Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】シモンで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのシモンの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのシモンの評価は?

相手になかなか打撃を与えられなくて一方的にダメージを稼がれてしまって勝てない..そんな経験は無いですか?その悩みを解決してくれるのが何を隠そうシモンです。シモンは斧、クロス、聖水の3種の飛び道具の性能が非常に優秀で、この3つを駆使しながら逃げ主体で立ち回っているだけでもチクチクとダメージを稼ぎ出す事が出来るファイター。

それぞれの飛び道具全てに対策が必要なため、完全に対応し切っている相手以外であれば立ち回りを徹底しているだけでも格上相手に勝ててしまう事もあります。

ただし、地上戦最強のシモンですが復帰がかなり弱いです。上必殺技が横方向に伸びないため必然的に前空中攻撃などのワイヤーで復帰する事になりますが、軌道を読まれてしまうと技を置かれてしまい復帰を詰まされてしまう事もしばしば。いかに吹っ飛ばされないように被ダメを抑えるかが重要になってきます。

相手に近づかれたくないファイターをお探しであれば、シモンがおすすめです。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

弱~各種強攻撃

弱攻撃(ショートバッシュ→セカンドバッシュ→ウィップラッシュ→ウィップフィニッシュ)

鎖鞭を握ってコンパクトに振り回す攻撃。鞭を使っている割にはリーチは若干気になるところではありますが、近距離で素早く攻撃を出したい時にはなかなか便利な技。シモンは基本的には距離を取りながら戦うファイターであるため、自分から懐に潜り込んで弱攻撃を振って行くよりも、相手に距離を詰められた時の暴れとして使っていくと良いでしょう。

ちなみにですが、弱1段目を出して攻撃ボタンを押しっぱなしにしておくと、鎖鞭をくるくる回して遊ぶ事も出来ます。

横強攻撃(レベルスイング)

横方向に鎖鞭を伸ばして攻撃する技。リュカのようにスティック入力で方向を変えられそうなイメージがありますが、シモンの横強攻撃は角度が変えられないので注意。とにかくリーチが長く後隙が全然無いのが特徴で、地上での壁を作りたい時に欠かす事の出来ない技の1つです。

置き技として地上から歩きながら少し距離が離れている相手に打ってみたり、クロスなどの飛び道具を警戒して空中から飛び込んで来たところを引きステップなどから差し返していくのが一般的な使い方となっています。

とにかく回転率が良いので、この技を使って相手に懐に潜り込まれないように立ち回って行きましょう。

上強攻撃(ワイドシェイク)

上方向に鎖を振り回す。対空性能に優れており、横必殺技のクロスを起点にして浮かせたり、飛び道具を嫌って上から攻めてこようとする相手を返り討ちにしたい時などに便利な技です。

回転率もそこそこ良いので、タイミングが合わなくてももう一度上強攻撃を振れば当たってくれる事もしばしば。戦場化ステージなどでは無類の強さを誇ります。

ただし、他ファイターの上強攻撃のように地上にいる相手を巻き込んで上へと飛ばす事は出来ません。上方向への敵専用の技となっているので、そこだけ注意をしておきましょう。

下強攻撃(スライディング→スライディングキック)

1回ボタンを押せばスライディングをし、もう一度ボタンを押せば脚から突っ込んで相手に蹴りを加えて行く技で、イメージとしてはスネークのダッシュ攻撃のような使い方が可能です。

2段目まで入れれば実に終点化ステージの半分以上も移動する事が出来るため、ラインを詰められた時の回復手段として非常に優れています。飛び道具を撒いて相手の甘い行動を誘い、後隙が見えたら下強攻撃でラインを回復しながらダメージを与えに行きましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(タックル)

攻撃を出す瞬間にほんの少し加速するため、シモンの中途半端な走行速度をカバーしながら攻撃が繰り出せます。主に意表を突いた相手への着地狩りだったり、懐に潜り込まれそうな時に逃げの手段として使っていくのが良いでしょう。

密着状態から出せばシールドを貼られていても相手の後ろに回り込む事が出来るため、クロスを投げてシールドを固めている相手に突っ込んでみるのがおすすめです。

横スマッシュ攻撃(フルスイング)

