Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ワリオで勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのワリオの立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのワリオの評価は?

ワリオの戦場は主に空中。高い空中機動力を活かして、登りまたは下りながら空中攻撃を上手く当てて火力を稼いでいきましょう。特に降りながら通常or上空中攻撃を当てる事が出来れば、そこからさらに空中攻撃へのコンボが繋がっていくため、一度のターンで30%近く稼ぐ事も可能です。上手くフェイントをかけながら、空中から技を差し込む隙を狙って行くと良いでしょう。

そして極めつけは下必殺技のワリオっぺ。最大まで溜まった状態をキープし続けていれば、どれだけ劣勢であっても巻き返せるチャンスはあります。コンボでの確定場面や回避を読んで当てられるとワリオでの戦績は伸びて行くはず。

ただし、コンボでの火力を稼げなければ相手とのダメージレースに負けやすく、%を全然与えられないまま相手にストックを奪われてしまうとかなり苦しい状況に。まずは落ち着いてコンボから火力を稼ぐ練習からしていきましょう。

空中から攻めていくのが好きだ、という方にワリオは向いていると言えるでしょう。


スポンサーリンク


★サイト移転のお知らせ★
最新の攻略情報はやまさんのスマブラブログからご覧いただけます!

a
スマブラ教えます!
VIPを目指している方を対象にスマブラのコーチングを始めました!
  • スマブラを強くなりたい!
  • 出来る限り最短ルートで上達したい!
  • スマブラ上手い人って何を考えてるの?

などなど、スマブラで強くなるために必要な情報を余す事なくお伝えしていきます。現状のあなたにあったコーチングをさせて頂きますので、どんな実力の方でも大丈夫です!
詳しくは下のリンクをご覧ください!
★☆現在残り4名様限定☆★

⇒スマブラSPでVIPに行けないあなたを強くします

早い者勝ちですので迷ってる方はお早めにどうぞ!

このような感じでコーチングを進めていく予定です。

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(げんこつ→あごくだき)

2段目のあごくだきを当てれば相手を上方向に飛ばせます。ただ、ワリオは地上戦よりも空中戦の方が得意であるため、弱攻撃で暴れるくらいなら空中技を置いておいた方がリスクは少ない。おまけに強攻撃と比べてみても後隙はそれほど変わらないため、他ファイターと同じように弱攻撃を使っていると反撃を貰いやすいです。

当てたところで吹っ飛ばしも弱く撃墜が狙えないので、弱攻撃は立ち回りの中では極力封印しておきましょう。

横強攻撃(ひっぱたき)

横方向に向けて張り手を繰り出す。スティックを上下に倒せば若干ではありますが、角度を変える事も可能です。ダメージ&吹っ飛ばし共に大きいため、地上で暴れとして出すのであれば横強攻撃を狙って行きます。

基本的には置きとして使っていくイメージ。相手と少し距離が離れている時にダッシュしてくる読みで打ったり、ワリオが後ろにダッシュorステップから振り向きながら打ったりするなどが横強攻撃の強い使い方。

手軽に振れる撃墜技でもあるので、ラインに余裕がある時などに積極的に狙ってみましょう。

上強攻撃(ばんざいヒット)

上空に向けてバンザイをして攻撃。リーチがあまり長い訳でもないですが、持続が長く連発が出来るため対空性能としてはなかなか優秀。

主に浮いている相手に対してダッシュやステップで真下に潜り込んだ後、ばんざいヒットを当てて行くのがメインの使い方となってきます。相手を上に浮かせた場合や、ジャンプから様子見をしてくる事が多い相手に狙って行きましょう。

コンボの起点としても優秀で、低%であれば上強攻撃を連発して火力を稼ぎ、ダメージが溜まってきたようであれば上強攻撃→上空中攻撃に繋げていきます。特に持続当てが強く、相手が100%を超えていてもまだコンボが繋がるほど。

おならが溜まっていれば上強攻撃持続当て→下必殺技にも繋がるため、当てさえすれば早期撃墜も狙って行く事が可能です。

下強攻撃(ゴキブリつぶし)

相手の足元を目がけて指を押し付ける攻撃。回転率が早く連発が出来るのが大きな特徴です。100%を超えている相手に密着状態で当てると若干浮き上がり、最速で入力出来れば掴みの他、ダッシュ攻撃に繋がり撃墜を狙って行く事も出来ます。

ただし操作がシビアで他の技が暴発しやすいため、スマブラに慣れた中~上級者向けの技となっています。まだ慣れていないようであれば、下強攻撃を立ち回りに取り入れていく必要はありません。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(ショルダータックル)

