Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】サムス・ダークサムスで実践力を身に付けるコンボ・戦い方講座!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

このページではサムス・ダークサムスのコンボや戦い方などをより具体的に解説をして行きます。サムスとダークサムスは基本的な技の性能はどちらも同じですので、以下この2ファイターを「サムス」で統一してご紹介させていただきます。

※文字ばかりで目が疲れてしまうかと思いますが、サムス・ダークサムスの基本的な立ち回りはしっかり押さえられる内容となっています。適度に休憩を入れながらゆっくりご覧頂ければ幸いです。一度に見るのは大変かと思いますので、お気に入りに登録して時間の空いた時などにどうぞ。

▼疲れ目を感じている方にはこちらがおすすめ!▼

スマホえんきん

サムス・ダークサムスの各技の特徴などについて知りたい方は以下のページをご覧ください。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

サムス・ダークサムスの実用的コンボ一覧

上強攻撃(上A)(ヒールキック)からのコンボ

・上強攻撃→通常or前空中攻撃or上必殺技

サムスの上強攻撃は地上にいる相手に当てる事でメテオ判定となり、硬直を伴った状態で上方向へと吹っ飛んでいきます。普通の技で吹っ飛ばした時よりも動けるまでの時間が長いため、この間に様々な技をコンボとして叩き込む事が可能です。

基本的には通常or前空中攻撃or上必殺技に繋いでいき、コンボ火力を稼いでいきましょう。相手のダメージが高く、吹っ飛びが強くなってきたら空中技には繋がりにくくなってしまうため、上必殺技で確実に繋げていく意識を。

主に相手と密着した状態から狙いに行きます。上強攻撃を通す直前に掴みで相手のシールドを崩しておくと、シールドを解いて何かしらの行動をしてくる事も多く、上強攻撃などの暴れが通りやすくなります。

上空中攻撃(空中で上A)(ドリルキック)からのコンボ

・上空中攻撃→上空中攻撃→上必殺技

多段ヒット技である上空中攻撃のドリルキックを利用したコンボ。ダメージが低い空中にいる相手に上空中攻撃を当て、2段ジャンプから上空中攻撃、最後の〆で上必殺技を当てるといった流れになります。

主にサムスのチャージショットやミサイルなどの飛び道具を嫌って上から攻めてこようとする相手に、返り討ちにする手段から起点にして行きます。特に相手が身体が大きく飛び道具に弱いクッパのようなファイターは、上から攻めてくる事が多いのでこのコンボが決まりやすいです。

あるいは上から攻めてくるのを迎撃する以外にも、地上からジャンプするのを読んでガンダッシュから仕掛けに行く狙い方もあります。相手がジャンプする癖が多ければ、相手と同時にジャンプをして上空中攻撃を被せに行きましょう。

下空中攻撃(空中で下A)(メテオドロップ)からのコンボ

・下空中攻撃→各種空中攻撃or上必殺技

こちらも上強攻撃と同じように、地上にいる相手に下空中攻撃のメテオドロップを当てると硬直状態で飛ぶため、各種空中攻撃や上必殺技などにコンボとして繋げられます。主に浮かされた後の暴れから狙って行くのが一般的。

いきなり下空中攻撃をぶっ放しに行っても警戒されて避けられてしまう事が多いので、空中で下必殺技のボムを数回見せてタイミングをずらしてから急降下下空中攻撃で奇襲をかけに行くと当たりやすいです。相手のダメージが110%近く溜まっていれば、上必殺技で直接撃墜も狙えるコンボなので覚えておきましょう。

下投げ(掴んで下)(グラップリングスルーダウン)からのコンボ

・下投げ→横強攻撃or通常空中攻撃or前空中攻撃

サムスの投げからのコンボ。掴んだらまずは下投げをしてコンボに繋げる事を考えて行きましょう。0%付近であれば、横強攻撃や通常空中攻撃へと繋げていきましょう。ある程度ダメージが溜まって来たら下投げから前空中攻撃へと繋げていきます。

サムスの掴みはリーチが長いメリットがある反面、外してしまうと後隙が大きいデメリットがあります。ただ、飛び道具を警戒している相手には通る事が多いので、時には強気に掴みを振って相手の守りを崩しに行きましょう。一連のコンボで20%以上稼げるので、掴む事が出来ればかなり美味しいです。

