Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ピーチで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのピーチの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのピーチの評価は?

ピーチ(デイジー)は全キャラクターの中でも、唯一浮遊と言う固有特性を立ち回りに取り入れる事が出来ます。ジャンプ中に下入力を押しながらxやyなどのジャンプボタンを押す事で、空中を彷徨う事が可能に。これによって立ち回りの幅が広がり、攻めのバリエーションはまさに無限大。

それでいて浮遊を絡めた空中下攻撃からのコンボも強力で、相手はピーチの立ち回りを分かっていないとやりたいように弄ばれてしまいます。

ただし癖が強いため、ある程度練習をして使い込んでおかないと、自分がやりたいピーチの動きが出来ないのが唯一のデメリットであると言えます。スマブラを始めたばかりの初心者の方が、いきなりピーチを使うと操作が手に馴染まず挫折してしまう事もあるかもしれません。そのため、どちらかと言えばピーチは初心者を脱却した中級者向けのキャラクターとなっています。

難しい操作をこなせるようになり、唯一無二の立ち回りを目指している方にピーチはおすすめです。

このページはピーチの全技の解説となっています。より具体的なコンボや立ち回りを知りたい方は以下のページもご覧ください。

 スマブラsp攻略情報|どこよりもキャラ知識が...
スマブラsp攻略情報|どこよりもキャラ知識が得られるスマブラ専門サイト!
https://スマブラsp攻略.com/peach-daisy/
スマブラSPで勝つために必要な情報を完全網羅!
★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

VIPマッチでのピーチの対戦動画となります。ピーチの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

⇒ピーチのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ロイヤルびんた→ロイヤル往復びんた)

びんたを繰り出して相手に攻撃する。弱攻撃の中では2段目を出した後の隙が若干大きめなので、近距離で使いまくると相手に反撃を貰いやすくなるので注意しましょう。

相手が後ろを向いている状態でシールドを貼っていれば、反撃が難しいため出し切ってもある程度は問題ありません。基本的には弱攻撃で暴れるよりも、通常空中攻撃や後ろ空中攻撃で暴れた方がリスクは少なめです。

横強攻撃(カンカンキック)

下から蹴り上げるため、地上の敵だけでなく空中に浮いている敵にも刺さる事が多いです。ピーチの立ち回りの中で積極的に使っていく技ではありませんが、当てるとするなら相手の小ジャンプを読んで置いておく使い方をして行きましょう。

ヒット後は上に浮くため、空中上攻撃などで追撃に行く準備を。

上強攻撃(ロイヤルハート)

判定が上に長くリーチもそれなりにあります。上から透かし着地をしてくる事が多い相手には、ロイヤルハートが刺さる事もそれなりに多いです。

こちらも横強攻撃のカンカンキック同様に狙って行く技ではないですが、相手の着地を狩る択としてたまに見せて行きましょう。

下強攻撃(足もとキック)

地上の敵に当てるとメテオの音と共に硬直状態になりながら飛んでいく。あらゆるコンボに繋がるため、近距離で暴れたい時にはまずは下強攻撃を狙いに行く事を考えましょう。ある程度連発出来るため、相手が後ろ向きにシールドを貼っているようであれば、ミスを誘って連打してみるのも良いですね。

ヒットが確認出来たら通常or上空中攻撃or上必殺技などに繋げていき、ガンガン火力を稼いでいく事。結構ダメージが溜まっていても上必殺技には繋がるため、隙あらば下強攻撃を狙って行きましょう。

崖付近であれば前下強攻撃→空中攻撃が確定で入りそのまま撃墜してしまう事も。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(レディープッシュ)

2回攻撃判定があり、2回目の技が当たった時に相手を上空へと吹っ飛ばしていきます。主にダッシュやステップなどで様子見をしながら、相手が後隙を曝したところにレディープッシュを差し込むイメージで使っていきます。

吹っ飛ばす力はまあまあで、地上の差し合いで困った時にぶっ放してみるのも1つの作戦です。こちらの%が少ない時などに狙って行きましょう。

横スマッシュ攻撃(ピーチスマッシュ)

