戦動画となります。ピーチの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

⇒ピーチ・デイジーのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!