Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ロボットで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのロボットの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのロボットの評価は?

ロボットは飛び道具を主体とした立ち回りが非常に強力なファイター。自ら相手に接近戦を仕掛けなくても、通常必殺技のロボビームと下必殺技のジャイロを組み合わせて戦う事で、相手の立ち回りを制限させながら戦う事が出来ます。これら2つの飛び道具を絡めながら、コンボの起点として優秀な通常空中攻撃を通していく立ち回りをして行きましょう。

また、下投げは相手を地面に埋める事が出来、埋めた後は上スマッシュ攻撃や上空中攻撃などに繋げて撃墜も狙えます。飛び道具を警戒するならシールドを貼らなければいけない、でもシールドを貼ったら掴まれる…と言った択を通す事が出来るのもロボットの魅力。

ただし、ロボットは復帰が単調かつ復帰速度が遅めであるため、場外に出されるとかなり辛いです。おまけにコンボ耐性もないため、気を緩めてしまうと火力を稼がれて辛い展開を強いられてしまう事も。

飛び道具で相手を誘導しながら闘いたい、そんな方にロボットは向いています。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(11→12)

近距離で素早くアームで殴り掛かる。ロボットの接近戦の中ではリーチも短い上にダメージも少なく、立ち回りとして使っていくためには少し心もとない。

リーチで言えば横強攻撃、回転率で言えば下強攻撃に劣っているため、この弱攻撃は極力封印して行くようにすると良いでしょう。使っていくのであれば、通常空中攻撃後の後隙を誤魔化す択などとして。

横強攻撃(S2)

フックを繰り出すように相手に殴り掛かります。角度を変える事も出来、特に上シフトは相手の小ジャンプなどに刺さったりします。ロボットの強攻撃の中では威力がそれなりに高く、吹っ飛ばす力もあるので主に崖際に追い詰めた相手に対して狙って行きたいところ。

こちらも通常空中攻撃を当てる事が出来なかった時の暴れとして、相手の掴みや暴れが届かないような位置から振って行くのがおすすめです。

上強攻撃(Hi2)

バンザイをするように両手を上へと突き上げる技。2段ヒット技で、2段目が当たれば相手を上方向へと飛ばせますが、1段だけだとほんの少し浮かせるだけになります。

地上で狙う場合相当密着していないと2段目まで繋がらないため、基本的には対空として使っていくのが一般的なHi2の使い方。ビームやジャイロなどの飛び道具を警戒させ、相手を上から攻め込まさせたところに差し込んでいくイメージです。

低%であれば一旦入れば上強攻撃→上強攻撃や、上強攻撃→上空中攻撃などのコンボに繋げる事が出来るため、冷静に着地に合わせて行くように使っていきましょう。ダッシュやステップなどを絡めて着地点に回れば、相手が油断をして技を出さずに着地をしたところに刺さる事が多いです。

下強攻撃(Lw2)

発生が早いだけでなく後隙も少ないので、攻撃ボタンを連打する事で連発して出す事が出来ます。リーチもそれなりに長く、地上から読み合ってくれる事が多い相手には結構機能する事が多いです。ダッシュやステップ、回り込み回避が多い相手に対して置きのイメージで使っていくと良いでしょう。

もちろん近距離の暴れとしても優秀。低%であれば一定の確立で相手を転倒させる事が出来るため、確認出来るようであれば転んだのを見てから掴みに行くなど火力が取れると美味しい展開が待っています。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(DashA)

ロボットのダッシュ速度はお世辞にも速いとは言えないですが、相手の着地狩りとしてはなかなか便利なので狙える場面では狙ってみると良いでしょう。ヒット後は斜め前へと飛んでいくので、前空中攻撃などで追撃に行く準備をしておく事。

ジャイロを拾う時などにも素早く取れるので使い勝手が良いですが、相手の目の前で攻撃判定が終わるような打ち方をしてしまうと反撃を取られがちになるためそこだけ注意。

横スマッシュ攻撃(S3)

目から強力なビームを発射して相手を吹っ飛ばす。根元付近で捉えた時が最も威力が高いですが、攻撃判定が長いので少し距離が離れているような相手にもダメージを与える事が出来ます。

