Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ピットで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのピットの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのピットの評価は?

多段ジャンプ持ちである事、多段ヒット技が比較的多いなど、初心者の方でも割と扱いやすいのがピットと言うファイター。下投げや下強攻撃を上手く当てる事が出来れば、前空中攻撃などにコンボとして繋がりガンガン火力を稼いでいく事が出来ます。技にこれと言った癖が少ないため、地道に練習して行けばスマブラ力が養われる事は間違いないでしょう。

これと言った弱点は見つかりませんが、強いて言えばメイン撃墜方法が横スマッシュや上スマッシュなど単調であるため、警戒された相手には当てるのが難しいといった所でしょうか。おまけにこれらの技は後隙が大きいので、頑張ってダメージを溜めて有利状況を作っていたとしてもひっくり返されてしまう事も。横or上スマッシュ攻撃を警戒している相手をどう崩していくかがピットの課題となってくるでしょう。

多段ジャンプ持ちのファイターを使いたい、スマブラの基礎を築いていきたい方にピットはおすすめ出来ます。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(フォアハンドスライズ→バックハンドスライス→アッパースイングorカッターラッシュ→カッターフィニッシュ)

Aボタンを3回きっちり押せば弱3に、連打していれば百裂攻撃を繰り出す事が出来ます。弱1から様々な暴れに繋がるため、近距離で相手と密着している時などに使っていきたい。

連打をしてスピニングカッターを出してばかりでなく、シールドを貼られていたら時には弱2のバックハンドスライスで止めておいて、回避で逃げたり掴みに切り替えるなどの柔軟性も大切です。

横強攻撃(クロスチョップ)

根元よりも先端で相手を捉えた時が最も強力。地上の立ち回りで使っていくのであれば、相手と少し距離が離れている場合の置き技として。弱よりもリーチが長いため、仮に先端付近でシールドを貼られたとしてもそこまで痛手は負わないでしょう。引きながら空中前攻撃を出した後の誤魔化し択などとして使っていきましょう。

また、崖付近ではクロスチョップで直接撃墜を狙う事も出来ます。基本的には相手が崖その場上がりをしたら先端に当たる位置に立って待ち構え、崖登りモーションが見えたと同時に横強攻撃を出す使い方がおすすめ。

上強攻撃(アンチエアキック)

上方向に2連続で蹴りを繰り出す。弱攻撃よりもリーチが短く、かつ対空性能が高い訳でもないため、置き技として使うよりかは近距離での暴れとして使うのがおすすめです。

中%程度であれば、上強攻撃→上空中攻撃のコンボに繋がるため、相手が50%近くになったら狙ってみる価値はあります。何もしないで着地してからおもむろに上強攻撃を出したり、相手の後ろに回り込んだ後の暴れなどとして使ってみましょう。

下強攻撃(レッグカッター)

相手の足元付近をサッと切り裂いて攻撃。発生が早く後隙が無いため、弱攻撃と同様に近距離での暴れとしてはなかなか強め。コンボの起点にもなる技で、0%付近であれば下強攻撃→上スマッシュ攻撃が入り、それ以降の%では下強攻撃→前空中攻撃などが繋がって行きます。ヒット確認が出来たら、確実にコンボに繋げられるようにきちんと練習をしておくと良いでしょう。

ただ、ピットのコンボ起点の技なので相手も当然警戒します。シールドを貼られているようであれば、反撃を防ぐために打つのは最低でも2回までに留めておき、弱攻撃の暴れに切り替えるなどをして行きましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ダッシュスライス)

ピットはダッシュやステップの性能が良いため、ダッシュ攻撃は他ファイターと比べても比較的差し込んでいきやすい。奇襲性能が高い上に持続力も抜群なので、地上で相手とステップ合戦になったようであればダッシュ攻撃で崩しに行ってみましょう。

ダッシュやステップ、さらには通常空中攻撃などを組み合わせて行くと、シールドをされても相手はとっさに反応するのは難しいです。吹っ飛ばす力もそれなりにありますので、相手が120%近くになった時の撃墜手段として使うのもアリです。