通常必殺技(B)(チャージショット)からのコンボ

・通常必殺技→ダッシュ攻撃

地上からチャージショットを放ち、地上にいる相手にヒットする事でダッシュ攻撃が確定でコンボとして繋がります。この時に重要なのは、相手のダメージがある程度溜まっており(溜まっていないと硬直が短い)チャージショットで相手を吹っ飛ばさない程度の大きさである事。この2つの条件が揃って初めてこのコンボが成立します。

主に50%程度の相手に中~遠距離から狙いに行きましょう。相手視点からすればチャージショット+走ってくるサムスの2つに意識を割かなければいけないため、焦ってシールドを解除したところに刺さる事が多いです。

一度このコンボを通すと、今度はダッシュ攻撃を喰らわまいとシールドを固めてくる事が多いため、ダッシュ攻撃をすると見せかけてダッシュ掴みを置いておくと通りやすくなります。掴んだ後は下投げからのコンボに繋げたり、崖外に出して有利展開を維持して行きましょう。

下必殺技(下B)(ボム)からのコンボ

・(崖で)下必殺技→上強攻撃or通常必殺技など

崖に掴まっている相手に対して下必殺技のボムを置き、相手が崖を上がった時にボムがヒットした時限定のコンボ。上強攻撃や通常必殺技などの吹っ飛ばしが強い技をコンボとして繋げ、あわよくば撃墜まで持っていきましょう。

サムス・ダークサムスの立ち回り講座

ここからは実際のサムスの対戦の中で、どのような立ち回りをして行けば良いのかについて解説をして行きます。

1.遠距離からのチャージショット溜めが立ち回りの軸

サムスの強みと言えばやはりチャージショットなので、まずはチャージショットを溜めて相手にプレッシャーを与えるところから始めて行きましょう。地上から溜めるのも良いですが、相手のジャンプにリスクを付けるのであればジャンプから溜めるのもおすすめ。

チャージショットを溜めていると、相手は地上でダッシュするのは怖いはずなので基本的には上から攻めてきます。距離を取ってチャージショットを溜め、相手がサムスの目の前で技を出した後隙をチャージショットで狩れれば理想的です。

サムスに対して直接空中技を当ててこようとする相手には、チャージショットを溜めている途中にシールドを貼り、相手が攻撃をしてきたところに掴みを置いて下投げなどをして行きましょう。相手を動かすためにチャージショットはサムスにとって欠かせない技となりますので、暇さえあればチャージショットを溜めて相手を揺さぶって行きましょう。

2.強弱2種類のミサイルで相手の立ち回りを制限

サムスは遅く相手を追尾するミサイルと、速く一直線に飛んでいくミサイルの2種類が出せます。この2つのミサイルを駆使して、相手のやりたい立ち回りを封じて行きます。

地上からポンポン打っているだけでは相手に上から攻め込まれてしまうので、小ジャンプも織り交ぜながら狙って行くと効果的です。通常必殺技のチャージショットも絡めて、要塞のような立ち回りをして行きましょう。

チャージショット+ミサイルを中~遠距離から撒いていく事で相手のジャンプを誘いやすくなるため、以下の3,4の立ち回りが通りやすくなります。ただし、ミサイルを出すまでは割と時間がかかり、その間に相手に懐に潜り込まれるとダメージを負ってしまいますので、相手の猛ダッシュが見えた時などには極力出すのを控えておくこと。

3.飛び道具警戒のシールドを掴みで崩す

サムスの飛び道具を打開するためにガンダッシュを仕掛けてシールドを貼り、後隙を反撃で狩ろうとしてくる立ち回りのプレイヤーも多いです。飛び道具に対してこのようなリスクを付けてくる立ち回りをされたら、相手のダッシュが見えた瞬間に掴みを置いてシールドを崩していきましょう。

サムスの掴みはワイヤーで距離が伸びるので相手と完全に重ならなくても、少し早めに置いておくようなイメージで使っていくと掴みやすいです。掴んだ後はコンボに繋げたり、相手を崖外に投げ飛ばすなどをして行きます。

