Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スマブラSP】ゼルダで実践力を身に付けるコンボ・戦い方講座!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

このページではゼルダのコンボや戦い方などをより具体的に解説をして行きます。

※文字ばかりで目が疲れてしまうかと思いますが、ゼルダの基本的な立ち回りはしっかり押さえられる内容となっています。適度に休憩を入れながらゆっくりご覧頂ければ幸いです。一度に見るのは大変かと思いますので、お気に入りに登録して時間の空いた時などにどうぞ。

▼疲れ目を感じている方にはこちらがおすすめ!▼

スマホえんきん

ゼルダの各技の特徴などについて知りたい方は以下のページをご覧ください。

★Twitterもやってます!★

スポンサーリンク

ゼルダの実用的コンボ一覧

上強攻撃(上A)(バリケーダー)からのコンボ

・上強攻撃×n→通常空中攻撃→後ろ空中攻撃

上強攻撃のバリケーダーを起点にしたコンボ。上のコンボは最も理想的な繋がりで、主に0%付近の相手に対して繋げていきやすいです。

一連の流れで50%近く稼げるので、試合開始直後は各種必殺技の飛び道具を使わずに、あえて接近戦を挑んでこのコンボに繋げてみるのも面白いですね。空中からの透かし着地などから狙い、相手が油断したところにバリケーダーを差しこんでいきましょう。

・上強攻撃→上空中攻撃

主に相手のダメージが80%など、高くなってきた時に狙いに行きたいコンボ。上強攻撃を当てた時点の相手のダメージ次第では、上空中攻撃に繋げて直接撃墜も狙えるゼルダの強力なコンボとなっています。

ゼルダの前側で当てるよりも、後ろ側で当てた方が速くジャンプから上空中攻撃が出せるので、このコンボに繋げたい時の上強攻撃は相手に対して背中を向けながら狙うのがおすすめです。

下強攻撃(下A)(ローキック)からのコンボ

・下強攻撃→前空中攻撃

相手のダメージが50%前後の時に狙いに行きたいコンボ。下強攻撃のローキックをを当てると斜め前へと飛んでいくため、素早く小ジャンプから前空中攻撃の稲妻キックを当てて相手を吹っ飛ばしていきます。

こちらも上強攻撃からのコンボ同様に、相手のダメージや当てた位置によっては一連の流れで1ストック奪えてしまう可能性があるゼルダの凶悪なコンボ。

崖際に追い詰めた相手がダッシュでラインを回復しようとしてきたり、崖際に立って相手の復帰で崖に掴まる瞬間に下強攻撃を当てて繋げていく狙い方がおすすめです。

下空中攻撃(空中で下A)(マイルドメテオヒール)からのコンボ

・下空中攻撃→上スマッシュ攻撃or前、後ろor上空中攻撃

下空中攻撃のマイルドメテオヒールを地上の相手に当てると、メテオの音とともに硬直状態が長いまま上方向に浮きます。ヒットした後は上スマッシュ攻撃や各種空中攻撃に繋げていきましょう。

ダメージが高い相手に当てる事が出来れば高確率で撃墜まで持っていけるので、ゼルダが浮かされてしまった後の暴れ択として時折狙って行くと良いでしょう。

上投げ(掴んで上)(フォーストップムーブ)からのコンボ

・上投げ→通常or上空中攻撃

試合開始直後などの0%付近では上に投げた後に通常空中攻撃に繋げ、少しダメージが溜まっている状態であれば上空中攻撃へと繋げていきます。

上投げ自体のダメージが高いので全体的にダメージを大きく稼ぐ事が出来ますが、タイミングや入る%帯がシビアであるため、優先度はあまり高くはありません。

下投げ(掴んで下)(プラズマビート)からのコンボ

・下投げ→通常or後ろ空中攻撃or上空中攻撃

ゼルダが相手を掴んだら基本的には下投げをして行くと良いでしょう。投げた後は斜め後ろへと飛んでいくので、すかさずジャンプをして後ろ空中攻撃へと繋げていきます。一連の流れでダメージが33%と、投げからのコンボではトップクラスの火力を叩き出せるので掴めるとかなり美味しいです。

ダメージが高くなってくると後ろ空中攻撃には繋がらず、代わりに上空中攻撃が繋がるようになります。こちらはダメージ次第では上方向への撃墜が狙えるため、相手のダメージが80%を超えたあたりから狙いに行きたいところ。

下投げ後に相手がどちらにずらしたのかをしっかり確認し、重たい一撃を叩き込んでいきましょう。

ゼルダの立ち回り講座

ここからは実際のゼルダの対戦の中で、どのような立ち回りをして行けば良いのかについて解説をして行きます。

1.基本は離れて横+下必殺技で相手を動かす

ゼルダはダッシュ速度が遅いだけでなく、自分から差しこめる技をほとんど持っていないので、攻めるというよりかは守りを固めながら戦う立ち回りが得意なファイターです。

特に下必殺技のファントムアタックと、横必殺技のディンの炎はかなり優秀な飛び道具。基本は相手と距離を取りながら下必殺技でファントムを設置して、設置し終わったら横必殺技でさらに相手の逃げるポイントを制限して行きましょう。

この2つの飛び道具は直接当てるだけでも十分強いですが、それ以上に相手にやりたい事をやらせない重要な役割を果たしてくれます。適度に2つの飛び道具を撒き、相手を焦らせて攻めを強要させ甘い動きや癖を誘って本命の置き技を当てに行くと良いでしょう。