横スマッシュ攻撃(デュアルアタック)

横方向に2連続で攻撃。2段ヒット技で、その場回避が多い相手には回避の後隙に刺さる事も多いため、撃墜手段として積極的に狙ってみましょう。

リーチもそれなりに長いため、相手がピットの目の前で技をスカした時の反撃としても使えます。歩きやステップなどを織り交ぜながら、確信が持てる場面ではぶっ放してみるのも面白い使い方。

ただし、後隙はピットの技の中でも比較的長いため、立ち回りとしてガンガン使っていくのはおすすめは出来ません。使う場面をきちんと見極めれば強い技です。

上スマッシュ攻撃(エンジェルスピン)

3連続で斬りつける事が出来る上にかなり上方向への判定が広いため、対空性能は非常に高く使い勝手が良い技。下強攻撃やダッシュ攻撃などで浮かした相手への着地狩りとして使っていきましょう。持続やリーチが優秀であるため、きちんと落ち着いて着地点を見てから狙えば刺さる事は多いです。

1段目から当たらなくとも、最終段さえ当たれば上に飛ばせるため、割と難易度は低めです。特に下方向への暴れが弱いスネークなどには、確実に当ててターンを継続させる事を意識して行きましょう。

下スマッシュ攻撃(ローアタックコンビネーション)

あらゆるファイターの下スマッシュ攻撃の中でもトップクラスに後隙が無く、暴れ性能が高いのが特徴。相手と密着している状態で自分がどちらを向いているか分からなかったり、とりあえず何とかしたい時などの暴れとして使っていきましょう。

特に後ろ部分の後隙はほぼ無いに等しく、相手としても最大リターンを取るのは至難の業。おまけに後ろで当てた時の方が吹っ飛ぶベクトルが低いため、狙いに行く下スマッシュ攻撃を打つのであれば、相手に対して背中を向けて狙って行きましょう。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(スピニングサイクル)

密着時での暴れや差し込み技として非常に優秀な技。多段ヒット技であるため、シールドを貼られていたとしても掴みを出したりジャンプなどを相手が入れ込んでいた場合、攻撃に巻き込む事が出来ます。主に小ジャンプから狙いに行き、シールドが削れている相手に強気に押し付けて行きましょう。

相手に近づきながら打ったり、時には遠ざかりながら打つなど色々な打ち方をして相手に読まれないようにして行く事も心がけて行きます。

前空中攻撃(フロントサイクル)

こちらの前空中攻撃も、差し込み技としてピットの立ち回りの軸になってくる技になります。相手が地上でダッシュやステップで様子見をしてくるようであれば小ジャンプから、ジャンプを絡めた立ち回りをしてくるようであれば大ジャンプを使って前空中攻撃を置いておくと良いでしょう。

下投げや下強攻撃からのコンボとしても使え、試合の序盤~終盤までお世話になる技ですので、自由自在に出せるように練習をしておきます。

後ろ空中攻撃(エアスタップ)

空中後ろ方向に向けて、持っている短剣で相手を突き刺すように攻撃をする技。空中前攻撃は多段ヒット技ですが、こちらのエアスタップは単発技ですので混合しないように注意。

吹っ飛ばし力はピットの中でもかなり高く、崖際であれば110%からでも撃墜を狙って行く事が出来ます。主に小ジャンプから地上の相手を狙いに行ったり、崖際に追い詰めた相手へのジャンプ読みとして大ジャンプから狙って行くのが強い行動になります。

相手としては後ろ空中攻撃は怖いため、崖際に追い詰めて小ジャンプから空中後ろ攻撃を打つ振りをして、何もせず着地からの掴みで崩していく立ち回りも同時に狙って行けると試合を優位に運べるはず。

上空中攻撃(ライトニングローター)

空中上方向に打てる多段ヒット技。リーチはそこまで長い訳でもありませんが、巻き込み性能が高いため、着地してくる相手に対して置きのイメージで使っていくと当てやすいです。