密着状態からぶっ放しに行くというよりは、リーチの長さを活かして置き技として使っていくと機能しやすいです。主に相手がダッシュやステップなどをした時に技が当たるように、ロボットが一歩後ろにステップをしながら横スマッシュ攻撃を打つ当て方がおすすめです。

リスクも少なくクリーンヒットすればリターンは大きいので、相手が100%近くなったら狙ってみてはいかがでしょう。

上スマッシュ攻撃(Hi3)

足部分のバーナーを炸裂させて相手を上方向へと飛ばしていきます。上方向へのリーチが長いため、相手の着地際に合わせるように打てばかなり凶悪。吹っ飛ばし力も高いので、相手を浮かせる事に成功したらガンガン狙いに行きましょう。

発生はスマッシュ攻撃なので遅め、判定が長い特徴から、当てに行くよりは置きに行く感じで使っていくと当たりやすいかと思います。また、地上にいる相手も巻き込んでから爆風で飛ばせるため、ダッシュで近づいてきたところにおもむろにHi3を合わせに行くのも有効です。

下スマッシュ攻撃(Lw3)

ロボット自身が回転をして相手を巻き込み横方向へと飛ばす。発生が早いだけでなく前後の相手に同時に攻撃をするため、近距離での暴れや誤魔化し択として使い勝手が良いです。相手と密着した時に敵のシールドが削れていたり、回避をする癖が多いようであればLw3で暴れてリターンを取りに行く使い方がおすすめです。

ただし、使い勝手が良いあまり手癖になってしまわないように注意。ジャンプから様子見してくる相手や、ロボットの蓄積ダメージが多い時にはグッと我慢出来るようなメンタルも大切。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(AirN)

空中で前転をしながらバーナーを炸裂させて攻撃をする。発生こそ遅いですが、判定や空中での横移動を活かしながら使う事でかなり使い勝手が良い技になります。

基本は降りながら小or大ジャンプを絡めながら、地上にいる相手に対して打っていくと良いでしょう。近付くように打ちに行く方法もありますし、バーナーの先端部分を狙うような打ち方もあるので、状況によって使い分けて行きます。

ヒット後は斜め前に浮くため、序盤の低%帯であれば通常空中攻撃→前空中攻撃に繋がり火力が稼げます。着地隙も少ないので、ロボットの立ち回りにガンガン取り入れても問題はありません。

前空中攻撃(AirF)

空中で前方向の敵に対してアームを上から振り下ろして攻撃をする。発生が早く差し込みとして使っていきやすいので、地上にいる相手に対するけん制や置きとして使っていくのがAirFの強い使い方。

基本的には小ジャンプから打っていき、シールドをされてもリスクを最小限に抑えるために、打った後は相手から遠ざかるようにスティックを入力するのがおすすめです。発生は早いですが持続が無く若干後隙が長いため、空中にいる敵への追撃として追い過ぎないようにだけ注意を。

後ろ空中攻撃(AirB)

後ろ方向の敵に対してバーナーを押し付けて攻撃。発生こそロボットの中でもトップクラスに遅く狙って当てるのは難しいですが、クリーンヒットした時のダメージと吹っ飛ばしはかなりのもの。

立ち回りの軸として使っていくよりも、ダメージが溜まった相手への撃墜手段として使っていくのがおすすめです。先ほどにも書きましたが狙うのは難しいため、当たったらラッキー!の気持ちで、相手の動きを読んで置いておくイメージで使って行くと良いでしょう。

カムイの後ろ空中攻撃のように、打った瞬間に一歩引いて相手から遠ざかる特性があるので、割とリスクは少な目で強気に押し付けて行く事が出来ます。

上空中攻撃(AirHi)

空中で上空へ向けて腕をぐるぐる振り回して攻撃をする。多段ヒット技なので、どれか一発でも噛み合えば最終段の強い吹っ飛ばしに繋がる事がほとんどなので、上空への敵に対する追撃としてかなり使いやすいです。

上強攻撃などを起点にして、ダッシュやステップで素早く相手の真下に潜り込み、上空中攻撃を狙いに行くのが良いでしょう。

高い位置で捉える事が出来れば、100%程度でも撃墜してしまう場合があります。ここまで来ないだろう、と油断をしている相手に、AirHiを当てて上方向へ吹っ飛ばしに行きましょう。