ピーチの横スマッシュは少し特殊で、普通に打てばゴルフクラブ、入力時orホールド中に上に倒すとフライパン、下に倒すとテニスラケットで相手を攻撃します。それぞれの特徴としまして、ゴルフクラブはリーチが長く、フライパンはダメージと吹っ飛びが強く、テニスラケットは相手を真横に吹っ飛ばす性能があります。

武器を使ったスマッシュ攻撃なので、横へのリーチが長く間合いさえきちんと管理していれば割とリスクなく振って行けます。棒立ちのまま狙いに行くのも良いですが、間合いを活かすため後ろにゆっくり歩きながら狙いを定めるのもなかなか強めな行動。

相手が目の前で攻撃を空振りした、ダッシュ掴みを狙ってきそうなタイミングで横スマッシュ攻撃を当てに行けると強いです。

上スマッシュ攻撃(リボンダンス)

突き出した手の先端付近が最も吹っ飛ばす力が強く、ぴったりのタイミングで噛み合わせられれば早期撃墜を狙って行けます。地上で当てた場合は威力が弱い上に、相手の地上からのジャンプ読みで狙うのは難しいので、主に着地狩りとして使っていくのがおすすめです。

戦場化ステージなどはリボンダンスを狙う場面は多いはず。台の下に陣取って当てるチャンスを伺っていきましょう。

下スマッシュ攻撃(ドレスエッジ)

前後の相手に回転をして巻き込みながらの攻撃。相手に回り込まれた時や、敵がどちらにいるか見失った時などに優秀。発生が速いため、近距離でどうしようもなく困った時にぶっ放してみましょう。

吹っ飛びはそこまで強くないため、横方向への撃墜手段として狙うのであれば横スマッシュがおすすめです。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ピーチスピン)

小ジャンプからの逃げとしての択が強く、サムスのような平均的な大きさのファイターにはピーチスピンで当て逃げが出来ます。ただし、オリマーのような身長が低いファイターには小ジャンプから登りで当てる事が出来ないため注意が必要です。

着地隙がほとんどないため、降りながらピーチスピンを出した後はガードを貼る、弱攻撃で暴れる、回避で逃げると言った択を上手く混ぜて、相手から反撃を貰わないようにしましょう。

前空中攻撃(クラウンナックル)

王冠で相手を殴りつける技で、これが相当な威力を持つ。ピーチの技の中でも撃墜をガンガン狙って行く事が出来ます。小ジャンプや大ジャンプなどから浮遊をし、相手の動きを見てからだったりおもむろにぶっ放していくのもアリです。

おすすめなのはコンボの〆として。40%ぐらいであれば、浮遊空中下攻撃→ジャンプ空中前攻撃が確定で入るため、一気に火力を稼ぐ事が可能です。位置によってはそのまま撃墜出来てしまう事も。

技の発生までの時間が長いため、直接狙うのは若干難しいのがネック。

後ろ空中攻撃(スカイヒップ)

ダメージ&吹っ飛ばし、発生も非常に優秀なピーチの立ち回りの軸となる技。相手に対して後ろを向いてシールドを貼り、シールドを解除して最速でスカイヒップを当てに行くのが主な使い方。

押しつけがなかなか優秀であるため、地上から攻めてくる事が多い相手に対して滅法強く振って行けます。こちらも低空浮遊を使って相手に近づき、技を出した瞬間に後ろに引く使い方がかなり強いので立ち回りに取り入れてみて下さい。

上空中攻撃(レインボーブリッジ)

空中に弧を描くように虹を出して攻撃をする。上方向に判定が堅く、相手を上に飛ばしたら真下を取ってレインボーブリッジを狙いに行きましょう。それなりに吹っ飛ぶため、100%を超えてる相手であれば、当たり所によってはそのまま撃墜してしまいます。

