Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】スネークで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのスネークの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのスネークの評価は?

スネークの魅力は何と言っても手榴弾やミサイルなど重火器を使った、まるでFPSで遊んでいるかのような戦い方が出来るところにあるでしょう。上手く武器を使って堅く立ち回る事が出来れば、相手を封殺する事だって出来ちゃいます。

基本的には場に2つ出す事が出来る手榴弾を軸に、ステージ上での動きを制限させるためのC4爆弾、ジャンプで逃げる事を封じた上スマッシュ攻撃などで堅い要塞を構築していく立ち回りが出来れば、スネークでの勝率はグングン伸びて行くはず。

ただし、他のファイターを使っていると武器以外の体術は若干もっさりと感じる事もあるでしょう。ジャンプも入力から若干遅れるため、慣れるまでに時間がかかってしまうのがスネークの欠点。いかに他ファイターとは別の立ち回りをしていけるかが、スネークを使いこなすためのカギとなってきます。

飛び道具を設置しながら逃げ戦法を中心に戦いたいという方にスネークは向いています。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(ジャブ→ストレート→ローリングソバット)

3段目のローリングソバットまで全段繋げればそれなりにダメージを稼ぐ事が出来ます。ただ、ローリングソバットは技の後隙が長めなので、相手にシールドされていたりジャンプでかわされていると反撃を貰いやすいです。

繋がらないと早めに判断出来た様であれば、弱2で止めておいて掴み置きに切り替えたり回避で逃げるなどの対応もして行きましょう。

横強攻撃(膝蹴り→ハンマーナックル)

横強攻撃を1回押すと膝蹴り、もう1回押すとハンマーナックルを出す事が出来ます。威力が強めの弱攻撃みたいな使い方が出来、主に近距離の相手への暴れとして使っていきましょう。こちらも弱攻撃同様、シールドを貼られていたら2段目を出し切るのではなく、もう一度1段目を出してシールドを削りに行ったりするなど反撃を貰わないようにしたいところ。

2段目は吹っ飛ばし力が高いので、相手を崖際に追い詰めた&スネークのダメージが低いようであれば、強気に押し付けて行くのも強い行動です。

上強攻撃(上蹴り)

上方向に蹴り上げる強力な技。対空として使っていくよりかは、根元の本当て部分を当てて撃墜を狙って行くのが基本的な使い方になります。本当てで捉えられれば並みのスマッシュ攻撃と同じくらい飛ばせるため、110%を超えているような相手には密着状態からぶっ放していきましょう。

おもむろにぶっ放していくのも良いですし、手榴弾を出して相手の回避を誘ってから打ってみるのも当てやすいです。

下強攻撃(ホフク攻撃)

ホフクの状態から相手の足元を薙ぎ払うように蹴りを入れる技。スネークの強攻撃の中ではリーチが長く、かつホフクで移動をしながら出せるため、相手との間合いを調整しながら打っていけると良いでしょう。

相手が目の前で技を振ってくる事が多かったり、回り込み回避が多いようであればホフク攻撃でリターンを狙いに行きます。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(前転)

前方に素早く飛び込んで攻撃。全体的に技のモーションが重たいスネークですが、ダッシュ攻撃は一般ファイターのように軽快に出す事が出来ます。基本的には相手と距離を詰めながら攻撃をしたい場合や、着地狩りの手段として使っていくと攻撃を当てやすいです。

おまけに仮に相手にシールドを貼られていたとしても、密着している状態で出せば相手の後ろ側に回り込みながら攻撃が出来ますので、反撃を貰うリスクも少なくなるのが特徴です。手榴弾やC4などを警戒させて守りを固めさせたところに、前転で飛び込んで相手のリズムを崩していきましょう。

横スマッシュ攻撃(ロケットランチャー)

足元をめがけてロケットランチャーで攻撃する技で、当たりさえすればとんでもない破壊力で吹っ飛ばせます。密着状態で出しても警戒されて当たる事は少ないため、基本的には相手と少し距離が離れているところでダッシュや回避読みで打っていくのがおすすめです。