下空中攻撃(AirLw)

空中で真下の敵にクリーンヒットさせられれば、メテオスマッシュとなり下方向への撃墜が狙えます。

ロボットの下空中攻撃は少し特殊で、フシギソウのように技を出した瞬間にフワっと浮く特徴があります。そのため、ガノンドロフのような下空中攻撃の打ち方をしていると当たり辛く、当てにいくためには相手の復帰に対してAirLwを置いておくイメージで使っていくのがコツ。

また、ステージからジャンプをせずに身を投げて、すぐに下空中攻撃を打ってステージ上に戻ってくるような入力をすると、技を出しながら安全にステージ上へと戻ってこれるため、この打ち方もマスターしておきましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(ThrowF)

相手を崖に追い詰めた時に掴んだら、前投げをして崖外に追い出していきましょう。

後投げ(ThrowB)

逆に崖を背負わされてしまったら、後投げをして状況を立て直しに行きます。前投げと似た様なモーションですが、こちらの方がダメージが若干高いです。

上投げ(ThrowHi)

ロボットが低%の相手を掴んだ時には基本的には上投げをして行きます。上投げ→前空中攻撃で火力を稼いでいき、試合序盤の展開を有利にして行きましょう。

投げ単体のダメージも大きいので、ダメージを稼ぎたい時にもおすすめです。

下投げ(ThrowLw)

投げた後は吹っ飛ばす事なく、相手を地面へと埋める事が可能です。ただしレバガチャで抜けられてしまうため、ダメージが低い時には上投げを選択しましょう。

%が高い相手に狙って行き、埋めた後は上スマッシュ攻撃か、抜けるのを読んで上空中攻撃を置いておきます。

各種必殺技

通常必殺技(ロボビーム)

目からビームを出して相手を狙う。ビームには細くて高速のものと、太くてスピードは遅いが威力が大きめの2種類があります。普段は細いビームで使わずに時間が経過すれば太いビーム、ビームを出し終えてしばらくの間はビームが出ない状態になります。

基本的には離れている相手に対してけん制として置いておく使い方をして行きます。ビームは根元であればあるほど威力が増していきます。

根元を狙う当て方をしたいのであれば、後ろにジャンプで引きながら相手のダッシュに合わせて打つのがおすすめ。太いビームは一度に26%稼げるので当たれば美味しいです。

横必殺技(アームスピン)

腕を高速で回す事で相手を巻き込んで吹っ飛ばせる技。Bボタンを連打すれば持続が伸び、スティックを左右に入力すれば距離を調整出来ます。また、飛び道具を反射する事も可能なため、けん制として飛び道具を撒く事が多いダックハントのようなファイターには有効です。

巻き込み後の吹っ飛ばしは非常に強力で、100%近くの崖付近の敵を捉える事が出来れば撃墜も狙って行ける万能な技となっています。主に崖に掴まっている相手に打っていき、その場上がりやジャンプ上がりを狩るようなイメージで使っていくと良いでしょう。

崖外の追撃として使えば、もっと少ない%からでも撃墜が狙えます。

上必殺技(ロボバーナー)

復帰技。途中で燃料が切れてしまうと復帰出来ずに落ちて行ってしまいます。登りっぱなしにするのではなく、Bボタンを連打してホバリングするようにして行く事で少しでも燃料を抑える事が可能です。

上昇中は攻撃が出来るので、上から復帰阻止に来た相手には上空中攻撃などで返り討ちにして行きましょう。

下必殺技(ジャイロ)

コマを溜めて発射する事が出来る飛び道具技。直接ぶつけに行くのも良いですし、落ちたコマはディディーコングのバナナのようにアイテムとして使う事も出来るため、あえて誰もいないところに発射して回収するのもおすすめな使い方です。

拾ったコマは相手に投げつけに行ける他、上に投げて相手のジャンプに対するけん制として、或いはラインを詰めてステージ上に置いて択を狭めると言った使い方が出来ます。相手の立ち回りを封じたい時に便利なアイテムなので、隙あらばコマを出して状況を有利にして行きましょう。

⇒ロボットのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!