肩から相手にタックルをして攻撃。スマブラXの横スマッシュ攻撃のようなモーションです。根元でヒットした時の吹っ飛ばし力はなかなかに高く、崖付近で当てれば撃墜を狙って行く事も出来ます。

着地狩りや後ろ回避一点読みなどで使って行けると強いです。空中から攻撃を出すと匂わせて、相手のシールドが少なくなってきたところに狙いに行くイメージで使うと当たりやすいです。

ただし、シールドを貼っている相手に根元付近で当てても後ろ側にめくる事が出来ない上に後隙が大きめなため、ワリオ側のダメージが少ない時などリターンを貰っても不利にならない状況で狙いに行くのが良いでしょう。

横スマッシュ攻撃(全力バックナックル)

横方向へと強烈な吹っ飛ばしを誇るバックナックルを繰り出す。当たりさえすれば早期撃墜を狙って行く事も出来ますが、発生が遅いため狙って当てるのはかなり難しいです。また、後隙もワリオの技の中でもトップクラスに長いため、相手にシールドを貼られていたりジャンプでかわされていると痛い反撃を貰ってしまいます。

狙うのであれば、相手を崖際に追い詰めた後に後ろにステップしながらダッシュや回避読みで当てに行ったりなどがおすすめです。80%あれば崖際ではほとんどのファイターが撃墜しますので、ワンチャンス取りたい時には使ってみましょう。

上スマッシュ攻撃(ビックヘッド)

吹っ飛ばす力はそこそこですが、こちらも横スマッシュ攻撃同様にかなり後隙が長く、リーチも上スマッシュ攻撃にしては短いため若干使いにくい。主に100%を超えた相手に対して着地を狩るために使っていくと良いでしょう。

ただ、上スマッシュ攻撃を打つのであれば、地上でダッシュ攻撃を狙いに行く方がリスクは少ないため、こちらは隠し玉として使っていくのが良いです。

下スマッシュ攻撃(ワリオスピン)

技の硬直が長い上に多段ヒットをする訳でも無いので、相手にシールドをされてしまうと反撃は免れない。このワリオスピンも極力封印しておくのがおすすめです。

ワリオのスマッシュ攻撃は基本的には弱いので、立ち回りに組み込まない方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(メタボボディ)

空中で1回転する技。出始めの部分と持続当ての部分の2つの判定があるのが特徴です。ワリオの立ち回りとして非常に使い勝手の良い技で、暴れや空中からの差し込みなど狙って行ける場面は比較的多い。

基本的な使い方としては、相手とシールドで見合わせている状態から小ジャンプで打ち逃げをしたり、空中から覆いかぶさるように暴れとして使っていくなどがあります。

特に、空中から降りながら持続部分を当てる事が出来れば、相手は上方向へと飛んでいきますので上空中攻撃などのコンボに繋ぐ事が可能です。隙あらば狙って行き、ゴリゴリ火力を稼いでいきましょう。

前空中攻撃(とんそくキック)

ルイージの通常空中攻撃のように、足を出している間は常に攻撃判定があるため相手に当てやすいです。リーチこそ技名の通り短いですが、ワリオの空中機動力を活かしながら使えば横方向へ伸びるため、押しつけ性能はなかなか高いのが特徴。

主に小or大ジャンプから登りながら出して、相手のジャンプやダッシュなどを封じて行きます。ダメージは少ないですがちくちくとした攻撃が出来るため、相手としては厄介に感じる事でしょう。

また、持続当て部分を降りながら地上の100%付近の相手に当てると、硬直するため横強攻撃や下必殺技が確定でコンボとして繋がります。急降下を入れながら打ち、大きな一撃をお見舞いして行きましょう。

後ろ空中攻撃(たおれずつき)

こちらは持続こそありませんが、単発の威力は強いため、相手を横方向へ撃墜したい時などに使っていきます。相手を崖に追い詰めたら、小or大ジャンプを使ってたおれずつきを狙って行きましょう。小ジャンプから最速で出せれば、後隙が生じないので連続して空中後ろ攻撃を出す事も可能です。

直接当てに行く、或いは相手がステップを踏んだら刺さる位置に置いておくなど、あらゆる打ち方をマスターしておくと良いでしょう。

上空中攻撃(ハンドパッチン)

