Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】トゥーンリンクで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのトゥーンリンクの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのトゥーンリンクの評価は?

勇者の弓、ブーメラン、バクダンの3種類の飛び道具が非常に強力なトゥーンリンク。常に飛び道具に囲まれながら戦場を縦横無尽に駆け回る事が出来るので、自分から攻める必要がなくリスクの少ない立ち回りが出来るのが大きな特徴のファイターとなっています。

飛び道具ばかり目が行きがちなファイターですが、接近戦もかなり小回りが利く技が勢揃い。上手く間合いを保ちながら立ち回れば、相手に指一本触れさせないような華麗な立ち回りも実現が可能です。

これと言った弱点は見当たりませんが、強いて上げるとすれば撃墜択の少なさ。横スマッシュ攻撃は当たれば強いですが警戒されやすく、バクダンからの前空中攻撃のコンボも気を付けている相手には当てるのがなかなか難しいです。いかに色んな択を織り交ぜながら相手を崩していくかがカギになってくるでしょう。

逃げながら安定してダメージを稼ぎたい方にトゥーンリンクは向いています。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(なぎ払い→返し→突き)

近距離で素早く3連続で弱攻撃が出せます。トゥーンリンクは弱攻撃よりも近距離で暴れに便利な技が他に多く揃っているため、あまりこの弱攻撃が活躍する機会はありません。

ただ、弱1のなぎ払いの後隙はとても短いので、近距離で誤魔化したい時とかなどには弱1で止めて回避で逃げたりと言った使い方は出来ます。

横強攻撃(からたけ割り)

剣を上から..というよりも後ろから振りかぶる技。相手が前にいようが後ろにいようが構わず当てる事が出来るので、一般的なファイターの上強攻撃のような使い方が出来ます。

空中から攻めてきた相手がどちらにいるか分からなかったり、崖付近に追い詰めた相手を素早く場外へと追い出したい時などに使っていくと良いでしょう。

上強攻撃(半月斬り)

トゥーンリンクを中心に弧を描くように剣を振る。非常にコンパクトに振り抜いてくれるおかげで、発生が早く後隙が短いのである程度連発する事が可能です。

相手が低%であれば上強攻撃→上強攻撃、ダメージが溜まって来たら上強攻撃→上空中攻撃などに繋げる事が出来、トゥーンリンクが火力を稼ぐためには欠かす事が出来ない技。相手と密着したようであれば、まずは上強攻撃で暴れる事を意識して行きましょう。

%によっては上空中攻撃で確定で撃墜を狙う事も出来てしまいます。試合序盤から終盤までお世話になる技ですので、当ててからのコンボは確実に繋げられるように練習をしておきましょう。

下強攻撃(草なぎ)

弱攻撃1段目よりもリーチが長く、上強攻撃とほぼ同じくらいの連発性能を誇る技。低%であれば一定の確立で転ばせる事が出来ますが、使い勝手やリターンの高さは上強攻撃の方が高いため、試合序盤の立ち回りでは使わない方がよさげ。

中%以降になれば低いベクトルで飛んでいき、相手が受け身を取るのを失敗していた場合、ダッシュ攻撃や上スマッシュ攻撃などに繋げる事が出来ます。とっさに出されるとなかなか受け身を取るのは難しいので、時には下強攻撃で暴れて相手のリズムを崩していきましょう。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(追い斬り)

トゥーンリンクはダッシュこそ速いものの、ダッシュ攻撃の性能はそこまで高くないので立ち回りに無理をして取り入れる必要はありません。ダッシュから仕掛けに行くのであれば、通常空中攻撃を打ち逃げする感じで打ってみたり、着地狩りとして使うのであればブーメランなどの飛び道具を置いておいた方がリスクは少ないです。

ダッシュ攻撃が当たった後は斜め上へと浮くため、前空中攻撃を当てる読み合いを仕掛けに行きやすいです。

横スマッシュ攻撃(スマッシュアッパー)

一見するとリーチが短いように見えますが、攻撃の瞬間に前へ一歩踏み込むため思ったよりも範囲は長め。根元で当てようが先端で当てようが威力はそこまで変わらないため、反撃を取られるリスクを考えると先端当てを意識して行くのがおすすめです。

ダッシュから仕掛けに行ってブレーキをかけてからぶっ放しに行くのも良いですし、逆に密着状態から後ろにステップを踏んで相手がダッシュや暴れをしてきたところに合わせに行くのも横スマッシュ攻撃の強い使い方になります。

