Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】WiiFitトレーナー(フィットレ)で勝つ!立ち回りに活かせる全技を徹底解説!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

スマブラSPのWiiFitトレーナー(フィットレ)の立ち回りやコンボについて解説をして行きます。

スマブラSPのWiiFitトレーナー(フィットレ)の評価は?

WiiFitトレーナー(フィットレ)は、ふんわりとした空中機動から繰り出される通常空中攻撃が非常に強力。地上にいる相手に上手く噛み合わせる事が出来れば、この技を起点にして一度に40%以上を稼ぎ出す事が出来るコンボ火力ファイター。

それでいて相手の立ち回りを制限しやすい太陽礼拝とヘディングの2つの飛び道具を持っているだけでなく、腹式呼吸で自身の攻撃技や移動速度を強化する事も可能です。ふわふわと様子を見ながら、隙を見つけたら一気に畳みかけて相手を翻弄して行きましょう。

ただし、空中での挙動がゆっくりであるため、空中戦が得意なクラウドなどのファイターに仕掛けられると、一気にターンを持ってかれてしまうのが欠点。いかに相手のリズムに乗せないかがWiiFitトレーナーの課題となってくるでしょう。

優秀なコンボ火力と飛び道具を所持したファイターをお探しであれば、WiiFitトレーナーがおすすめです。


スポンサーリンク



★☆Youtubeでの動画投稿を再開しました!☆★
  • 各キャラのコンボ
  • 各キャラの戦い方
  • ダウン連やベク変などの仕様
  • キャラ対策動画

などなど、VIP到達を目標としている方に向けたコンテンツをお届けしていく予定です!
今までは発売後数カ月ちょっとのテキストだけの内容でしたが、今後はより濃い内容の解説動画を投稿していきます。分かりやすく、見やすいをモットーに頑張ります。
目指せ全キャラVIPPER!
皆さまのチャンネル登録が励みになります。何卒よろしくお願いします!

⇒WiiFitトレーナーのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

弱攻撃~各種強攻撃

弱攻撃(横足上げ→片足ひねり→ランジ)

近距離から素早く暴れられる弱攻撃ですが、WiiFitトレーナーの場合は若干リーチが短め。置き技として使うとリーチ外から攻撃されてしまうため、基本的には相手と密着している時のみ振って行くと良いでしょう。弱3段は埋める特性があるため、埋めたらスマッシュ攻撃などを狙いに行きます。

また、相手に対して背を向けている状態でも、最初の弱1段は後ろ方向にも判定があるため、自分がどちらを向いているか分からない時の暴れとしても便利。攻撃が当たれば相手を退ける事が出来ますし、シールドを貼られていた場合は弱を出し切れば少し前へと移動できるため、相手と距離を離したい時などには出し切ってしまいましょう。

横強攻撃(ダンスのポーズ)

ダンスのポーズをして相手を攻撃。前後に攻撃判定があり、前側の腕の部分がヒットすれば前方へと飛んでいき、後ろの脚の部分が当たれば上方向へと蹴り上げる事が出来ます。発生が早くある程度吹っ飛ばし力もあるため、相手のダメージが高くなってきた時の手軽な撃墜手段として使っていくと良いでしょう。

特に前側は低く飛んでいくため、崖に追い詰めた時に当てると100%程度でも撃墜出来る事があります。太陽礼拝などで徐々にラインを奪っていき、ダッシュからおもむろにダンスのポーズを見せて行きます。

上強攻撃(三角のポーズ)

一応WiiFitトレーナーの前側にも攻撃判定がありますが、ド密着状態で狙わないと当たらないため、三角のポーズを狙う際には基本的には相手に対して背を向けながら。ただ、低%で当てても特に繋がるコンボは無く、後隙の長さから反撃を貰ってしまう場合が多いです。

狙うのであれば、相手のダメージが50%近くになった時などに。ヒット後は上方向へと浮くため、通常or後ろ空中攻撃でコンボ火力を稼いでいきましょう。地上から狙うよりも、通常空中攻撃などを降りながら当てた後の誤魔化しなどがおすすめです。

下強攻撃(橋のポーズ)

仰向けになりながら膝を突き付けて攻撃する技。発生・吹っ飛ばしはあまり期待は出来ませんが、ダメージだけで見ればWiiFitトレーナーの技の中ではそこそこ優秀。

弱攻撃では届かない相手にも当たるため、ダメージ重視の暴れとして使いたい時に狙ってみましょう。スティックを下に倒しておけば低い姿勢から打てるため、相手の攻撃をかわしながら狙う事も可能です。

ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃

ダッシュ攻撃(かんぬきのポーズ)