真上方向にパッチンをして攻撃。吹っ飛ばしは弱く、100%超えている相手に上空で当てたとしても撃墜出来ない場合が多いです。

ハンドパッチンは撃墜技として狙って行くのではなく、コンボの起点などダメージソースとして使っていくのが良いでしょう。少々難易度は高いですが、地上にいる相手に降りながらハンドパッチンを当てる事によって、ジャンプをしてもう一度ハンドパッチンへとつなぐ事が出来ます。

ダメージにもよりますが、計3発入って40%近く稼ぐ事も可能です。ダメージによっては降りパッチン→下必殺技で直接撃墜も狙えるため、当てられそうな場面では強気に狙って行きましょう。

下空中攻撃(さかさまドリル)

下方向への多段ヒット技で、主に空中からの暴れとして使っていくのが一般的。相手が上空へ追撃に来そうだと判断したのであれば、下空中攻撃で返り討ちにしてあげましょう。

また、復帰阻止としても非常に強力。ステージ下から復帰してくるような相手には、さかさまずつきを当てて横方向へ吹っ飛ばして行けると撃墜を狙って行けます。

ただ、吹っ飛ぶ方向には特徴があり、最終段を当てた時にワリオが相手よりもステージ方向にいないと、崖外に吹っ飛ばす事は出来ません。例えば右の崖で狙うようであれば、ワリオが相手よりも左側にいるように当てれば横方向に撃墜が狙えるという事です。

各種投げ攻撃

前投げ(ヘビーどんけつ)

崖外に相手を追い出したい時などに使っていきましょう。ワリオの投げでは1番ダメージが高いので、リターンを狙い時などにも。

後投げ(ジャイアントスイング)

マリオのジャイアントスイング程威力は高くありません。主に崖を背負わされた時に使います。

上投げ(ダブルパンチ)

相手が低%の状態で掴んだら上投げをして行きましょう。上投げ→上空中攻撃のコンボが繋がるため、試合序盤から高火力を叩き出す事が出来ます。

下投げ(しりプレス)

投げられた相手は後ろ方向へと飛んでいきます。後投げよりもダメージが高いので、ダメージを重視したい時にはしりプレスを選択して行くと良いでしょう。

各種必殺技

通常必殺技(ワリオかみつき)

口を開けて相手に噛みつく攻撃。カービィの吸い込みのように相手を引き寄せる事は出来ませんが、シールドを無効化出来るため相手の守りを崩しに行きやすいのが特徴です。基本的には空中から攻撃をすると見せかけて相手がシールドを貼ったところをワリオかみつきで崩していくように使うのがおすすめです。

回り込み回避などでかわされたとしても、キャンセルを入れればあまり後隙もないため痛手を負う事も少ないでしょう。

また、飛び道具を食べてしまう事も出来ます。ダメージを貰うどころか回復するので、相手が遠距離からビシビシ飛び道具を飛ばして来るようであれば食べてしまいましょう。

横必殺技(ワリオバイク)

バイクに乗って相手にぶつかる事でダメージを与えられます。ウイリーをして押し潰した時の吹っ飛ばしは非常に強力で、そのまま撃墜を狙う事も出来ます。

ただ、一度ステージ外にバイクが出てしまうと、再びバイクに乗れるようになるまではしばらく時間を要してしまいます。復帰としてバイクは非常に重宝するため、地上での立ち回りではあまりバイクは出さない方が良いでしょう。

ステージ上にバイクがある場合は、相手めがけて投げつけるか通常必殺技で食べておくのが良いです。

上必殺技(コークスクリュー)

上方向に伸びるため、上強攻撃や空中上攻撃で浮かした後のコンボとして、空中上攻撃が繋がらなくなった時などに狙って行くのがコークスクリューの使い方。

吹っ飛ぶベクトルは斜め横方向であるため、吹っ飛ばした後は空中前攻撃などで追撃に行く準備を。

下必殺技(ワリオっぺ)

時間とともにおならが溜まって行く。最大まで溜まれば使わない限りは常に溜まっている状態なため、ここぞという場面で当てに行きましょう。吹っ飛ばし力はかなり強く、崖際で当てれば早期撃墜も十分狙って行く事が可能です。

直接当てに行くのは警戒されてしまうので、基本的には空中上攻撃や上強攻撃で浮かせた後の確定コンボや、相手の回り込み回避を見てから狩るなどの使い方がおすすめです。

上昇するため復帰にも使えます。ワリオバイク+上必殺技ではステージ上に戻れない時などに、上必殺技を打つ前に少しでも距離を稼ぐ事が可能です。

⇒ワリオのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!