当たれば上方向へと飛んでいくため、相手を浮かす事に成功したらライトニングローターで一気にダメージを稼いでいきましょう。

下空中攻撃(アンダースラッシュ)

マリオのメテオナックル程強くはありませんが、空中で下方向の相手にクリーンヒットが狙えればメテオとなります。当てるのは若干難しめですが、一発逆転を狙って行きたい時などに使っていきましょう。

また、地上にいる相手に100%付近で当てる事が出来れば、硬直状態のまま上方向に弱めに吹っ飛ばす事が出来ます。この吹っ飛び方が出来れば、上スマッシュ攻撃などのコンボに繋がり直接撃墜が狙って行けますので、小ジャンプから相手の後ろに着地するつもりでアンダースラッシュを当てに行き、あわよくば上スマッシュで上方向に撃墜してしまいましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(アッパースイング)

相手を崖外に出して展開重視したい時などは前投げを使っていきましょう。吹っ飛ばしはなかなか強力であるため、120%を超えているような相手であれば直接撃墜も狙っていけます。

後投げ(ビハインドスルー)

ピットが崖を背負わされてしまったら後投げで形勢逆転を。

上投げ(スタンドシュート)

相手を戦場化ステージの台上に乗せたい時などに。ピットの投げの中では1番ダメージが高いため、展開よりもダメージ重視の時などにも使って行けます。

下投げ(ボーンディバイド)

ピットが相手を掴んだら基本的には下投げをして行きます。0%付近であれば、下投げ→上スマッシュ攻撃、それ以降は下投げ→前空中攻撃などのコンボに繋げる事が可能。火力が高くリターンが見込めるため、隙あらば掴んでダメージを稼いでいきましょう。

各種必殺技

通常必殺技(パルテナの神弓)

弓矢はBボタンを押しっぱなしにすれば溜める事も出来、溜めれば溜める程速度とダメージは大きくなっていきます。密着していようが離れていようが与えられるダメージは変わりませんので、基本的には相手と距離が離れている時に使っていきます。

自分のタイミングで弓矢を放つ事が出来るため、相手の技の後隙や回避を見てから弓矢を打ってダメージを稼いでいきましょう。

復帰阻止にも使え、相手の2段ジャンプを上手く潰す事が出来れば追撃のチャンス。空中前攻撃を狙いに行っても良いですし、弓矢を連発して崖外に追いやるのも良いですね。弓矢の軌道は細かく調整出来るため、相手の位置をしっかりと見て当てられる練習を何度もしておく事。

横必殺技(豪腕ダッシュアッパー)

地上で出した場合、相手を上方向に強烈に吹っ飛ばす事が出来ます。ピットの豪腕ダッシュアッパーの特徴と言えばやはりアーマーでしょう。相手の攻撃を耐えつつダッシュアッパーを当てに行く事が出来るため、お互い高%状態で焦った相手の攻撃を無効化しつつ一方的に撃墜を狙う事が可能です。

じりじりとした展開になればなるだけ当てやすい技でもありますので、ここぞという場面でぶっ放していけると強いです。地上で置き技を見せてくる事が多い相手には、豪腕ダッシュアッパーをお見舞いしていきましょう。

上必殺技(飛翔の奇跡)

攻撃は与えられず純粋な復帰技として使っていきます。飛距離は長いですが、方向が非常にシビアである事、発生中は完全に無防備であるため使いこなすには相当な慣れが必要に。

まずはどこの角度からでも最短ルートで崖に掴められるように練習をしておき、その上で相手が復帰阻止に来そうであれば早めに飛翔の奇跡を出すなどの判断も大切になってきます。

下必殺技(衛星ガーディアンズ)

ピットの前後に盾を貼り、飛び道具を反射したり相手の攻撃をガードする事が出来ます。ただし、ずっと盾を出し続けていればどんどん小さくなっていく上、一定以上の威力の技を貰ってしまうと盾が壊れてしばらくの間出せなくなってしまいます。

地上の立ち回りとして使うのであれば、基本的には飛び道具への反射としての使い方がおすすめです。

⇒ピットのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!