吹っ飛ばしはトゥーンリンクの中でもトップクラスに高く、崖際であれば早期撃墜も十分狙えるため、ダメージが高くなってきたら狙いに行ってみましょう。

上スマッシュ攻撃(天空斬り)

リンクこどもリンクの上スマッシュ攻撃とは違い単発で繰り出します。

アイクとモーションが似ていますが、トゥーンリンクの上スマッシュ攻撃はコンパクトに振れますが威力は弱め。撃墜するためにはダメージをそれなりに溜めないといけませんが、撃墜手段としては優秀なので飛び道具などでコツコツダメージを稼いでから狙いに行くと良いでしょう。

基本的には相手の着地狩りを一点読みして狙って行きます。ブーメランや爆弾を当てて相手を浮かし、トゥーンリンクの素早いダッシュを活かしながらしっかりと画面を見て着地点を予想してからぶっ放して撃墜を狙いましょう。

下スマッシュ攻撃(前後足元斬り)

モーション自体はメタナイトの下スマッシュ攻撃とかなり似ているのが特徴です。

前を攻撃してから後ろに攻撃する特性があり、ダメージ&吹っ飛ばしは後ろで当てた時の方が大きくなります。そのため、撃墜手段として狙って行く際には、相手に対して背中を向けてから打つようにするのがおすすめです。

後ろ向きにジャンプをして後ろ空中攻撃を匂わせてから、透かし着地をして下スマッシュ攻撃を狙ってみたりなど。ただし吹っ飛ばし自体は横スマッシュ攻撃より大きく劣るため、狙える場面では横スマッシュ攻撃を打つようにします。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(二段斬り)

前方を攻撃してから振り向いて後方を剣で斬りつける攻撃。ダークサムスの通常空中攻撃と使い勝手がよく似てます。一般的には相手と接近した状態から打ち逃げするように小ジャンプから引きながら打ったり、空中から差し込んで相手の後ろ側に回るように打つのがおすすめです。

特に打ち逃げするような打ち方は、地上で上強攻撃を狙いに行くよりもリスクが少ないので、トゥーンリンクのダメージが多い時などに便利です。少しでも生きながらえるためにも、小ジャンプ通常空中攻撃はマスターしておきましょう。

前空中攻撃(斬り上げ)

空中で剣を真横に振り抜いて攻撃をします。トゥーンリンクの他の空中攻撃と比べると発生はかなり遅めですが、吹っ飛ばし力はかなりのもの。崖付近で狙えれば100%程度から撃墜が出来るため、じわじわとラインを詰めて当てる隙を伺っていきましょう。

発生が遅い分暴れとしては不向きで、狙いに行くのであれば、地上の相手に対して小ジャンプから剣の先端を押し付けて行ったり、相手がジャンプで逃げるのを読んで大ジャンプから置きに行ったりなどが比較的当てやすいです。

爆弾やブーメランを当てた後なら確定で入るので、飛び道具を投げたらしっかりと確認出来るようにしておきましょう。

後ろ空中攻撃(後方斬り上げ)

吹っ飛ばしは前空中攻撃に大きく劣りますが、こちらの後方斬り払いは回転率が高いのがウリの技。序盤~中盤のダメージ量であればコンボに繋がるため、隙あらば後ろ空中攻撃を当てて火力を稼ぎに行きましょう。

低%であれば降り後ろ空中攻撃→上強攻撃、ある程度ダメージが溜まって来たら降り後ろ空中攻撃→後ろ空中攻撃×3が入るため、一連の流れだけで大ダメージを稼ぐ事が可能です。

相手に対して前を向いている時には通常空中攻撃で暴れに行くのが良いですが、背を向けている場合は後ろ空中攻撃でリターンを取りに行きます。

上空中攻撃(上突き)

剣を上に突き出して攻撃をする。技の出始め部分が強力なのもそうですが、持続がとても長いので置き技としても優秀な働きをしてくれる技になります。

撃墜を狙うのであれば出始めの吹っ飛ばしが強い判定を狙います。浮かした相手に直接狙うのは熟練の操作が必要になるため、トゥーンリンク初心者であればまずは上強攻撃からの確定コンボとして狙って行くと良いでしょう。