スマッシュを溜めている状態からの発生はかなり早いため、回避に合わせて起爆する事が出来ます。手榴弾を置いて相手の行動を制限したうえで、回避1点読みでロケットランチャーをぶっ放していきましょう。崖際であれば60%もあれば余裕で撃墜が狙えます。

上スマッシュ攻撃(追撃砲)

上空に向けて砲弾を放つスマッシュ攻撃で、溜めれば溜める程飛ばせる距離が高くなる特徴があります。ただし、ダメージは未ホールドでも最大ホールドでも同じとなっています。

主に浮かした相手への地上からの追撃や、崖際に追い詰めた相手に対してジャンプでの逃げを封じたい時などに使っていくのが良いでしょう。

極めつけは相手を崖に掴まらせた時。追撃砲を連打しておけば、その場上がりやジャンプ上がりをこの技で狩る事が出来、スネーク自身は回避上がりを待って掴みに行ったり上強攻撃で仕留めに行くなどの択を取る事が出来ます。

下スマッシュ攻撃(ダブルローキック)

前後に素早く蹴りを入れる。スネークの下スマッシュ攻撃は前側で当てた時よりも後ろ側で当てた時の方が吹っ飛ばしが強いのが特徴です。プリンの下スマッシュ攻撃並みに吹っ飛びのベクトルが低く、かつ吹っ飛ばしも強いため崖付近で上手く当てて行きたいところ。

飛び道具で崖際に追い詰めた後、おもむろに下スマッシュをぶっ放していき早期撃墜を狙って行けたら理想的です。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(4連キック)

空中で4連続で蹴りを繰り出す。全段当てる事が出来れば20%近く稼ぐ事が出来るのでなかなか美味しいです。小ジャンプから相手をめくるように出して行ったり、ジャンプ読みで大ジャンプから置きに行くなどが主な使い方となります。

リターンを取りつつ反撃を貰うリスクを抑えるのであれば、地面に落ちている爆発寸前の手榴弾を拾いながら4連キックを出すのがおすすめ。相手に当たればキック+手榴弾でダメージを稼げて美味しいですし、シールドをされていても爆発に気を取られて最大リターンを貰いづらくなります。

前空中攻撃(かかと落とし)

発生が遅いスネークの中でも特に技が出るまでに時間がかかりますが、当てさえすればなかなかに強い。かかと部分を当てればメテオとなりますので、場外に出した相手に上手く当てに行きたいところ。

狙いどころとしましては、復帰してくる相手の2段ジャンプを読んで予め置いておいたり、崖からジャンプを使わずに降りて崖下にいる相手に奇襲を掛けに行くなどがおすすめです。

後ろ空中攻撃(両足蹴り)

空中後方にドロップキックで攻撃をする技。根元よりも先端付近で当てた方が威力は高くなります。スネークが脚を出している間は常に持続が残っているため、直接狙いに行くだけでなく被せながら置きに行くような使い方をしても強いです。

こちらの技も手榴弾などで相手にジャンプの択を迫らせたあと、ジャンプ読みで置いておいたり、復帰が弱いファイター相手に復帰阻止目的で使っていくのが良いでしょう。

上空中攻撃(反転倒立蹴り)

ほぼ1点であるため、クリティカルを狙って行くのは難しいですが、吹っ飛ばしは強力なので狙ってみる価値はあります。空中で油断をして甘い攻撃を出してきた相手や、回避をして隙だらけの状態などに叩き込んでいきましょう。

また、上投げからのコンボの繋ぎとしても使え、一度に27%近く稼ぐ事が出来ます。反転倒立蹴りはポンポン当てられる技ではありませんので、ここでワンパターン相殺を消費して手榴弾などのダメージ量を確保しておきましょう。

空中下攻撃(踏みつけ蹴り)

通常空中攻撃同様、こちらも空中で4連続で真下の敵に蹴りを喰らわせます。最終段はヒットしていた場合やしていなかった場合に関係なく、フワッと浮き上がる特性があります。この特徴を活かして、ピーチの空中下攻撃のように密着状態からジャンプで上から被せるように使っていくのがおすすめ。