スマブラ史上最も長いリーチを誇る横スマッシュ攻撃。さらに先端であればあるほどダメージと吹っ飛ばしが強くなるため、リーチを活かして相手の攻撃が届かない位置で置き技として使っていくのがおすすめです。

確実に仕留めに行きたいのであれば、崖に掴まっている相手に下必殺技の聖水を撒き、上がって火柱の餌食になっているところに叩き込んだりなど。早期撃墜も十分狙って行ける技なので、しっかり間合い調整しながらおもむろにぶっ放していきましょう。

上スマッシュ攻撃(バットキラー)

横強攻撃の上方向バージョンで、鎖鞭を上へと突き上げて攻撃をします。リーチは案の定とても長いものの、ほぼ一点で相手を捉えなければ攻撃は当たらないので、クリーンヒットさせるには熟練の勘が必要になってきます。

ただ、当たればそれ相応の吹っ飛びが期待出来るので、相手の着地を一点読みして上スマッシュ攻撃を当てに行きましょう。狙い目としては、クロスや斧などの飛び道具を嫌って上からめくろうとしている相手に対して被せるイメージで打っていきます。

下スマッシュ攻撃(ワールウインド)

シモンの前後の足元に鎖鞭で攻撃。前側の方が若干後ろ側よりも範囲が広くなっています。範囲も広く先端は吹っ飛びは強めですが、シモンには下スマッシュ攻撃よりも優秀な技が揃っているため、あえて下スマッシュ攻撃を使って行く必要はありません。

使うとするならば、地上で回り込まれてしまった時のとっさの暴れだったり、崖が聖水を撒きそびれた時の相手の崖上がりを狩る手段として狙って行きます。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ラウンドガード)

シモンの身体の周りで鞭を回転させて相手を巻き込む多段ヒット技。空中から気軽に暴れられる技としてはかなり便利で、主に相手とシールドで見合った時の逃げの手段として使っていくと良いでしょう。

垂直にジャンプをするよりも、相手に対して遠ざかるように打ったり、或いは後ろに回り込むように打つのも反撃を取られにくくなるためおすすめです。ヒットした後は斜め前へと飛ぶため、前空中攻撃などに追撃に行きやすいです。

前空中攻撃(エアリアルスイング)

空中で前方向に向けて鎖鞭をしならせるように攻撃して行く。普通に入力をすれば水平に鞭で攻撃をしますが、スティックを上下に入力をすればリドリーの横強攻撃などのように角度を変える事が可能です。色んな操作を同時に行わなければいけないため狙って出すのは難しいですが、使いこなせるようになればより相手に対して攻撃を当てやすくなります。

前空中攻撃は主に飛び道具をジャンプで逃げた相手に狙って行きます。リーチが長いので、シモンの懐に潜り込まれてしまう前にジャンプを潰しておく使い方をしていきます。

また、ワイヤーでの攻撃のため崖復帰としても活用出来ます。相手にタイミングを読まれないように復帰をして行きましょう。

後ろ空中攻撃(エアリアルバックスイング)

こちらは前空中攻撃の反対側バージョン。ただ、後ろ空中攻撃の方がダメージと吹っ飛ばしともに高いのが特徴なので、こちらは主に相手を撃墜したい時などに狙って行きたいところ。

斧やクロスなどを使ってじわじわと相手のラインを奪っていき、地上でシールドを固めているところを先端付近を押し付けて行ったり、ジャンプ読みで予め技を置いておいたりして上手い事当てに行きましょう。

後ろ空中攻撃も同様に角度を変える事が出来るため、相手の位置に応じて斜めに攻撃が出せるとヒット率は高くなるはず。

上空中攻撃(エアリアルトップスイング)

真上に向けて鞭を振り上げてシモンの頭上にいる相手を仕留めに行く。前&後ろ空中攻撃のように角度を変える事は出来ません。リーチが長いため吹っ飛ばしが強い先端付近で当たれば、必然的に高い打点で捉える事が出来るため早期撃墜を狙って行く事も出来ます。