高い位置で当てられれば撃墜も狙えます。持続部分を当てるのであれば、相手の移動先を読んで早めに技を出しに行くのが上突きを上手く当てるコツ。

下空中攻撃(下突き急降下)

空中で一瞬ピタっと止まった後、剣を下に突き刺すように急降下をして行きます。一応技の出初めはメテオ判定になっており、空中で真下の敵に当てる事が出来れば早期撃墜も狙えます。ただし、急降下をする性質があるため、ステージ外で出してしまうと、復帰をする間もなくトゥーンリンクが自滅をしてしまいます。

場外への追撃として狙うのはあまりにリスクが高いので、下突き急降下を使うのであれば主に着地狩りの拒否の択として。相手の着地狩りのリズムを崩す事が出来るので、時折この技を見せて相手の上スマッシュ攻撃などを貰わないようにして行きたいところ。

各種投げ攻撃

前投げ(タックル)

崖で守りを固めている相手には、前投げで場外へ追い出していきましょう。

後投げ(巴投げ)

見た目によらず吹っ飛ばし力はかなり高いです。崖を背負っている状態で、相手のダメージが120%近く溜まっていれば撃墜も狙えます。

上投げ(投げ捨て斬り)

低%では相手にジャンプで逃げられてしまうのでコンボは繋がりませんが、ある程度ダメージが溜まっていれば上投げ→上空中攻撃のコンボで火力を稼ぐ事が出来ます。

下投げ(ひじ打ち)

トゥーンリンクが相手を掴んだら基本的には下投げをして行きます。こどもリンクの下投げとは違い斜め後ろ方向へと飛んでいくため、後ろ空中攻撃などのコンボに繋げていきます。

各種必殺技

通常必殺技(勇者の弓)

溜めれば溜める程弓矢の威力や飛距離が伸びて行きます。Bボタンを離すか一定時間が経過すれば自然と放たれる仕様となっています。

主に地上や空中から相手の立ち回りを制圧する目的でビシビシ打っていくと良いでしょう。相手が近づいてこないようであれば、弓矢を打ちながらゆっくりとラインを詰めていくイメージで使っていきます。

横必殺技(ブーメラン)

スティックを上下に入力すれば斜め方向に打てますし、はじき入力をすればより遠くへ投げられるようになります。こちらも勇者の弓同様に、飛び道具としてガンガン使っていき相手の立ち回りの自由を奪っていきましょう。

直接相手にぶつけるブーメランを狙いに行くのも良いですが、相手のジャンプなど移動する方向を読んでブーメランを投げておくのもかなり強い行動になります。ブーメランなので戻ってくる性質を活かし、シールドでやり過ごそうとするなら掴みを置いたり、ジャンプで逃げようとするなら前空中攻撃を置いておいたりと言った使い方が出来るのもブーメランの強いところ。

トゥーンリンクの立ち回りの軸となる技ですので、自由自在に操れるようにしっかりと練習をしておきましょう。

上必殺技(回転斬り)

復帰技として使える以外にも、地上の立ち回りとしても使っていく事が出来るのがトゥーンリンクの回転斬り。多段ヒット技+溜めれば溜める程吹っ飛ばす力が高くなる、という特性を活かして、主にダメージが溜まった相手が崖に掴まっている時に狙いに行ってみましょう。

タイミング次第では、相手のその場上がりや回避上がりを狩る事が出来、最大まで溜めていれば100%ちょっとから撃墜を狙いに行けます。さすがに何度も見せていると読まれてしまいますので、試合終盤のここぞという時に使ってみるのがおすすめです。

下必殺技(バクダン)

背中から爆弾を取り出してアイテムとして活用する事が出来ます。基本的には相手と距離が離れており、こちらにダッシュなどで近づいてきていない時に爆弾を生成して行くのが良いでしょう。

爆弾を持っていれば相手も迂闊に攻撃が出来なくなるので、択を絞りやすく出来るのも爆弾のメリット。仮に奪われてもダメージそのものはあまり大きくありませんので、シールドを貼っていようがいまいがガンガン投げつけて行くと良いでしょう。

爆弾が当たれば上方向へと浮くため、前空中攻撃などのコンボに繋ぐ事も可能です。場合によっては撃墜も狙えるため、相手が隙を見せたら確実に爆弾を当てられる練習をしておくと良いでしょう。

⇒トゥーンリンクのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!