大ジャンプから最速入力で出せれば2段ジャンプが出来るため、仮にシールドを貼られていた場合でも拒否出来る場合が多いです。スネークがシールドを貼っている状態からの反撃としても優秀であるため、相手と密着していた場合は踏みつけ蹴りを当てるチャンスを伺っていきましょう。

各種投げ攻撃

前投げ(投げ倒し)

相手を崖外に追い出したい時に。ベクトルが低く吹っ飛ばしも強いため、相手のダメージが高ければ前投げから撃墜を狙えます。

後投げ(引き倒し)

こちらも前投げ同様に威力が高い投げ技。スネークが崖を背負っていたら引き倒しで形勢逆転を狙って行きましょう。

上投げ(体落とし)

相手が低%の状態で掴んだら上投げ→上強攻撃のコンボに繋げていきます。上強攻撃が繋がらなくなったら次は上投げ→上空中攻撃に。これだけで一度に30%近く稼げる凶悪なコンボです。

下投げ(拘束解放)

相手を地面に寝かせる一見優しそうな技ですが、強制ダウンさせられるためスネーク側が有利な色んな読み合いが生じます。相手はその場上がり・攻撃上がり・内or外回避・何もしないの4択しか出来ないため、ガンガン読み合いを仕掛けて最大リターンを狙って行きましょう。

各種必殺技

通常必殺技(手榴弾)

手榴弾を取り出すと一定時間後に爆発をする。基本的には取り出してからは相手の方に投げてプレッシャーをかけにいきましょう。

投げる瞬間にスティックを前方向へ倒すとスマッシュ投げ、何も入力をしないと山なりに、後ろ方向へと倒すと手前に向かって投げる特徴があります。この3種類の投げ方を巧みに利用して行き、相手の地上での立ち回りを抑制して行く事で試合を優位に運ぶ事が出来ます。

ラインを詰めながら手榴弾を撒いておく事で、相手からしたらかなりプレッシャーに感じるはず。スネークの立ち回りの軸となる技ですので、きちんと使いこなせるように練習をしておきましょう。

横必殺技(リモコンミサイル)

スネーク自身が操作可能なミサイルを発射。何も入力をしなければ真っすぐ飛んでいき、スティックを操作する事でゆっくりと方向転換する事が可能です。主に相手と距離が離れている時のけん制として置いておいたり、ステージ外に吹っ飛ばした相手への追撃として狙って行きます。

復帰阻止が特に強く、相手の復帰ルートを読んでミサイルを置いておけば上手く噛み合えば引っかかってくれることでしょう。吹っ飛ばし力もそこそこ高いため、何度もトレーニングモードで操作の練習をしておき、感覚を身体に染みこませておきます。

上必殺技(サイファー)

サイファーに掴まり上昇して行く復帰技。途中で下入力や攻撃ボタンを押せばキャンセルする事も出来ます。サイファーを出して直接崖に掴まるのも良いですが、離したサイファーに攻撃判定が付いているのを活かして、崖を掴む直前に回避+上昇をして崖に掴むのもおすすめです。

崖上で待ち構えていたり追撃に来ようとする相手に対してサイファーをぶつけて撃退出来ます。

下必殺技(C4爆弾)

ステージ上にC4爆弾を仕掛けます。仕掛けた後にもう一度B↓を入力すれば起爆させる事が可能です。ステージ崖付近など、戦いにおいて有利になりそうな場所にC4爆弾を仕掛けておいて、相手がその上に乗りそうな時に起爆をして行きましょう。

近くにC4が置いてあると、相手としてはジャンプで逃げたくなる場面でもありますので、ジャンプを読んで通常空中攻撃などを置いておくのもなかなか強い立ち回り。

ただし、仕掛けておいたC4を放置しておくと、およそ26秒後に自然と爆発してしまいます。当然スネークも爆風に巻き込まれてしまうため、ある程度時間が経過したら適当なタイミングで爆発させておくと安心です。

⇒スネークのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!