クロスで相手を浮かせた後、無理やりシモンの後ろ側にジャンプで回り込もうとしてくる相手に、上空中攻撃を狙って行き撃墜をして行きましょう。台があるステージでは真下を取って上空中攻撃を連発しているだけでもかなり強いのでおすすめです。

下空中攻撃(ジャンプキック)

一瞬止まった後斜め下方向に向けて蹴りを喰らわせに行く攻撃。浮かされた後の相手の追撃を拒否するために、タイミングを見計らってジャンプキックで逃げていきたい。

蹴りがヒットした後は相手は斜め前に飛び、シモンはフワッと浮き上がる特徴があります。この時相手が吹っ飛ぶベクトルをシモン側にずらしていると、上必殺技がコンボとして確定でヒットします。高い位置から上必殺技に繋がるため、場合によっては100%未満で撃墜出来てしまう事もあり、一発逆転も狙えるシモン特有のネタ殺しが出来ます。

各種投げ攻撃

前投げ(スイングスルー)

相手を崖に追い詰めた時にはスイングスルーで崖外に追い出しましょう。ベクトルも低くそれなりに吹っ飛ばせるため、撃墜手段としても活躍してくれます。

後ろ投げ(スイングバックスルー)

崖に追い詰められてしまったら後ろ投げをして行きましょう。

上投げ(トス&ビート)

シモンの投げの中では1番ダメージが高いです。中%以降であれば上投げ→上空中攻撃がコンボとして繋がるので狙いに行きます。

下投げ(ステップダウン)

シモンが低%で相手を掴んだら下投げをして行きましょう。下投げ→前空中攻撃でコンボ火力を稼ぐ事が出来ます。

各種必殺技

通常必殺技(斧)

当たると非常に強力な斧を投げて攻撃。投げる瞬間にスティックを入力すれば若干飛ばす位置を調整する事が可能です。斧は地形を無視してガンガン進んでいくため、戦場化ステージなどの台があるステージでも効果を発揮してくれる事が多いです。

軌道が放物線を描くように飛んでいくため、相手の小or大ジャンプでの飛び込みを抑制したい時に便利です。当たりさえすれば120%近くから撃墜も狙って行けるため、横必殺技のクロスとともにシモンの立ち回りの軸に取り入れていきましょう。

ただし、前隙&後隙ともに長いので相手に懐に潜り込まれないようにだけ注意。

横必殺技(クロス)

横方向にクロスを投げる飛び道具技。スティックを弾き入力をすればより遠くに投げられるようになります。

リンクのブーメランのように持ち主の元へ追尾してくれる機能はなく、水平に投げたら水平に戻ってくるので覚えておきましょう。シモンの手元に戻る瞬間に技を出したりシールドを貼っていれば、キャッチのモーションをキャンセル出来ます。

主に地上での立ち回りとして相手の動きを封じる目的で投げて行きます。投げる事が出来れば基本シモン側有利の展開に持っていけ、ラインを削る事が出来たり相手のジャンプを読んで空中攻撃が刺さったりします。隙あらば投げて行きましょう。

上必殺技(アッパー)

ケンの昇竜拳のように相手を巻き込みながら上昇する多段ヒット技。復帰技として使えるほか、シールドを貼った状態からの暴れや反撃確定の場面で使っていく事が出来ます。

発生がそこそこ優秀なので、相手が後隙が長い技を振って来たようであれば確実にアッパーで仕留めに行きましょう。特に戦場化ステージなどでは台のおかげでリスク少な目で振って行けます。

下必殺技(聖水)

聖水が入った瓶が地面に当たると火柱が上がり、当たるとしばらく炎に飲み込まれてしまいます。炎は一定時間燃え続けてくれるので、相手が地上からダッシュやステップで攻め込もうとしている時に効果を発揮してくれます。

また、崖の詰ませ性能として非常に優秀。相手が崖に掴まっている時に聖水を置いておく事で、その場&攻撃&ジャンプ上がりを全部狩る事が出来ます。炎にまとわりつかれたらそのまま横スマッシュ攻撃が入り撃墜も狙えるため、ガンガン聖水を撒いて永遠に崖から上がらせないつもりで対処して行きましょう。

ルフレのギガファイヤーのように回数に制限がないのも嬉しいポイント。

⇒シモンのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!