発生が早くかつ持続も長いので、差し込みだったり相手の着地に合わせるなどして狙いに行きましょう。技の出始め付近はそこそこ吹っ飛ばしも高いので、崖付近で当てれば撃墜も可能な技となっています。

太陽礼拝やボールなどでプレッシャーをかけ、相手が甘い暴れをしてきたようであれば、かんぬきのポーズで差し込みに行けると有利な展開になるはず。

横スマッシュ攻撃(英雄のポーズ)

左腕を前方に伸ばして攻撃するスマッシュ攻撃。リーチこそ若干短く気になる所ですが、吹っ飛ばしが強く崖付近であれば70%から撃墜を狙う事が出来ます。

近距離から暴れとして出すよりかは、後ろに歩いたりしゃがみ歩きを利用しながら相手の様子を伺い、隙をさらしそうなところに置いておくイメージで使うと当たりやすいです。

或いは後ろを向きながら小ジャンプをし、吹っ飛ばしの強い後ろ空中攻撃を匂わせつつ何もしないで着地→気が緩んでシールドなどを解除したところに英雄のポーズ、と言った狙い方も出来るので覚えておきましょう。

上スマッシュ攻撃(立ち木のポーズ)

立ち木のポーズで腕を上へと突き上げる。根元はそれほど吹っ飛び力はありませんが、腕の真ん中付近で捉える事が出来れば物凄い勢いで吹っ飛ばす事が可能です。

狙い目は浮かせた相手への着地を一点読みして。ダッシュ攻撃などから起点を作って相手がどこに着地したいのかを予測しながら、豪快にぶっ放していきましょう。

ほぼ点で捉えなければいけないためクリーンヒットする事は稀ですが、当てる事さえ出来れば早期撃墜が出来て試合運びも楽になります。一発逆転を狙いたい時などにもどうぞ。

下スマッシュ攻撃(アーム&レッグレイズ)

四つん這いになり、手と足を伸ばして前後の敵に同時に攻撃をします。素早く出せるため、空中から相手の後ろ側に回り込んだ時の暴れだったり、逆に相手に回避などで後ろを取られた時などにとっさに出していきましょう。

ベクトルがとても低く優秀であるため、崖に近い場所で当てる事が出来れば復帰の弱いファイターなどは戻ってこれない事しばしば。リヒターなどのファイターには狙ってみる価値はあります。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



各種空中攻撃

通常空中攻撃(ジャックナイフ)

空中で手と足を合わせるようにして相手を巻き込む攻撃。WiiFitトレーナーの立ち回りに欠かせない技の1つで、上手くジャックナイフを当てる事が出来ればそこから一気に火力を稼ぎ出す事が可能です。基本的には降り通常空中攻撃→登り通常空中攻撃→上空中攻撃と繋げていく事で、一連のコンボだけでも40%近くも溜めてしまえます。

狙い目としましては、太陽礼拝やボールなどを警戒してシールドを固めすぎて、シールドが小さくなっている相手に対して。この場合ジャンプで逃げる事が多くそこに噛み合う場合もありますし、シールドし切れず漏れる場合もあるので、強気にジャックナイフを押し付けて展開有利を作って行きましょう。

前空中攻撃(片足バランスウォーク)

片足バランスウォークも横強攻撃同様に、手と足の2種類に攻撃判定がある技となっています。手を当てれば斜め前方向へと飛ばす事が出来、WiiFitトレーナーの下付近で足で攻撃出来ればメテオとなり下方向へと飛ばす事が可能です。

手は斜め上へと突き出すように攻撃するため、カービィなどの身長の低いファイターには地上にいる時には当たらない場合があります。主に崖端に追い詰めた時などに、相手がジャンプで逃げるのを読んで置いておくと当てやすいです。

後ろ空中攻撃(コブラのポーズ)

後ろ方向に両足で強烈な蹴りを繰り出す攻撃。足先や根元付近よりも、ちょうど膝当たりで攻撃を当てた時が最もダメージ&吹っ飛ばしが大きくなります。吹っ飛ばしも非常に強く、WiiFitトレーナーのメインの撃墜手段となってくるため、当てられる場面では的確に狙いに行きましょう。

崖付近でシールドを固めている相手に押し付けたり、ジャンプで飛び道具をかわす癖がある相手にジャンプ読みで狙いに行ったりなどの当て方があります。

上空中攻撃(三日月のポーズ)

ジャンプをしながら身体をくねらせるように腕を伸ばして攻撃。上方向への追撃として優れているので、通常空中攻撃などを起点にして浮かせる事が出来たら、三日月のポーズで積極的にダメージを稼ぎに行くと良いでしょう。