これは若干難しいですが、急降下をするなどして1段目のみを当てると、相手を無理やり地上に引き下ろせるため、そこから掴みなどの読み合いに持っていく事も出来ます。

下空中攻撃(スーパーピストンキック)

狙う場面としては主に小or大ジャンプから浮遊として。多段技であるため、1回でも当たれば最終段まで繋がって行きやすいです。ピーチの立ち回りの主力技で、低~中%で当てる事が出来ればそこから色んなコンボが繋がります。

おすすめなのは空中下→空中前のコンボ。操作には若干慣れが必要ですが、これが出来ればピーチでの勝率も上がると思うので、トレーニングモードなどをやり込んでマスターしておきましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(キノピオロケット)

相手を崖の外に吹っ飛ばしたいのであれば前投げを選んでいきましょう。

後ろ投げ(アイアンヒップ)

吹っ飛ぶベクトルがほぼ真横である上に吹っ飛びが強いので、ピーチの撃墜手段としても狙って行けます。ラインを詰めている状態からあえて後ろに回り、強引に掴みを通していく立ちまわりもなかなかに強いので覚えておきましょう。

上投げ(ハンドトス)

真上に飛ばす技。相手のずらしが甘ければ低%から上投げ→上必殺技などに繋がりますが、下投げの方がコンボ始動として優秀であるため、こちらは基本的には使わない。

下投げ(キノピオドロップ)

ピーチで掴んだらまずは下投げを。0%付近であれば下投げ→横強攻撃が繋がり、また結構%が高くても下投げ→後ろ空中攻撃のコンボが確定で入って行きます。

一度掴んだ時の火力は馬鹿にならないため、このコンボからガンガン流れを取って行きましょう。

各種必殺技

通常必殺技(キノピオガード)

カウンター技。キノピオを出している間に相手の攻撃を受けると、キノピオがピーチを守るように攻撃を繰り出します。ルキナロイのカウンターとは異なり、相手の攻撃が弱攻撃だろうとスマッシュ攻撃だろうと、一定のダメージと吹っ飛ばしを相手に喰らわせます。

相当吹っ飛ばしが強く、ネスみたいに攻撃判定がある復帰技を持つファイターには。復帰ルートにキノピオガードを置いておくだけでも相手は相当辛い。早期撃墜も十分狙えます。

相手がシークのように細かくダメージを稼いでくるようなファイターであれば、立ち回りとして積極的に取り入れてみるのも悪くはないです。

横必殺技(ピーチボンバー)

横へのリーチがとてつもなく長く、不意にぶっ放されると対応がかなり難しい。ガードされてもほとんどリスクはないため、地上でシールドを貼る事が多い相手には立ち回りに取り入れてみましょう。空中浮遊から起点を作りに行くと思わせて、おもむろにピーチボンバーを打ってみるのも面白い戦い方です。

ふっとばしも強いため、崖付近にいる相手に命中させられればそのまま1ストック奪えてしまう事も。ただし、読まれると手痛い一撃を貰う可能性があるため、何度も打つのは止めておく事。

上必殺技(ピーチパラソル)

上に向けてパラソルを突き上げた後、ゆっくりとひらひら降りて行く。下入力を入れればキャンセルされ、早めに落下する事も可能です。復帰として用いるほか、上空にいる相手に対して意表を突く一手としても使えます。

空中に打ち上げられた後にジャンプで逃げる事が多い相手には、一点読みでパラソルを狙って行きましょう。吹っ飛ばしも強いので十分撃墜も可能です。

下必殺技(野菜引っこ抜き)

株を引っこ抜いて飛び道具として利用出来ます。株には色々な表情があり、特に威力が高いのが目が点の株と、お婆ちゃんのような顔をした株の2種類。この2つを引き抜いた時には是非とも当てて行きたい所。

稀にどせいさんやボム兵などのアイテムも引き抜けてしまう事もあり、試合の流れが大きく変わる展開に繋がる事も。引っこ抜いた株は地上や空中から色んな角度から投げて行き、相手にプレッシャーを与えて行きましょう。

⇒ピーチのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!