相手のダッシュシールドに対して掴みを合わせると、次はサムス側の飛び道具+掴みに対してリスクを付けてくるために回り込み回避をしてくる場合も多いので、今度はダッシュが見えたら振り向き掴みを置いておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



4.ジャンプでの飛び込みは前空中攻撃で返り討ち

飛び道具にシールドでリスクを付けてくる他、ジャンプをして上から攻め込んでこようとする立ち回りのプレイヤーもいます。このようなタイプの立ち回りをされた場合、相手のジャンプに対して前空中攻撃のエアリアルヘルファイアを被せに行きましょう。

前空中攻撃は多段ヒット技でありながら判定がとても堅いため、とりあえずこの技を置いておくだけでも機能してくれる事が多いです。大ジャンプから登りながら打ちに行くのも良いですし、予めジャンプをしておいて降りから狙いに行く使い方も出来ます。

サムスの飛び道具撒きは上から攻め込まれるのが1番の弱点であるため、相手にペースを掴まれてしまう前に相手のやりたい立ち回りを封じて行きましょう。前空中攻撃を何度も通せば相手も安易にジャンプが出来なくなるので、再び1,2の立ち回りが通りやすくなるはずです。

5.不意のダッシュ攻撃でダメージ+ラインを回復

チャージショットやミサイルを撒いていると、どうしてもサムス自ら崖を背負ってしまう展開になりがちです。スマブラにおいてラインを詰められてしまうのは不利であるため、何とかしてラインを回復する必要があります。そんな時に便利なのが、ダッシュ攻撃のショルダータックル。

発生がそこそこ早い上に攻撃の持続がとても長いので、困った時の差し込み技としてかなり良い働きをしてくれます。飛び道具を撒きながら頃合いを見て左右にステップを刻み、相手が技を振って来たなど甘い動きを見せて来たらダッシュ攻撃を打って相手を浮かせて展開有利を取りましょう。

この時意識するのは、相手に対して密着状態から攻撃を当てること。ダッシュ攻撃はめくる特徴があるため仮にシールドを貼られてしまったとしても、ど密着から繰り出せば相手の後ろ側に回り込む事が出来ます。

6.浮かされたら下必殺技で着地のタイミングをずらす

サムスは空中での機動がふわふわしており、相手から見れば空中攻撃技で追撃に行きやすいファイターとなっています。下空中攻撃などで強引に暴れを通す択も良いですが、よりリスクを最小限にするのであれば、下必殺技のボムを連発して着地のタイミングをずらしていきましょう。

爆風をサムス自身に当てればふわっと浮いて左右に移動出来るため、完全に読まれさえしなければ追撃や着地狩りを貰うリスクはかなり減ります。浮かされた場合、まずは下必殺技を1,2回撒いて、相手の追撃を拒否して行きます。

ただし、毎回同じようにボムを撒いているとボムの発生前を潰されてしまうので、時には強気な急降下下空中攻撃や急降下回避で着地をするのも大切です。

7.崖に掴まっている相手にボムを置いて様子見

下必殺技のボムは一定時間が経過するか、相手にヒットすると爆発する技ですが、このボムを相手が崖に掴まっている状態で崖の上に転がしておくのがかなり強いです。置いた後は、適当に頃合いを見てチャージショットをぶっ放したり、上強攻撃を置いておくとリターンが見込めます。

特におすすめなのが最大まで溜めたチャージショット。その場上がりや攻撃上がり、ジャンプ上がりをすればボムがヒットしてそのままチャージョットなどの置き技に繋がりますし、回避上がりをすればボムは避けられるもののチャージショットの餌食になります。

置いておくタイミングですが、相手が崖に掴まる瞬間にボムを転がしていきましょう。あまりにも速いと崖の無敵時間を利用されてやり過ごされてしまいますし、逆に遅いと相手の回避上がりからの逃げが間に合ってしまいます。

この立ち回りを知っておくとサムスの撃墜択が1つ増えるので、相手のダメージが100%近く溜まっているようであれば狙ってみて下さい。

VIPに行くためのサムス・ダークサムスの参考動画

以上を踏まえた上でのVIPマッチでのサムスの対戦動画となります。サムスの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

⇒サムス・ダークサムスのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!