少々陰湿気味な戦法になってしまいますが、ゼルダの差し込みが苦手というデメリットをカバーしてくれるこれも立派な戦法です。

2.相手と接近時には上強攻撃を通す事を意識

相手と接近をした、或いは接近をしそうな場合には、強気に上強攻撃を通していきましょう。

他の弱攻撃などの暴れでも良いんですが、上強攻撃は当たった時のリターンがかなり高いです。0%から当てられればコンボの項目でも紹介した通り、一度に大ダメージを与えられますし、%によっては直接撃墜も狙えてしまいます。

空中から通常空中攻撃で暴れたり回り込み回避などから通していきます。出来れば相手の後ろ側に回っていると掴みからの反撃が取られないのでおすすめです。上強攻撃は単発技なので、相手にリズムを掴まれやすい技でもあります。時には多段ヒット技の通常必殺技ネールの愛で暴れて相手のリズムを崩していきましょう。

ただ、何度も上強攻撃を見せていると、相手に警戒をされてシールドを貼られてしまいます。そうなった場合は以下の3.の立ち回りに切り替えていくと良いでしょう。

3.シールドを固める相手には掴みで崩していく

1.のファントムやディンの炎による飛び道具、2.の上強攻撃などの暴れを見せて行くと相手はシールドを固めたくなります。シールドを崩す手段として有効なのが掴みです。

何度もゼルダ側の暴れを通している、飛び道具で相手を崖に追い詰めた場合はシールドを貼ってくる事が多いので、時には強気にダッシュ掴みを狙って強気に攻めに行きましょう。

狙い目は相手のシールドの耐久値にかなり余裕がある時。シールドが小さくなってくると、貼りっぱなしにはせずにジャンプや回避などで逃げてくると思うので、シールドがまだ大きいうちに掴みの読み合いを仕掛けに行きます。

「シールドを貼っていればゼルダの飛び道具や暴れは通らないだろう」と言う相手の考えを逆手に取って行くのです。掴んだら基本は下投げ。コンボに繋げて火力を稼いでいきましょう。

スポンサーリンク

目を酷使していませんか?
スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか?
強くなるためには毎日の練習と同時に、疲れ切った目をケアして上げる事も大切!
テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を!



4.置きの横スマで相手の飛び込みを防ぐ

ファントムやディンの炎には弱点があります。それは、相手に上からガンガン差しこまれる事。

ファントムを設置してからはゼルダはしばらく操作は出来ないですし、ディンの炎も上下に動かせるとは言え急上昇は出来ないので、斜め45度以上から攻め込まれるとこれらの飛び道具は機能し辛くなります。

そこで使いたいのが、横スマッシュ攻撃のシャイニングパームショット。特に引きステップで一歩後ろに下がって打つのがかなり強いです。相手が「そこにゼルダがいる」と思って上から強気な差し込みをしてきたところに、差し返しの横スマッシュ攻撃で反撃を取って行くイメージですね。

スマッシュ攻撃なのでダメージや吹っ飛ばしが強いだけでなく、多段ヒット技なのでドンピシャのタイミングで合わせられなくても持続部分がヒットしてくれる事も多いです。

5.シールドキャンセルからの稲妻キックで反撃

ゼルダの前、後ろ空中攻撃は稲妻キック。当たりさえすればとてつもない威力を誇る技ですが、攻撃判定の中心部で捉えられなければ全てカス当てとなってしまう扱いが難しい技。ですが、発生は6Fとゼルダの技の中でもトップクラスの速さを誇るので、主にシールドキャンセルからの反撃の手段として狙って行きたいです。

狙い目としてはいくつかありますが、比較的当てやすいのが相手の登り小ジャンプ空中技をシールドした時。小ジャンプから攻めの起点を作ってくる事が多い、プリンワリオと言ったファイターは当てやすいかと思います。

相手とシールドを貼って見合った時だったり、強気にダッシュシールドを仕掛けて、相手がシールドを貼っているゼルダに攻撃してきたようであれば素早くシールドキャンセルから稲妻キックを狙いに行きましょう。

前、後ろ空中攻撃もどちらも同じ威力の技なので、相手がゼルダの前後どちらにいても確実に反撃が取れるのがこの技の強みですね。

6.ラインを詰めたら上空中攻撃を当てる準備を

相手を崖に追い詰めた時は、まずは落ち着いて相手の逃げ場を封じるためにファントムを設置します。

崖に追い詰められた相手が、ファントムを設置された時に取りたい行動No.1はジャンプ。地上ではいつ飛び出されるか分からないファントムが置かれているため、心理的にジャンプでゼルダ+ファントムの上から後ろに回り込みたくなるものです。

それを読んで相手がジャンプで逃げたのを確認したら、上空中攻撃のコンデンスブラストで相手の逃げ道に技を置いておきましょう。吹っ飛ばしが非常に強力な技なので、相手のダメージが100%も溜まっていれば余裕で撃墜してくれます。

ちなみにNo.2は回り込み回避です。回避を通そうとする癖がある相手には、4.の引きステップからの横スマッシュ攻撃を置いておくと機能してくれます。

VIPに行くためのゼルダの参考動画

以上を踏まえた上でのVIPマッチでのゼルダの対戦動画となります。ゼルダの立ち回りに悩んでいる方に何かヒントになる部分があれば幸いです。

⇒ゼルダのその他の記事・有名プレイヤーの動画はこちらから!

⇒スマブラで勝つテクニック・考え方が知りたい方はこちらから!

スポンサーリンク




最後までお読みいただきありがとうございました!
宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。
是非ともよろしくお願いします!

シェアして頂けると管理人が泣いて喜びます

管理人のTwitter 記事の更新情報などをお届け!