普通の状態では吹っ飛びはいまいち物足りない感じはあるものの、下必殺技の腹式呼吸でエネルギーが溜まった状態だと吹っ飛ばしがかなり強くなります。浮かされて油断をしている相手には、三日月のポーズで撃墜を狙いに行けます。

下空中攻撃(腰掛けのポーズ)

腰掛けのポーズをして真下にいる相手を踏みつけて攻撃。脚を伸ばした時に真下でしっかりと捉える事が出来れば、メテオとなり下方向へ撃墜を狙いに行く事が出来ます。場外に追い出した相手が崖下付近から戻ってくるような復帰をしてきたら、下空中攻撃を狙いに行ってみましょう。

ただし、WiiFitトレーナーは空中での落下速度がゆっくりであるため、相手に見切られてしまうと当てるのは難しいです。ジャンプしながら狙いに行くよりかは、崖からジャンプ入力を入れずに即降りして、奇襲をかけるようなイメージで使っていくのがおすすめです。

各種投げ攻撃

前投げ(サーブ)

崖に追い詰めた時に掴んだら前投げをして展開有利を作って行きます。WiiFitトレーナーの投げの中では1番ダメージが高いです。

後ろ投げ(スイミングターン)

崖を背にしている時に掴んだら後ろ投げを狙って行きます。そこそこの吹っ飛ばしがあるので、崖付近であれば撃墜も狙えに行けます。

上投げ(トス)

低%では特に繋がるコンボはありませんが、40%近くで回りながら飛ぶようになったら上空中攻撃などのコンボに繋げる事が出来ます。

下投げからのコンボとして、後ろ空中攻撃のOPなどを気にするようであればこちらのコンボを使っていきましょう。

下投げ(跳び箱跳び)

WiiFitトレーナーが掴んだら基本的には下投げをして行きます。後ろ斜め方向へと飛んでいくため、後ろ空中攻撃がコンボとして繋がります。

序盤のダメージソースとして優秀なので、隙あらば掴んで火力を稼ぎに行きましょう。

各種必殺技

通常必殺技(太陽礼拝)

エネルギーを溜めた後弾を放って攻撃。溜めれば溜める程弾は大きくなり、速度&威力ともに増していきます。ルカリオの波導弾のように溜めた状態をキープ出来るため、相手と距離が離れているようであれば太陽礼拝を溜めて相手にプレシャーをかけに行きましょう。

主な使い方としては、相手と中距離ぐらいの間合いを保ちながら太陽礼拝を溜め、ダッシュで近づいてくるようなら打ち、ジャンプで上から攻めてくるようであればキャンセルをして逃げるなど。

太陽礼拝を溜めつつじわじわと崖に追い詰め、頃合いを見てぶっ放して撃墜を狙いに行きましょう。

横必殺技(ヘディング)

サッカーボールをヘディングして飛ばす攻撃。飛ばすタイミングを自由に調節する事が出来、ボールを出してすぐにBボタンを押せば真っすぐ飛んでいき、最大まで待てば斜め下へと飛ばして行けます。

相手視点で厄介なのはダッシュにもジャンプにも刺さる可能性の高い、斜め下へのヘディング。相手にダッシュで詰められないように間合いを調整しながら、斜め下へのヘディングをして相手の立ち回りを制限して行きましょう。

また、動作中にシールドを入れればキャンセル出来、ボールに攻撃しながら飛ばす事も可能です。より戦略の幅が広がるため、色んな技で飛ばして相手のリズムを崩していきます。

上必殺技(燃焼フープダンス)

フラフープを回しながら上昇する復帰技。フラフープには攻撃判定があるため、復帰阻止に来られた場合でも相手の技を出すタイミングがずれれば攻撃を当てる事が出来ます。

上昇中にBボタンを連打すれば移動距離を伸ばせます。連打をさぼってしまうと届く距離でも崖に掴まれない場合もあるため、妥協はせずきちんとBボタンを連打する事が大切になります。

下必殺技(腹式呼吸)

赤い丸に白い円が重なる瞬間にAorBボタンを押すと体力が2%近く回復し、およそ10秒間技の威力や移動速度が高まります。この状態のWiiFitトレーナーはかなり強力なので、太陽礼拝で様子を見ながら通常空中攻撃などからしっかりコンボ火力を稼いで、展開を有利にして行きましょう。

もちろん撃墜技の威力も高まり、後ろ空中攻撃や上空中攻撃などを始め、横スマッシュ攻撃などは早期撃墜技へと変貌します。腹式呼吸に成功したWiiFitトレーナーには相手も近づきたくないはずなので、逃げた先に技を置いたりするなど読みのセンスも必要となります。

⇒WiiFitトレーナーのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!